ウォークラフトのレビュー・感想・評価 (2)

メニュー

ウォークラフト

劇場公開日 2016年7月1日
53件中、21~40件目を表示 映画レビューを書く

監督の路線。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

そもそもゲームをやらないので、元ネタのギネス記録に
なったというゲームすら知らない。こんなオバサンでも
しっかり理解できる(いや、漠然とか?)作りにしてある
だけでもさすがはダンカン!と監督を誉めたくなるけど、
内容はまぁ…何というかどこぞで観た世界観とモロ被り。
映像美はいいけど、登場人物だけでも交通整理が必要な
くらい多岐に渡っており、しばらくしてあ~なるほどね
と徐々に色んなことが分かってくる。まだ序盤だろうと
思われる前編の括りでエ!?と思う人物の死亡や世代の
入れ替わりなどが、さすが長きにわたるゲームの世界と
思わせてくれるが、監督目当てで観たようなものなので
やはり最後は人情路線で締めてくるな~とまたもや納得。

(まだまだ続くんでしょうね。この先は長そうですが…)

ハチコ
ハチコさん / 2016年7月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

次回作に期待

ダンカン・ジョーンズという作家にはとても好感を抱いているので今作だけを切り取らずに今後活かされることを期待するしかない、という仕上がりだろう。

残念ながら今作の続編が製作されるとは考えにくいが、実際のところ映像とオーガに寄り添った世界観は素晴らしい。レジェンダリー、というかトーマス・タルの集大成といえるかもしれない。そういう意味ではけっこう重要かつ稀有な作品。

ハル
ハルさん / 2016年7月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「指輪」より燃えた、そこが満足。

ダンカン・ジョーンズ監督の「器用さ」に感嘆した一本。

アイディア勝負の職人気質かと思えば、いくらヒットゲームが元ネタとはいえ器用に消化して近年で1番の「剣と魔法、特に魔法」の物語世界を魅せてくれたのがとても嬉しかった。
物語、展開に粗さはあるけれど、それが気にならなかっただけで十分。

「魔法使いは、やっぱり強いんだよ!」と実感した作品。

しかし日本の何処で3D版を公開したんだろうな。
映像が美しく迫力があった分、2D鑑賞だったのが勿体なかったよ。

レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれさん / 2016年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白くなかった

面白くなかった

hirox
hiroxさん / 2016年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エモーショナルなキャラが魅力も、壮大な世界観をもて余し気味 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作ゲームはタイトルくらいしか聞いた事が無いが、
『月に囚われた男』『ミッション:8ミニッツ』の
ダンカン・ジョーンズ監督がメガホンを取るという
事で気になっていた作品。この2作品だけで“デビッド・
ボウイの息子”という肩書きは不要になるくらいだが、
今回は彼にとって初の大作・初のファンタジー。
されされ果たして吉と出るか凶と出るか。
.
.
.
自分の中での結論は……「惜しい!」。

オリジナルの世界観が壮大過ぎて2時間内に納めるのは
難しかったのだろうか。秀作になり得た要素、光る要素は
散見されるのに、あらゆる描写が駆け足で余裕が無い。
あるいはコンパクトにまとまり過ぎている
(カットされた部分も相当多いんじゃないだろうか?)。

展開のせわしなさは特に冒頭30分で顕著だ。
2分毎に未知の単語やロケーションが出てくるのに、
それらについて説明は殆どされず、なかなかこの
世界観に気持ちを馴染ませてくれないのだから。
舞台の地理、デュロタン達のオーク内での立ち位置、
ローサーと息子の関係性、民が“守護者”に寄せる信頼感
など、後々の見せ場に繋がる描写が薄い点は特に痛い。

それに本作、シリーズ化の構想があるのかもだが、
それが大々的に発表されてもいない以上は、この
1作はもう少しキリの良い終わり方にしてほしかった。
だって、かなりフラストレーションのたまる結末だし。

アクションシーンについても期待は禁物。
ボリュームは適度だが、オリジナリティのある演出は
少なくアッサリとした印象。クライマックスに挿入する
には寂しいゴーレムの造形やアクション、強大な
“ブラックハンド”やメディヴのあっけない負け様など、
随所随所で物足りなさが残る。

まとめると、余裕のない語り口、今一歩なアクション演出、
シリーズ序章であるがゆえのフラストレーション、
これらが鑑賞後の不満点。
.
.
.
では本作は凡庸な出来か?と問われると、それも違う。

本作で最も魅力的なのは、この手の物語のお約束とも
言える筋書きを良い意味で裏切るキャラクター達だ。
オークも人間も一概に善/悪に括れないし、高潔だろうが
残忍だろうが、この物語の中では誰も無傷では済まない。

