劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマンのレビュー・感想・評価

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン

劇場公開日 2016年3月12日
11件を表示 映画レビューを書く

ウルトラの権威が帰ってきた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ここ8年ぐらい、ちびっこ離れと制作費の削減
そして、バン●イの意向に添うためのガチャガチャ感。(ウルトラマンに限った話ではない)

正直、くだらないし、よくお金取れたな?
という出来だった、特にウルトラマンギンガ。

でも、その積み重ねが、エックス誕生であると思う。

田口演出、特撮部分は信用できるが
役者パートは下手くそだった。パトレイバーが特に。

けど、この劇場版はそう感じなかった。

ウルトラマンとティガが出てきたときは感動したし、バルタン星人戦も興奮した。
スカイタイプとパワータイプも嬉しかったし、BGMや特撮技術もよかった。

おいおい、ガキんちょが我らのティガに変身かーい
と思ったが、あくまでもちびっこの為の映画なので、許容範囲である。夢を与えなきゃならん。ただの嫉妬かもしれないし。

レナは息子にも夫にも父にも守られるんだなーって、思った。あれから20年かぁ。

オトナの事情と特撮魂、その両立が上手く出来てた。

来たぞ、我らのウルトラマン!に相応しい出来だった。ありがとう!

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2016年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これからの怪獣映画を占う一本 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ウルトラマンXの劇場版、事実上の最終回的作品。
テレビシリーズの出来が良くて、かなり期待値を上げての鑑賞でしたが、満足の内容でした。

よかった点は、どのキャラクターにも見せ場があり、ムダがない。平成ゴジラシリーズを彷彿とさせるミニチュア特撮。これだけでも5億点です。
残念な点は、上映時間が90分に満たない87分で見たいもっと見たいと思ったことぐらいです。

わざわざ映画館に足を運んだ観客を裏切らない作品だと思います。

サトッシー
サトッシーさん / 2016年3月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

きたぞ、われらの……!?

ティガーー!!! 笑
さすが安定のかっこよさでしたが、スパークレンスはもっと大事に使ってくださいm(__)m
特典目当てでない人はテレビ放映を待った方が無難です。Xや大地の活躍は楽しかったですが、尺が短い分物足りなさもありました。Xの新シリーズ開始に期待します。

Mt.四緑
Mt.四緑さん / 2016年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シリーズ最高の興奮

戦闘シーンの迫力、登場人物一人一人の存在感、劇中BGM、そしてゲストの豪華さ、すべてにおいて最高としか言い様がない❗❗❗❗
これは映画館で見なければ、絶対損します

サーガ
サーガさん / 2016年3月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ

最初のウルトラマンやティガがでてはきたが、あまり印象薄い感じ。
最近のウルトラマンはあまり取っ組み合いのような戦いはあまりせずに光線のパワーだけが勝ち負けのポイントになりすぎているように思う。

すぎさん
すぎさんさん / 2016年3月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

田口特撮の集大成

田口監督の巨大特撮を堪能しました。これが日本のヒーローです。

sou-26
sou-26さん / 2016年3月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

事実上のウルトラマンX 最終回

Twitterでの評価が高かった今作、その評価もうなずける素晴らしい出来だった。

序盤の入り方でXを未見の人も安心して見れるし、マニア向けにも所々にクスッとくるシーンも沢山入っている。

個人的に素晴らしかったポイントは、最終決戦前のティガの登場シーンと、初代マンVSゴルザ。
特に初代マンをサポートする演出は、ウルトラマンをリアルタイムで観ていた世代には
「おおっ!」と唸らせる部分がある。

そしてウルトラマンX自身のひとつの謎もこの映画で解明する。

と、今作の出来は素晴らしいのだけれど、ラストシーンだけがイマイチだったので、★4つ。けれど、ウルトラマンファンは必見の作品だと思います。
田口監督ありがとうございます!

映画好きの販売員
映画好きの販売員さん / 2016年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウルトラファンには感涙もの

ウルトラマンXは2015年を代表する
高品質な特撮ドラマとして話題となり
私もテレビの前で子供の時のように
釘付けとなった。

そのXの劇場版。
監督は田口清隆さん。
初代とティガとの共演。
期待しない方がおかしい。

結果としては最高傑作だった。
Xの活躍やティガやマンの扱い
XIO隊員たちの活躍。
客演ウルトラマン達の戦闘。
完璧だった。
円谷の全盛期以上の作品を
見ることができたと思った。

8年前、「超ウルトラ8兄弟」の
第一報が流れた時
当時高校生だった私の頭の中で描いた
「理想の客演」「理想のウルトラマン」
「理想のティガ」を
ついに現実に昇華させてくれた。
監督には感謝の言しかない。

田口監督にはウルトラの将来
特撮の将来を引っ張って行っていただきたい。

次回作のウルトラマンオーブにも
期待しています!

映写機おじさん
映写機おじさんさん / 2016年3月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

田口監督、感動をありがとう!!

これからの巨大特撮モノを引っ張ってゆくであろう素晴らしい人材の一人、田口清隆監督がメイン監督を務めた「ウルトラマンX」。

怪獣愛、そして作品そのものへの愛を強く感じ、少しユーモア的な要素を入れるのもお好きな監督です。

特撮の完成度も高く、全話ハズレ回の無い、近年の特撮番組の中でも傑作だと話題になった「ウルトラマンX」の集大成であるこの劇場版。いやぁ最高でした!!

初代ウルトラマン世代、ウルトラマンティガ世代、そして今の子供達、世代を越えて楽しむ事が出来る傑作です!

前半はまるで怪獣映画のような展開なのですが、後半ある瞬間から一気にウルトラマン映画へと切り替わります。そこがたまらない!!

上映前に、怪獣映画やウルトラマンの全盛期を知らない小さな子供達が「ティガでる?アントラーでる?」とか「かいじゅうたちをげきめつせよー!」って言ってるのわけですよ。もう、それだけで泣けてきたね!

忘れられかけていた1つのジャンルが世代を越えてこうして再び蘇る!子供達の夢を守る最高のエンターテイメントとして!田口監督、そして円谷よありがとう!!

観ようか迷ってるそこの君!友達やお子さんを連れて是非、劇場へ!!

セロ弾き
セロ弾きさん / 2016年3月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しかった

ティガとウルトラマンもユニットした
ワンダバダ❗ワンダバダ

れこほた
れこほたさん / 2016年3月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世代を問わず楽しめる作品に!

劇場版『ウルトラマンX』鑑賞。ネタバレ回避フラグなので、多くは語らないけど、テレビシリーズを見ていなくても楽しめるような構成だし、テレビシリーズを見ていたひとは観ておきたい作品だと思う。(๑•̀ㅁ•́๑)✧ オススメ♪

邪空
邪空さん / 2016年3月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

11件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi