うまれる ずっと、いっしょ。のレビュー・感想・評価

うまれる ずっと、いっしょ。

劇場公開日 2014年11月22日
3件を表示 映画レビューを書く

ふれあい。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

第一弾「うまれる」を観ているので、第二弾も観てみた。
どうやら今作はこれからもシリーズ化されていくらしい。
今回は3組の家族を取り上げている。
血の繋がらない息子との関係に悩む義父を描いたケース。
長年連れ添った妻に先立たれた夫と遺された家族のそれから。
一作目で登場した重度障害を持つ虎大君のその後。
それぞれが実在する家族であり、本人達がそのままに語る。
監督の豪田トモが凄いと思うのは、どの家族を観ても感じる
ことだがとにかく温かい。描く目線・撮る目線・語る目線総てが
本当に家族に対して温かな愛情を抱いているところである。
これは、監督自身がそんな愛情に囲まれているか?あるいは、
そういった状況を味わっているのに裏打ちされているのだろう。
どんな家族にもドラマがあり、それぞれの苦悩は計り知れない。
生死を味わう喜びと悲しみ、繋がりというものをこれでもかと
示す家族の一喜一憂に、あぁうちもこんなだろうか。いつかは
うちもこんな風に時を迎えるんだろうか。分かる場面も、未だ
想像つかない場面も、怖くはあるけど大丈夫だよと認識させる
その目線の角度。撮られている側の家族も安心して素をさらす。
頼もしい意見も情けない場面も包み隠さず描かれているので、
家族の変遷や歴史、想い出の数々に感謝する気持ちが芽生える。
実の息子ではないけれど自分の子供としてずっと愛し続ける。
最愛の妻は失えど、想い出と家族はいつまでも繋がっている。
食べられない喋れないはずの我が子が母親を見て笑っている。
美談でなく、素朴な触れ合いを主とした構成の巧さに感嘆する。

(気負うことなく自然に観られる作品。感謝と繋がりを再確認)

ハチコ
ハチコさん / 2015年3月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色々な繋がり、幸せのかたち

家族や人との繋がり、幸せのかたちや命について、色々な角度から考えるきっかけを与えてくれました。

かて言って、真面目すぎる感じではなく、泣いたり、笑ったりあっという間の2時間でした。

観る人によって、感じることは違うと思いますが、心に響く素敵な時間になるはずです♡

coco-lomi
coco-lomiさん / 2014年11月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ことばを集めてみました

一日一日、老いていく

やらないと思ったら人生も終わっちゃう

五感を通して初めて分かることがある

普通って何なの
みんな変わった生き方してんだろうし

血が繋がっているのは大きな問題じゃない

伝えていくことが大事

いつ死んでもいいなんて思っちゃいけない。心配している人がいる。

一人より、趣味仲間がいた方がいい

音楽が感情を高ぶらせる
乗り越えていくよ

忘れたわけじゃない
一緒にいるよ

--

私には今、子供はいないし結婚もしていないのだけど。こんな家族を自分も作っていければなって

自分以外の誰かを大切に思う、
いいなって

視点がもう目の前のことだけだったのだけど、少し角度が上に向いて、
その先まで見たいと思うのは、なんかこう満たされたような気持ちになるんだな
って

伝える、対話が大事だなって、思った映画でした。穏やかな気持ちになる映画です。一見、目立たないのだけど、観てよかった、と思う良作でした。

ang
angさん / 2014年11月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi