レゴ ニンジャゴー ザ・ムービーのレビュー・感想・評価

レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー

劇場公開日 2017年9月30日
8件を表示 映画レビューを書く

ニンジャとカンフーを同じにしとけばアメリカ人は皆喜ぶ

同名TVアニメシリーズの劇場版。
どうやら『LEGOムービー』『レゴバットマン』に続くシリーズ第3弾って位置付けではないようだが、同関連作である。

TVシリーズは見た事ないけど、レゴムービー前2作は見ている。と言うか、かなり好きだ。
ゴキゲンで全く新しいアニメであった『LEGOムービー』。
バットマンをシュールに描いた『レゴバットマン』。
今回も楽しみにしていた。

平和なニンジャゴーシティを狙う悪の帝王、ガーマドン。
立ち向かうは、6人のニンジャ!

レゴならではのユニークな表現。
ニンジャ、戦隊ヒーロー物、ロボット、ガーマドンの鎧武者スタイル、突如ニンジャゴーシティに現れた巨猫、その名は…などの日本要素。
数々のパロディ。
今回も楽しいのは楽しい。
でも、前2作の面白さには遠く及ばなかった。

今回、何だか話がイマイチ面白くなかった。
6人のニンジャの一人、グリーン・ニンジャことロイドとガーマドンは、何と親子!
ガーマドン以外周知の事。よって、ロイドは街の嫌われ者。
悪党の父に複雑な感情を抱きながら、街を守っている。
この設定を活かし、これまで同様一捻りしたストーリー展開になるのかと期待するも、そうでもなく。
予定調和的な父子和解の話に収まってしまっている。

それから、他の方も指摘してる通り終始違和感拭えなかったのが、
本作ってニンジャが題材だよね?
なのに、何なんだろう、この、香港カンフー映画風は…。
往年のカンフー映画風のワーナーのロゴマークや冒頭と最後のジャッキー・チェン、EDのNG集は嬉しいファンサービス。
でもこれじゃあ完全にカンフー映画。ジャッキーが声を担当したニンジャの師匠もウーだし…。

ニンジャもカンフーも、日本も香港や中国も、結局ハリウッドから見れば同じ。
他人の国の歴史や伝統なんてどーだっていい。
レゴアニメにして、カンフーやジャッキーを引っ張り出して、ニンジャにしとけば、アメリカ人は皆喜ぶ。

近大
近大さん / 2018年4月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「ニンジャ」じゃなくて「レンジャー」!

しょっぱなの映像からのけぞってしまった。
「ニンジャ」映画なのになぜ香港映画のような字幕が?ハッ?漢族は関係ないだろうに。
冒頭に登場するジャッキー・チェン、ジャッキーは好きだが、漢族の文化と忍者に接点は一切ない!
あっ、でも吹き替えは安定の石丸博也ね!これは良かった。

その後、ニンジャマスターがチャイナ服を着て登場、彼の名前が「ウー」????
おいおい、それはニンジャマスターではなくカンフーマスターだろう?
なんか敵になった悪役がいかにもな戦国大名風の兜をかぶっているけど、もしかして暗に日本を貶めてるのか?
しかも腕が4本あるぞ。
人間なのか?
でも、主役のロイドの親父らしい。
えっ、ウー先生と兄弟?
カインとアベルかよ!!!
忍者たちの襟のあの文字はなんなんだ?
平仮名とも片仮名とも漢字とも似ても似つかない象形文字のようなものは?
なんだ〜日本色を消すためか〜、おいおい、その割には漢族の簡体字がちゃっかり出てんじゃねえか!
と、観続けていくとドンドンつっこみどころが増えていく映画であった。

かつて韓国でも忍者も侍も元々は朝鮮の文化だと言い張っていた時期があった。
「さむらい」は「サウラビ」になり、「武士」を韓国語読みした『ムサ』という映画まであった。
内容はまんま『七人の侍』であった。
ついにその動きがお隣にも飛び火したのだろうか。

さらに言うならウー先生が着ているチャイナ服自体が元々は漢族の文化ではない。
あれは清朝を建国した満洲族の文化である。
もしや忍者もそれを狙ってるのか?そんな恥ずべき行為はヤメテクレィィィ〜!!!

