「好みが分かれる作品」クリーピー 偽りの隣人 かんなさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

クリーピー 偽りの隣人

劇場公開日 2016年6月18日
全314件中、46件目を表示
  •  
映画レビューを書く

好みが分かれる作品

私は好きです。
他の方のレビューも拝見したんですが、これは本当に好みの分かれる作品だと思いました。原作を読んでいる方は物足りないと思いますが、私は読んでいなかったのでそのまま楽しめました。

終わり方はもう少し掘り下げて濃い内容にして欲しかったなあと感じましたが、全体的な流れと空気感と描写は私好みです。

西島さん、竹内さん始め皆さんいいんですが、なにより圧倒的存在感なのが香川照之さん。どんな作品見ても脇役というか主役は張りませんが、存在感と演技が主役ですよね。あれが主役として出たら多分成り立たない。濃すぎて。
香川さんはオーバーで浮くかなあと思うんですがかなり自然とそこに存在していて不気味さがすごい。不気味。香川照之の演じる西野が不気味すぎる。

とにかく好みが分かれる映画でした

かんな
さん / 2017年9月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報