一度は“フェル”に屈したが、最後の最後に“守護者”として
死んだメディヴ。そんな彼の末期の涙が心に残った。多くの人々を守ることで、彼は内に抱えた孤独を
癒したかったのだろう。心を毒す力に手を出したのも、
より多くの人々を守りたいと望んだ結果だったのだろう。

己の死と引換えに同胞達の誇りを取り戻した上、
和平への一縷の望みも繋いだ若き族長デュロタン。
人間とオークの架け橋になるというより大きな
目的の為、ローサーへの想いを殺したガローナ。
悪に堕ちた強大な師に立ち向かう気弱なカドガー。
民を守る為に己の首を差し出したレイン王。
彼らは皆、自分の命より大きなものの為に、自分を犠牲にした。
オークも人間も、仲間や家族を想う心は同じなのだ。

なのに、
初めに相手の命を奪う選択しか出来ない力に頼ったが為に、
衝突が始まる。衝突によって相手への憎しみが生まれ、
それが次のより大きな衝突を、より大きな憎しみを生む。
本作はそんな憎悪の悪循環をまざまざと描きつつ、
微かな希望も残して終わる。
息子を殺された男は報復の道を歩み続けるのだろうか。
殺された男の息子は和平の道を探る鍵となるのだろうか。

続編が出るなら是非観てみたいが――
興行的に苦戦を強いられているらしい本作。続編が出るか
怪しい所なのが……これまたフラストレーションを煽る。

<2016.07.01鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2016年7月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ゲームなんてこれっぽっちも知らないけれど…。

最初はキャラクターが全然わからなくてどうなることかと思ったけれど、進むにつれ意外に単純な構図に安堵。全体的に金かかったつくりだなー、と。
人間とオークと魔法使いの陣地争い。
こうなると人間、無力だな…。
ゲームだからか全編、バトルして先に進んで次に、と。森も街もゲームの世界がにじみ出ていました。
ばっこばっこと容赦ないバトルも良し。
ラストのネンド魔人はもうちょっとどうにかならなかったのかな。

peanuts
peanutsさん / 2016年7月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界観はゲームそのもの。愛する者を守る戦いの行く末。

【賛否両論チェック】
賛:人間とオークの全面戦争の中で、愛する者を守ろうとする登場人物の姿が、人間側とオーク側の双方から描かれるのが印象的。スケールの大きい戦闘シーンも圧巻。
否:世界観は好みが分かれること必至。終わり方もまた然りか。登場人物も多いので、結構混乱しそう。

 片や、オークとして人間界に迫りながら、グルタンのやり方に疑問を抱き、愛する家族を守ろうと孤軍奮闘するデュロタン。片や、人類の最後の砦として最前線で戦いながら、大切なものを守ることに葛藤を続けるローサーやメディヴ、そしてカドガー。それぞれの立場での様々な苦悩が、壮大なスケールの中で群像劇のように描かれていきます。
 一方で、オークや魔法使いが群雄割拠する世界観はまさにゲームそのものなので、RPGなんかが好きじゃないと、イマイチ楽しめないかも知れません。
 フルCGの戦闘シーンも、圧倒的なスケールで描かれ、手に汗握ること請け合いです。ゲーム好きな方は勿論、それ以外の方も是非ご覧下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年7月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サーガの開幕…だけど… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

休載エンド(「俺たちの戦いはこれからだっ!」)みたいなオチ。
オーク世界の崩壊危機からの異世界への侵略、は分かったけど、冒頭からってのは唐突過ぎでは。
何より、守護者の闇堕ちによるゲート解放に向かう動機が謎過ぎてノれなかった。
映像面は、指輪よりゲーム的ファンタジー感で割と満足。

くろの介
くろの介さん / 2016年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Warceaft3からのプレイヤー目線 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ウォークラフトは今はHearthstoneの方が日本人にはポピュラーかも知れない。

20年ほど前にPC専用のWarcraft3というシミュレーションゲームがあり、その頃から世界観にどっぷり浸かってる人間目線でのレビューです。

アゼロスを舞台に、人間族が孤軍奮闘(指輪物語的な共闘がまだ無い)ので、続編前提の作りにしてしまったせいか、いささかこじんまり感がある上に、肝心のオーク族内での派閥争いがイマイチわけわからない作りになっていて盛り上がりに欠けると思う。

