劇場公開日 2017年1月28日

  • 予告編を見る

恋妻家宮本のレビュー・感想・評価

3.5133
15%
52%
26%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全133件中、1~20件目を表示

3.5阿部寛の独白スタイルがピタッとハマった

2021年7月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

阿部寛のモノローグと冷静さを装いながらの時々大きく見開く眼がツボ。いやーこの歳で本棚から離婚届を見つける図を想像するだけでダメージどデカいでしょう。ベタなオチだけど「終わった人」みたいなおかしな形態よりよっぽどホッとする話だった。やはり夫婦は糟糠の仲じゃなくちゃね(言い方合ってるか?)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あっきー

4.0主演お二人がお似合いだ

2021年7月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

阿部寛と天海祐希の二人暮らしになっての向き合い方…遊川和彦脚本なのでアレ?って場面も多々あるけど佳い映画だった。
赤ちゃんの名前は首が座ってから決めるもんじゃないし、生徒の妹が母親に全く懐いてなかったり…細かいことは置いてテンポ良い流れで主演二人が全てを網羅して心地良い。
吉田拓郎の曲が良い「今日までそして明日から」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴくにっく

3.5俳優さんを楽しむ映画

YANさん
2021年6月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

阿部寛を筆頭に、各俳優さんの演じるキャラが個性的で面白かったです。生徒役の俳優さんのリアルな思春期感は必見です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
YAN

2.5良い話

ミカさん
2021年5月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

良い話ですが、夫婦の描き方が古かったです。むしろ、卒婚をテーマに別離した方が清々しいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

3.5おもしろかった

nekonokoさん
2021年4月18日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nekonoko

3.0ドラマの延長のような映画は苦手で、これ映画館で見る必要ある?などと...

2021年3月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ドラマの延長のような映画は苦手で、これ映画館で見る必要ある?などと毒づきがちなのだけど、これはそこそこ面白く見られた。たぶん劇場では見ないけど、家で見るぶんにはハートウォーミングだし、ハッピーエンドなのでちょうどいいかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ

3.530年後、こうゆう夫婦になれてたらいいな〜 と思わせてくれる、ほっ...

ngngngnrnさん
2021年2月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

30年後、こうゆう夫婦になれてたらいいな〜
と思わせてくれる、ほっこりする映画

3.2

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ngngngnrn

2.5ラストが衝撃。

Normanさん
2021年2月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Norman

3.0うーん

2021年1月31日
iPhoneアプリから投稿

普通の夫婦。キャストがすごいから絶対楽しいってわけじゃないと思った。二人ともの役が合ってなかったと思った。天海祐希さんはもっとズバッと言うキャラじゃなきゃ!でも、とにかくスッピンでも美しい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
らいもこらいもこ

4.5ひさびさに良い映画を見た。

2020年12月24日
スマートフォンから投稿

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
れいすけ

5.0面白かった

alextmさん
2020年7月13日
iPhoneアプリから投稿

正しさより優しさ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
alextm

2.0夫婦とは

M hobbyさん
2020年6月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
M hobby

3.5はまりました

2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

難しい

幸せ

主役の家族と同じような年代設定だったので、共感しながら見れた。

家族愛、夫婦愛という、オーソドックスなテーマで、かつ現実から、若干外れる程度で、非現実的なエピソードがいくつか展開しながら進行していく。
いずれのエピソードも、読み通りに落ち着いていく。

なので、主役の境遇に当てはまらない人、或いは共感できない人にとっては、退屈な映画かもしれない。

映画の質としては、配役や作り込みは凝っていて、製作陣の真剣さは伝わってくる。
例えば、阿部寛は、サスペンスドラマでもコミカルな場面を演じることはあるが、この映画では、笑える場面でもコミカルさを演じる時の笑顔は見せない。
夫として、父として、教師としての笑顔を演じている。
現場の熱が伝わってくる気がした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
marumaru218

3.5不器用な夫婦だけど

もっちさん
2020年3月23日
iPhoneアプリから投稿

夫婦として長年寄り添っても、元は他人。分かり合えないこともたくさんあるはず。

でも相手のことを考えて、分かろうとして、歩みよって…。そうやって絆を深めていくんだな。

いくつになっても思い合える関係でいたいって、この映画を通して思えた。大切な人と観たい心があったまるストーリー。

エンディングも最高!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もっち

4.011月22日に見たい

としさん
2020年3月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2020年3月14日

#恋妻家宮本 鑑賞

#阿部寛 と #天海祐希 が熟年夫婦役
原作は、#重松清 の「 ファミレス」

主演の二人がいい感じなので最後まで安心して楽しく見れた。ファミレスで決めきれない人っているね。
不満はないけど不安はあるってよくわかる。

料理教室仲間が、#菅野美穂 と #相武紗季

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

4.0絶妙の夫婦感

2019年12月1日
iPhoneアプリから投稿

阿部寛&天海祐希の熟年夫婦のコメディタッチのシリアス映画。熟年離婚を題材にして最後はハッピーエンドで面白く観れた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
windfukuchan

4.0【愛妻家ではなく、恋妻家 結婚して27年目の夫婦の姿・・。私の家の話か!と思いながら見入った作品】

NOBUさん
2019年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

 最初から誤りますが、レビューになっていません。

 設定が生生し過ぎて、遊川監督、私の生活を覗いているのか?と思いながら観ていたら、何のことはない、昔読んだ重松清さんの小説が原作だった・・。

 でもねえ、家人とは27年目までは行っていませんが、長い付き合いですからねえ。色々あるんですよねえ。

 これだけ長く一緒に暮らしていると、阿部さん(宮本陽平)が寝ている美代子(天海祐希)の顔を観て”ある言葉”をつぶやいてしまう場面などねえ、実感しますよ。(相手も同じなのは間違いない・・・)

・愛する人がいて、一緒になろうと思っている方が観ても響くだろうし、私と同じような気持ちで観るのも良いかと思います。男女の長い付き合いをきちんとした視点で描いた作品です。

<大事なのは、幾つになっても愛する人を思い遣る気持ちは、いつまでも忘れてはいけない事である、という当たり前のことを思い出させてくれた作品でもあります。>

<2017年1月31日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

3.0正しいことを推し進める国同士がぶつかると戦争になる

kossyさん
2019年11月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

0.5キャスティングが受け付けない

2019年9月27日
PCから投稿

家庭的な感じのしない二人特に妻は専業主婦に見えない。
物語もかなりこじつけ感がある。
ちぐはぐな違和感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.5誰にでも通ずるテーマ

21世紀さん
2019年9月9日
スマートフォンから投稿

ドンの祖母とキッチンで話すシーンは本当に良かったです。正しさよりも優しさ、とてもいい言葉だなぁと思いました。

正しいからと相手に押し付けることは自分の自己満足でしかない事がたしかにあるなと、心に響きました。

よく子供が家を出ていくと心がぽっかり空いたようになる、と聞きます。きっとミヨコもそんな感じの気持ちで、これから先何を楽しみにしていくのか、何を目標にしていくのか、道しるべが無くなったような気持ちになったのではないでしょうか?しかし夫は仕事もして、楽しみも見つけて、自分はどこか置いていかれたような気分だったでしょう...。

笑えるシーンも泣けるシーンもあり、テンポもよく、とてもいい映画を見ました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
21世紀
「恋妻家宮本」の作品トップへ