劇場公開日 2015年8月8日

  • 予告編を見る

この国の空 : 関連ニュース

根岸吉太郎監督、濃密な性愛描写が話題の「火口のふたり」は「この時代にこの企画を選んだことが勝ち」

根岸吉太郎監督、濃密な性愛描写が話題の「火口のふたり」は「この時代にこの企画を選んだことが勝ち」

直木賞作家・白石一文氏の同名小説を、柄本佑と瀧内公美の主演で日本映画界を代表する脚本家・荒井晴彦が実写映画化した「火口のふたり」の公開を記念し、8月17日、代官山蔦屋書店で、荒井監督とゲストに根岸吉太郎監督を迎えたトークイベントが開催された... 続きを読む

2019年8月17日
菊島隆三賞は「ソロモンの偽証」の真辺克彦氏

菊島隆三賞は「ソロモンの偽証」の真辺克彦氏

第18回シナリオ作家協会「菊島隆三賞」の公開選考会がこのほど、東京・赤坂の同協会内で行われ、「ソロモンの偽証前篇・事件」「ソロモンの偽証後篇・裁判」の脚本家である真辺克彦氏の受賞が決定した。真辺氏には賞状と副賞50万円が贈られる。選考委員は... 続きを読む

2016年2月2日
「この国の空」荒井晴彦監督、SNSでの批判に「ステレオタイプな戦争観」と反論

「この国の空」荒井晴彦監督、SNSでの批判に「ステレオタイプな戦争観」と反論

「身も心も」(1997)以来18年ぶりのメガホン作「この国の空」が好評を博す荒井晴彦監督が8月25日、同作が上映されている東京・テアトル新宿でトークイベントを実施。「人々のささいな日常を描いたら珍しく評価されたみたい。ただ、僕らより若い世代... 続きを読む

2015年8月26日
荒井晴彦監督、30年かけて実現した「この国の空」の公開に感無量の面持ち

荒井晴彦監督、30年かけて実現した「この国の空」の公開に感無量の面持ち

脚本家・荒井晴彦が8月15日、横浜シネマリンで開催中の上映イベント「脚本家・荒井晴彦が選ぶ戦争映画三選」に参加し、「身も心も」(97)以来18年ぶりに監督を務めた「この国の空」について語った。芥川賞作家・高井有一氏による同名小説を映画化した... 続きを読む

2015年8月19日
二階堂ふみ&長谷川博己、戦後70年に改めて戦争への思い語る

二階堂ふみ&長谷川博己、戦後70年に改めて戦争への思い語る

芥川賞作家・高井有一氏の小説を原作に、荒井晴彦監督が18年ぶりにメガホンをとり映画化した「この国の空」が8月8日、全国13スクリーンで公開初日を迎え、荒井監督をはじめ主演の二階堂ふみ、長谷川博己、工藤夕貴が東京・テアトル新宿での舞台挨拶に出... 続きを読む

2015年8月8日
「この国の空」二階堂ふみ&工藤夕貴、戦争体験者・海老名香葉子と平和を祈る

「この国の空」二階堂ふみ&工藤夕貴、戦争体験者・海老名香葉子と平和を祈る

芥川賞作家・高井有一氏の小説を、「ヴァイブレータ」(2003)の脚本家・荒井晴彦が映画化した「この国の空」のトークイベントが8月6日、都内で行われ、主演の二階堂ふみと、主人公・里子の母役を務めた工藤夕貴が登壇したほか、戦争体験をつづった「半... 続きを読む

2015年8月6日
「この国の空」二階堂ふみ&長谷川博己、あえて互いに距離をとり「瞬発力でやった」

「この国の空」二階堂ふみ&長谷川博己、あえて互いに距離をとり「瞬発力でやった」

「ヴァイブレータ」(2003)などの脚本を手がけた荒井晴彦が、「身も心も」(97)以来18年ぶりにメガホンをとり、芥川賞作家・高井有一氏による同名小説を映画化した「この国の空」で、戦時下でひかれあう男女を演じた二階堂ふみと長谷川博己が、イン... 続きを読む

2015年8月5日
青山真治監督、「この国の空」を「4回目の鑑賞なのに泣いた」と激賞

青山真治監督、「この国の空」を「4回目の鑑賞なのに泣いた」と激賞

二階堂ふみと長谷川博己が共演した「この国の空」の試写会が7月29日、都内で行われ、監督を務めた脚本家・荒井晴彦と、荒井が脚本を手がけた「共喰い」(2013)のメガホンをとった青山真治監督がトークショーに出席した。芥川賞作家・高井有一氏による... 続きを読む

2015年7月30日
「この国の空」工藤夕貴、「もし神がいるなら、私の願いは戦争がなくなること」

「この国の空」工藤夕貴、「もし神がいるなら、私の願いは戦争がなくなること」

米ニューヨークで行われた北米最大の日本映画祭「JAPANCUTSジャパン・カッツ!」で7月18日(現地時間)、二階堂ふみと長谷川博己が共演した「この国の空」の舞台挨拶が行われ、メガホンをとった脚本家・荒井晴彦と主人公・里子(二階堂)の母・蔦... 続きを読む

2015年7月22日
「この国の空」二階堂ふみ、再共演の長谷川博己に「たくさん演技を引き出してもらった」

「この国の空」二階堂ふみ、再共演の長谷川博己に「たくさん演技を引き出してもらった」

「ヴァイブレータ」(2003)、「共喰い」(13)などの脚本を手がけた荒井晴彦が、「身も心も」(97)以来18年ぶりにメガホンをとり、芥川賞作家・高井有一氏の小説を映画化した「この国の空」の完成披露試写会が7月16日、東京・虎ノ門のニッショ... 続きを読む

2015年7月17日
二階堂ふみ×長谷川博己「この国の空」から色香漂うポスター&予告編公開!

二階堂ふみ×長谷川博己「この国の空」から色香漂うポスター&予告編公開!

二階堂ふみと長谷川博己が共演する「この国の空」のポスタービジュアルと予告編が公開された。ポスタービジュアルは、不安げな表情で空を見上げる二階堂の横顔と、その二階堂を渇望するような長谷川の色香漂う表情が印象的な仕上がりとなっている。映画は、高... 続きを読む

2015年5月8日
荒井晴彦、18年ぶりの監督作「この国の空」は「昭和20年代のホームドラマ」

荒井晴彦、18年ぶりの監督作「この国の空」は「昭和20年代のホームドラマ」

日本を代表する脚本家・荒井晴彦が18年ぶりにメガホンをとる「この国の空」の京都・太秦での撮影現場が、このほど報道陣に公開された。秋晴れの中、盟友の奥田瑛二や石橋蓮司、陣中見舞いに訪れた阪本順治監督や斎藤久志監督に囲まれた荒井監督は終始和やか... 続きを読む

2014年12月22日
荒井晴彦、終戦70年記念映画で18年ぶりメガホン!二階堂ふみ×長谷川博己が参戦

荒井晴彦、終戦70年記念映画で18年ぶりメガホン!二階堂ふみ×長谷川博己が参戦

日本を代表する脚本家の荒井晴彦が、高井有一氏の谷崎潤一郎賞受賞作を映画化する「この国の空」で、「身も心も」(1997)以来約18年ぶりに監督を務めていることがわかった。吉本興業グループの新会社KATSU-doが終戦70周年記念映画として製作... 続きを読む

2014年10月8日
「この国の空」の作品トップへ