ウォークラフト定番の裏切りがあったり、300の隊長の様な展開も有るもののいささかパンチ不足。

総じて物足りない。

素材が壮大過ぎて切り取る部分に迷ったのかも知れないけど、ダンカン・ジョーンズは前2作が良かっただけに残念。

特殊効果はそつなくこなして有り、鎧のデザインがいつものアレだったりとファンだと嬉しい要素が所々あるだけに、脚本で頑張って欲しかったなと。

しかし、デュロダンは殆ど犬死だったな…

侍味
侍味さん / 2016年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

壮大なファンタジー

とてもユニークな世界感がありました。

オークの迫力、すごいです。続編見たいですね。

Nobito
Nobitoさん / 2016年7月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待しすぎると3点

wikiで原作について少し調べたら様々な種族が登場してるようだが、今作は人間とオークのみと言って良い。
内容に厚みを持たそうとしてそうなっているのだとは思うが、少しテンポが悪い気がした。
テンポの良い作品をここのところ見たせいかもしれないが…
次回作に期待します。

ゆた147
ゆた147さん / 2016年7月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春

2時間は、ぜんぜん物語を映画で表現することが無理です。
2.3.4.5.6を期待します

tiancaikk
tiancaikkさん / 2016年7月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

睡魔に完敗

映像や音楽性は良い作品なのでしょうね。

タイガー力石
タイガー力石さん / 2016年7月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い❗

ゲームはプレイしたことがありませんが、映画は展開が早くて良かった。次回作も期待❗

kajikaji
kajikajiさん / 2016年7月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった

ゲームの方は全く知らず暇つぶしとして見たところかなり面白かったです(笑)
ストーリーせいもしっかりあって飽きる場面はなく常にワクワクしてました(笑)
ゲームをやってない人でも見れるところが良いなぁと思いました。
CGもかなりのクオリティなのでとても見やすかったです。
続編ありそうな感じなので次も見に行こうと思います。

2016年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待通りでした

映像が綺麗で、期待通りでした。
ゲームが懐かしくなって、ダウンロードし直しました。(笑)

kiki
kikiさん / 2016年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゲーム知らずとも楽しめるファンタジー

主軸としてはオークvs人類という構図が出来上がるまでを描いている模様。
原作知らずで鑑賞。

王、近衛兵、守護者、選ばれし者、的な登場人物が王道ではあるけど、それぞれの立場で活躍する。
役者陣もキャラクターに合っていて良かったと思う。

オークが暴れ回る様は圧巻。

toosumi
toosumiさん / 2016年7月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待以上の本格的ファンタジー!

TOHOシネマズららぽーと横浜で2016/07/07に鑑賞。

予告編の映像もよく出来てるし面白そう、でもその割にあまり宣伝に力入ってない。微妙な出来なのかな?と思って観てみたら面白い。有名な俳優や監督じゃないと宣伝に力を入れないのか?情けない。

ファンタジーには命の世界観もしっかり作られてるし、クリーチャーの造形もバッチリ。オークだけではなく、エルフ、ドワーフ、グリフィン、ゴーレムなども出てきてたいへん嬉しい。
ロードオブザリングシリーズではただ、殺戮を繰り返すばかりのオークですが、この映画のオークはちゃんと彼らなりの倫理観を持っていて、ロードオブザリングみたいに勧善懲悪ではないのもいい。
ゲームが元になっている映画ですが、そのゲームを知らずに観たので、ちょっと話についていけない部分もありました。少し調べてから行くとより楽しめるかも?
続編ありきの終わり方だったので、続編あるはずです。ロードオブザリングシリーズに代わるファンタジーとして期待します!

月野沙漠
月野沙漠さん / 2016年7月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最強のファンタジー

ゲームは知りません。映画は単独で面白いしまるでロード・オブ・ザ・リングとハリーポッターのような感じだし有名俳優が出ていなくてもこれだけ映像が迫力があり面白ければGOOD でしょう!中国で大ヒットもうなずけます。日本でも始まったはかりだし口コミでさらに観客が増えるのを祈るばかりです!ぜひ続編を見たい今年の収穫の一本です。

さもさん
さもさんさん / 2016年7月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなかの秀作❗

この作品は、話題性に乏しいが意外な秀作である。

ゲームのストーリーが元ネタの映画なので戦い尽くしてただ何人殺したと言う内容かと思っていたが、なかなかのヒューマンドラマである。

人間と獣のハーフのような化け物にヒューマンドラマと言っていいかわからないが、魔法の力で支配されている悲哀が醜い顔だからこそ心に伝わってくる。

そして、ラストはなんとも言えない切なさに涙腺も緩む仕上がりになっている。

また、迎え撃つ人間側にもドラマがあり戦いとの融合が見事な作品である。

フィーバー
フィーバーさん / 2016年7月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

53件中、21~40件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi