劇場公開日 2015年5月27日

  • 予告編を見る

ソレダケ that's itのレビュー・感想・評価

3.323
20%
36%
29%
12%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全23件中、1~20件目を表示

3.5破壊力抜群!

ガーコさん
2017年11月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

何と過激な映像!

真っ当に生きようと足掻けば足掻くほど、深みにはまって行く青年姿が痛々しい。

そんな彼から離れず付いて行く彼女の姿も真っ直ぐすぎて痛々しい。

そして、過度な暴力と虐待にさらに痛々しい…。

精神的にも肉体的にもボディブローを食らったような、破壊力を感じる映像にメンタルが持ちませんでした。

染谷将太さん、水野絵梨奈さん、2人の体当たりな演技に引き込まれます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

1.5内容は、、、

HIROさん
2017年5月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

染谷くんの演技、映像、音楽、全てが合わさってとても格好いいPV を見てる感じがした。
オープニングの廃墟な空間を走ってるだけでとても絵になる凄い役者さんだと思った。
ヒロインの女優さんも初めて見たがとても良かった。
でも内容は好きではない。
家でみるとセリフと音楽の音の差が激しくて、音量上げたり下げたり大変だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HIRO

3.5「ヒズミ」以来アンダーグラウンドは染谷の独壇場

2017年4月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

怖い

悲しい

かなりロックな映画だ。
叫び、嘆き、走り、殴り、撃ち合い、血だらけのエキセントリックな世界で流れている曲は全てbloodthirsty butchers。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レイ零号機

3.0演技が価値をもたらす映画

ころさん
2016年9月10日
iPhoneアプリから投稿

演技が価値をもたらす映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ころ

2.0スタイリッシュ

2016年3月18日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

見ていて、途中でロックあんまり好きじゃ無いと気付きました。
白黒からカラーになって「おっ、道が開けたな。ガンバれ!」って思いました。
あと終始、仏像が頭から離れませんでした。
映画館で見たらちょっとは興奮したかもしれませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にゃんた

4.0疾走感あふれる

2015年10月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

水戸映画祭にて観賞。
石井監督の過去作品も、bloodthirsty butchersの曲はほぼ知らなずの状態でしたが
観終わっての感想は「すんげー格好良い」の一言です。監督の他作品も見たくなりました。

ほう、これが石井監督なのか…!と唸る点が多々あり、
とくに終盤の銃撃シーンはしびれました。爆音最高。
染谷さんを筆頭とする俳優陣たちもそれぞれ個性の強い演技で、音楽と上手く絡み合います。

なんというか、観るとか考えるというよりも、
感じる、というような作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
エトピリカ

3.5なつかしい

2015年10月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

5.0ギターかきならして

2015年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
クロノギタ

5.0非の打ちどころがない最高のロック映画。シャープなモノクロが力強く、...

2015年7月31日
iPhoneアプリから投稿

非の打ちどころがない最高のロック映画。シャープなモノクロが力強く、カメラワーク!編集!かっこいい!そんな事どうでも良いくらいかっこいい!そしてブッチャーズの歪んだ音色が最高に映画と共鳴している!
中毒性の高すぎる雑草魂スタイリッシュ映画に万歳!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
染みたい

4.0石井節炸裂で、ヤバイヤバイ!

2015年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

単純

興奮

石井聰亙監督の
カルトなシネマ
「狂い咲サンダーロード」に「爆裂都市 BURST CITY」、
芸大出身の鬼才が撮ったロックな映画に、
ガキの頃の僕は打ちのめされたもんだ。
石井岳龍に改名してから
少し落ち着いちゃったなぁと思ってたら、
原点回避と話題の今作。

ポスターも、エネルギッシュで荒荒しい。
加えて旬な染谷将太くんと綾野剛くん起用で、
期待せずにはいられないよ。

映画はしょっぱなから、
デカダンスな底辺生活にもがき苦しむ主人公が疾走。
そしてイスが揺れる程の爆音ロックンロールに、
手持ちの疾走感に、色抜きされたフィルム。
しょっぱなから石井ワールド全開で、ヤバいヤバい。

石井監督の
ロックンロールシネマは、
いつも魂の叫びと
怒濤のフラストレーション満ちていた。
そのエネルギーを、
町田町蔵(町田康)さんや山田辰夫さんや
小林克也さんなどの怪優たちが呼応してきたんだ。

今作はといえば、
染谷将太くんが心揺さぶる演技で
見事に応えている。
自分のなかで沸々と煮えたぎっているマグマを、
ぶちまけているかのようだ。

元E-girlsの水野絵梨奈さんも、身体を張って凄みがあった。
渋川清彦さんや村上淳さんの脇役陣も、
危ないオーラに溢れていて、さすがの存在感。
綾野剛くんも世界観を構築してて、上手かった。

ストーリーもまさしく「ソレダケ」だし、
ツジツマはメチャクチャだし、
途中から暴走は加速して止まらない。

不快なフィードバックギターの爆音の中、
躍動するカメラに揺れまくるスクリーンで、
気分が悪くなる人もいるだろう。
俳優が好きなだけの人は、後悔するかもしれない。
観る人を選ぶ映画だ。

けど未知の世界観や
俳優の底力を感じたいなら、
観る価値は大いにある。
特に若い人は、ぜひ体験するべきだ。
くだらないオトナになっちまう前に、
石井ワールドにぜひ触れて欲しい。

僕はといえば、
放心状態でしばらく席から立ち上がれなかった。
さんきゅ石井監督。
まだまだ、ハジられそうな気がしたよ(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
年間100本を劇場で観るシネオ

4.5¨再¨狂い咲き。

sakateaさん
2015年7月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

理屈無しにものすごくかっこいい。
あの疾走感は忘れられない感触。爆音が耳を、ふるえるような映像が目を、その二つがまとめて脳を刺激する。もう一度見たくさせるカルト映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sakatea

3.5ノイズに近い爆音

IKKYUさん
2015年7月23日
iPhoneアプリから投稿

映画館で観た方が良いです。
キャストがみんなかっこいい。
音楽がかっこいい。
バイオレンスであり優しい作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
IKKYU

2.5偶然舞台挨拶

いつこさん
2015年7月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

だから軽い気持ちで見に行ってしまった。なのでレビューで書かれているほどグッとくるものはなかった。あまりに現実離れしすぎていて感情移入できなかった。話はチープだけど映像は見応えあった。殺戮のシーンは途中でわらけてくるほどめちゃくちゃで、園子温を彷彿とさせた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いつこ

4.0いやーかっこいい

ONIさん
2015年6月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

染谷将太がかっこいい。綾野剛は笑っちゃう。ムラジュンも渋川さんもかっこいい。予算はないようだけどもかっこいい。ソレダケでいいというかっこよさ。
日本映画で編集と音と音楽とタイトルデザインは方向性がまったく違うが、やはり石井岳龍監督と冨永昌敬監督がナンバーワン。日芸の先輩後輩か。染谷将太と綾野剛を真っ先にチョイスしてたのは冨永監督だな。
ロックの石井、ジャズの冨永、ということで今度は染谷&綾野を再び冨永監督でも観たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ONI

3.5違った映画でした

Nobitoさん
2015年6月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

爆音にブレブレのカメラワーク、白黒からくるネガティヴ感、どれも普通の映画ではなかった。

染谷さんのボロボロ感は、他の役者では出せまでんね。

綾野剛さんの千手役 ハマってましたね(笑)

最後がホント裏切られました。
どれが現実で、どれが夢なのか。 ただ、いつの間にかストーリーに引き込まれていきました。(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Nobito

5.0これはライブ!

murifuさん
2015年6月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

今まで観た事のない映画!
映画と言うよりこれはむしろロックのライブ!

激しい音が体に、脳にズンズン響いてくる。
疾走感あふれる映像、走るカメラ。

染谷将太はじめ役者が皆素晴らしい世界観を表現している。
渋川と村上の妙におかしいセリフにも時々ふふっと笑える。

そして満を持して登場する綾野剛演じる千手完!
その狂気に満ちた表情、セリフ、目・・・完全にいっちゃってる。
これがまた気持ちのいいぐらいの極悪ぶりで、拷問シーンを観ながらいつの間にか自分も千手と同じ様に目を見開き、ニヤリと笑っていた。
自分の奥にも狂気が潜んでいるのか・・・

1回目は観終わってあまりの衝撃に「ん?どういう事?」と?がいっぱいだったが、2回目はセリフひとつも聞き逃さない様にじっくり観て「あ~そういう事か!」とひとり納得。
でも時間が経っていろいろと想いをめぐらせていると「あれ?でも違うのかも」となる・・・
この映画に果たして正解はあるのだろうか。
理解しようとしなくていい、人それぞれの解釈があっていい映画だと思う。
ただ体感する映画だ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
murifu

3.5はまってた時期あったなぁ…

lynx09bさん
2015年6月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

古い人は古く感じ、新しい人は新しく感じる。ソレダケでしょうね♪僕は古い側なので、懐かしくあり楽しくもあり、でした。
渋川さんの安定感半端ないす(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
lynx09b

2.5コレダケ…?

2015年6月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

大好きな監督だけに…これは無いわ!と言いたい一本。

爆音上映!は良いけれど…結局真中で音楽が不在になるのはどうなのだろう?
モノクロ画面が済し崩し的にどうでもよくなる感じとか。

染谷氏を始め、役者陣は良い仕事をしているし。
それをうまく切り取って見せる腕は流石だと思う。

けれども…
演出も、話も今の時代には古い!
散々見慣れた、目新しいものが何も無い一本調子。
監督の初期作のトレースか、はたまた自主製作の頃の北村龍平の仕事か…

20年前の映画のリバイバル上映かしら?と思う作品。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ

0.5くだらん

2015年6月3日
iPhoneアプリから投稿

くだらん

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こんにゃく

4.5頭で火起こしされ、気付いたら頭蓋骨貫通してて、脳みそをぐちゃぐちゃ...

綱マヨさん
2015年6月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

頭で火起こしされ、気付いたら頭蓋骨貫通してて、脳みそをぐちゃぐちゃにされた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
綱マヨ
「ソレダケ that's it」の作品トップへ