まあこういうひどさにひたすら目をつぶればレゴがぶっ壊れるシーンなど全体的な映像は楽しめる。
吹き替え版では例の4本腕の悪役ブラックガードマンの声を山寺宏一が務めていたり、主役のロイドの母ちゃんでありかつブラックガードマンの元奥さんのミサコの声を沢城みゆきが務めているので、彼らの芸達者ぶりを堪能できる。

ん〜、これってTVシリーズもあったよね?
まっ、観ることはないな。

笑ってしまうくらいに漢族に媚びを売っている映画であった。
そもそも「忍者」を北京普通話で発音すると「renzhe」になり「レンジャー」に近くなる。
自国のパワーレンジャーででも媚び売っとけ!
あっ、でもパワーレンジャーも元々の発祥は日本だった!

鑑賞中に寝てしまったが『レゴ バットマン ザ・ムービー』ではこんな感想を抱くことはなかったが…
なんでオレこの映画観ちゃったんだろ?

曽羅密
曽羅密さん / 2017年10月10日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

これは忍者なのか?!

個人的にレゴムービーシリーズのファンなので、今作も十分楽しめた。
細部まで拘ったCGに圧倒されますし、ギャグパートは日本人向きで笑えること間違いなし。

元のニンジャゴーをみたことがないので思い入れが薄かった事と果たして忍者と言っていいのか悩むメカを駆使した戦いぶりなどから、前作より満足度は劣りますが、シリーズのファンは必見かと思います。
ちょいとトントン拍子にいきすぎた感はありますが・・・。

でも、大好きなジャッキーが実写でも出て来ますし、お馴染みのサービスがあって嬉しかった!

ジーナ
ジーナさん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最終兵器が映画の見どころ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

レゴシリーズの映画
毎度の事ながら大人でも子供でも楽しめる内容で良かった
最終兵器が一番ツボ
後半は少しだけダレるかもしれないけど
ところどころ小ネタ挟んでくるので飽きずに見れるところも多かった
サメ将軍が出川なのはマジで気づかなかった

掘
さん / 2017年10月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

30分番組がベスト。

あらためてレゴで映画つくるなー、なんて思ったけどやはり短編で楽しんだ方が良いかも。
ジャッキーが登場すること知らなかったけど、ベストキッドみたいでちょっとにやけた…。
ただレゴはカラフルだしかわいいから目の保養にはなるね。

peanuts
peanutsさん / 2017年10月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 楽しかったけど、それほど興奮しなかった。前ほど、えげつなさがなかった。途中でちょっと飽きた。

 お父さんを倒すための最終最終兵器を探して山に冒険していたのに、途中でお父さんと和解していたため、最終最終兵器必要ないじゃないかと思った。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2017年10月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽とレゴの映像表現が心地良い。

大人かわいいヒーローものでした。楽しめました。

ブラン
ブランさん / 2017年10月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カンフーと忍者のつながりは ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

導入と締めにジャッキー・チェンが出てきて、怪しい古道具屋が余りに似合い過ぎて、そこだけで爆笑でした。物語を聞いただけでカンフーの達人には成れ無いとか、ジャッキーが言うと重みがありすぎる。ストーリーは青年の成長ものとして楽しかったです。あえてのチープなカンフー映画のシーンとか、昔の映画への愛情もありました。レゴの巨大ロボが街中を縦横無尽に動く所はテンション上がりました。主人公の力かグリーンというのも、良いですね。ところで気になった所が一つだけ。少年は明日の早朝からカンフーを習う様ですが、カンフー習っても忍者には成れないと思うけど、それは良いのかな?

あんこ
あんこさん / 2017年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi