最後の命のレビュー・感想・評価

メニュー

最後の命

劇場公開日 2014年11月8日
4件を表示 映画レビューを書く

もったいない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

出てる俳優もいい。雰囲気もいい。でも惜しい。やっぱり脚本がダメなのかな。これじゃただの傷を負ったナルシストが自己陶酔するためだけの作品。もちろん人が壊れる理由なんて些細なものでも十分なのかもしれない。この作品の理由付けが足りないわけでもない。ホームレスのレイプを目撃した少年のトラウマは計り知れないものがあると思う。一人は加害者であることに興奮し、一人は被害者であることにとらわれてしまう。そんな二人の間で少女の純真が破壊されてしまう。その設定は納得できる。でもやはりこれではただのメンヘラ少女漫画の域を出ていない。その理由はやはりあまりにも物語ありきの展開になってるからかも。連続暴行殺人は事故で、それは少女を守るためだったというオチや、3人ともが壊れてる展開なんかはもうちょっと説得力持たせて欲しかった。3人だけの世界では完結した美しい物語なのかもしれないけど、この世界に生きているのは3人だけじゃない。いろんな人との関わりの中で生きている現実がまるで無視されている。そのへんに気を使って脚本を組み立てればもうちょっと感情移入できる作品になったと思う。3人ともいい演技していただけにもったいない。

supersilent
supersilentさん / 2018年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感情移入が・・・

主たる3人の人間いずれも問題だらけであり、凡人としては素直に感情移入できない。よく解らなかったのは、潔癖性と陵辱性への分裂である。原作を読まないと解らないということか?

シンドラーの手帳
シンドラーの手帳さん / 2017年4月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幼い頃に見た暴行現場で対照的なトラウマを抱える2人の幼馴染

最後の命、というタイトルの意味が分からないのは原作を読んでいないからか。

個人的下書き
個人的下書きさん / 2016年6月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい 悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなかの良作。しかし、賛否両論別れる作品。

まず今作、驚くのが幼少期、高校生、大学生とほとんどが回想。

現代部分は二割と言ってもいいくらいに少ない。

しかも、その回想部分は行ったり来たりするため、ちょっと複雑。

特に、前半は丁寧に演出しているからわかりやすいが、後半の大学生部分は現代部分とちょっと混乱した。虚構的なメールの部分もちょっとややこしい入り方。

だけど、描かれていることは結構、深い。

正直な所、冴木には感情移入はできない。

だけれど、ずっと重いものを背負って生きてきたことは感じられる。

授業などで性というのを知った時、彼はどれだけ恐ろしくなったのだろうと考えさせられる。

主人公は他人に触れられないトラウマを抱えているが、冴木はその奥の性欲というトラウマを抱えている。

どちらも重いが、辛いのは冴木。

なぜなら、まだ主人公には希望がある。

冴木は希望もあったかもしれないが、ほとんどが絶望だ。

だけれど、最後にとった行動は観客が何を感じたかはどうであれ、初めて過去との対峙をしたと思う。

そして、主人公にもこれからという希望の一歩を感じるラストシーンは良い余韻が残り、そして綺麗でした。

これは幼少期の過去に苦しめられる人間の弱さと脆さを現している作品と見終わった後に感じました。

人によっては「バカじゃないの」だったり、テンポの悪さに退屈になったりするかもしれません。

だけど、何かは感じられる作品だとは思う。

原作ファンは迷わずオススメできるが、それ以外で気になる方は人を選ぶけども、ぜひ見てみてください。

良い映画でした。

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2014年11月2日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報