リベリオン ワルシャワ大攻防戦のレビュー・感想・評価

3.01
15%
31%
23%
23%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

4.0ナチスの占領と、無残な蜂起戦。どちらを選択すべきだったのでしょうか?

よしさん
2020年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ソ連軍到着を信じ蜂起したポーランドの若者たちを主人公に、ワルシャワ攻防戦を描く物語。

ワルシャワ蜂起については「ユダヤ人を救った動物園」で少し話が出て来ていたので、事前にウィキペディアで調べていたのですが、余りにも酷い事実に震撼します。
ソ連軍の到着を信じ、軽い気持ちで軍に加わる若者たち。最初の戦闘で笑顔を見せていたのは、本当に軽く考えていたのでしょうか?それとも戦争の恐怖からの現実逃避でしょうか?
戦局が悪化してからの映像は、ウィキペディアで読んだものが、そのまま描かれています。若者や傷病者、一般市民が無残に殺されていく様は、戦争の悲惨さが十分すぎる程鮮烈に描かれています。

ただ、三角関係まで描くのはどうなんでしょうか?戦場とはいえ若い男女がいるのですからあり得ない話ではないとは思いますが、私としては、少しピントがぼやけた印象を持ちました。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし
「リベリオン ワルシャワ大攻防戦」の作品トップへ