劇場公開日 2014年9月13日

  • 予告編を見る

フランシス・ハのレビュー・感想・評価

3.551
16%
50%
28%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全51件中、1~20件目を表示

3.0むず痒いけどなんだか微笑ましい

gingerさん
2021年11月24日
iPhoneアプリから投稿

なんでか知らないけど勘違いで結構最後までフランシスが同性愛に目覚める話だと思って観てた。。違った。。
でもそれぐらいソフィーのことが彼女は好きで好きすぎて空回りして嫌いっていう。なんだかわからんこともない感じが妙に生々しくて。観てて少し恥ずかしくなるんだけど応援したくなる。
若かった頃の人には言えないモヤモヤを、フランシスを通して再体験した気分でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ginger

3.5ハーフ

GABIさん
2021年9月24日
iPhoneアプリから投稿

最後のシーンでなんかこの映画以前にも見たぞ、と全然前回の印象が残っていなかったのだけど今回はそこそこ心に響きそう。良い人なのか、嫌な人なのかいやいや人は両方兼ね備えているという事で、ちょっと知り合い程度の人にとってはあまりにイタイ人にしか見えない、パリも行っちゃうんだ、と
最後はそうしたらいいのにーと思った方向で終わったので良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
GABI

3.5理想と現実は、なかなか一致しない

Ririenさん
2021年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Ririen

4.0才女グレタ・ガーウィグ

2021年8月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

才女グレタ・ガーウィグがパートナーの監督で白黒の映画を撮った。
主人公は27歳、ニューヨーク在住、ダンスを学んでいるがぱっとせず、生き方が不器用なせいか、住むところも無くなる始末。
でもいつも前向きで、まだ27歳と頑張る。
皆んな主人公を応援したくなるのでは。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0淡々とした若者のリアルな日常

TRINITYさん
2021年8月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

WOWOWで偶然始まった瞬間にスイッチを入れてしまったので、その流れで観ました

私の周りにもこんなイタイ子いたよね、と思わせる主人公の鬱々とした日常が淡々と流れていきます

淡々と、特に大きな事件が起こるわけでもないのにチャンネルを替える事なく、最後まで彼女が成長していく人生の1ページを楽しめました

モノクロな映像にさほど美しくない登場人物の青春を少し越えてしまった年齢の、子供ではなく、かと言ってまだ大人になりきれていない27才のソフィのイタイ日常を飽きさせる事なく、ほっこりと感情豊かに描き出した監督さんの腕が光る映画でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TRINITY

4.0羽ばたけフランシス

カメさん
2021年4月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.9
どの場面の会話劇も、ちょっと可笑しな言動も、どれもノア・バームバックらしいセンスが感じられ、とても瑞々しい。後にレディ・バードを撮るグレタ・ガーウィグの原型ここにありといったキャラクターがとてもチャーミング。
冒頭のケンカごっこなど、よく分からないシーンが無性によい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

4.5珠玉な気取りの無さ

津次郎さん
2020年7月11日
PCから投稿

現代用語にスイーツというのがあるけれど、その定義をよく理解していないかもしれないが、フランシスはいうなればスイーツかもしれない。嫌なスイーツじゃなくて、愛嬌のあるスイーツ。現実でまるでフランシス・ハを見たばかりのような女性に会ったことがある。アメリのように模したくなる天然だ。

冒頭から躍動と活気に満ちている。きまぐれでさびしがりや、フランシスが生き生きと描かれる。モノクロに必然性とおしゃれがある。親友ソフィーと男友達、交友と会話にフランシスのいじらしい内面があらわれる。その背後にハリーニルソンがボウイがマッカートニーがマークボランがモーツアルトが流れる。だてに単館から拡がったわけではない。

グレタガーウィグはとても白人な顔立ちをしている。監督業で一躍となったが演技も味わい深い。演技力というより、素がにじみ出るところに特色がある。ふとした仕草に、まるでカメラを向けていなかった時のような自然体が露われる。これは、この映画の絶対的な魅力にもなっている──と思う。ワインを持って議員にぴったりくっつく臨時ウェイトレスのフランシスは、どうしようもなくかわいかった。

ダンサーへの夢破れてアルバイト。ペーソスと共感をおぼえ、小品なのに、心に残っている。
郵便ボックスの小窓に、フルネームFrances Halladayが入らないので折る。だから小窓から見えるのはFRANCES HA。それがタイトル。その気負いの無さ。称賛も映画賞も何にも狙ってません──の無心。そこに無類の価値と愛おしさがある。日本映画の反対側にいる映画。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

4.0こじらせ女子の青春ストーリー in New York City

SpicaMさん
2020年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 女優ガーウィグの主演・共同脚本のこじらせてるけど元気印の女子の青春物語。
 主人公は20代後半のダンサー。気のおけない女友達とのわちゃわちゃな共同生活が楽しいし、仕事もレギュラーではなくても好きな舞台の仕事だし、恋人も一応いるし、このままの暮らしでずっといけると思っていた。でもある日、親友に恋人ができて出て行ってしまったことを皮切りに足場が崩れ、自分の今後と向き合わざる得なくなって。。
 ドアノーの恋人達の写真集を思わせるようなモノトーンの画面と、デヴィッドボウイ「モダンラブ」のBGMがおしゃれっぽい。
 観たあとの最初に心に浮かんだのは「こじらせ女子いいじゃん!」だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

4.0【”走れ!フランシス!。思わず、大人になりきれないが、頑張っている彼女を応援したくなってしまった作品。】

NOBUさん
2020年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

幸せ

 フランシス(グレタ・ガーヴィグ)は良く走る。疾走していると言っても良いかも知れない。その長い手足をフル回転して走る。

ー取り分け印象的で、とても好きなのは、”デヴィッド・ボウイのモダン・ラブ”がフルボリュームで流れる中、彼女が街中を疾走する姿を映し出したシーンである。ー

 が、いつも疾走している訳ではなく、ルームシェアしていたソフィーはパッチと言う男の部屋に移ってしまうし、その後、部屋を一時的に間借りしたベンジーとレヴ(アダム・ドライヴァー:ウワワ・・、嬉しい)はボンボンらしく、自分との違いにがっくりきたり、迷走する事の方が多い・・。

 ダンサー契約も難しくなったり、見栄を張ってパリに二日だけ行ったは良いが、時差ボケか夕方まで寝てしまったり、ソフィーとパッチ(東京に栄転?)の関係に嫉妬したり・・。

 色々と残念なところもあるフランシス、27歳なのだが、何となく憎めないというか、いつのまにか、心の中で応援してしまっていたよ・・。
 (というか、フランシス=グレタ・ガーヴィグとしか思えなかった・・。)

<あの、郵便受けのラストは洒落ているなあ。それで、フランシス・”ハ”だったのね・・。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

4.0奇をてらわないモダンな映画

shinさん
2020年4月6日
Androidアプリから投稿

背景がミニマルな分、モノクロでも人物が際立っている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shin

3.5モノトーンが彼女の人生を物語っている

2020年4月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

生きていく上で心の支えとなる人が必要なんだなぁ。ここに出てくる女の子たちは、みんな不器用で明るい!どん底だと思える人生でも一生懸命。。。これ20代だからオシャレな人生だけど、50代になるとリアルでカラーでないと重いなぁ〜って印象になるんだろうな。ごちそうさま!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
junmomoko65

4.0惚れてしまうやろ

Kjさん
2019年6月23日
iPhoneアプリから投稿

フランス語?オランダ語?なんかそんなんやろ、と思いきや、ガサツで飛んでて不器用だけど懸命に生きる主人公を象徴する1シーンに行き着く。愛すべき人。心が締め付けられる。
グレタ・ガーウィック、脚本監督したレディバードを見れば、これがレディバードのその後の人生を描いているようにも見える。彼女の世界観で彩られた人の生き方。支配されずに、我が道を行く。
Everything’s gonna be fine, fine, fine.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj

4.0ちょっと抜けてるけど愛すべき主人公

松田さん
2019年3月6日
iPhoneアプリから投稿

ちょっと抜けてるけど愛すべき主人公

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
松田

3.5フランシスは…

近大さん
2018年10月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

知的

幸せ

公開時は俊英ノア・バームバック監督作として注目されただろうが、今となっちゃあ女優に留まらず監督としても高い評価を受けるグレタ・ガーウィグのブレイク作として注目。“ダークサイド”に堕ちる前のアダム・ドライヴァーも出演。

何だかまるで、ウディ・アレン映画を見ているようだった。
舞台はニューヨーク。
そこで生きる人々の人生観、恋愛観。
軽快な演出、ナイスな選曲、洒落た台詞。
『マンハッタン』を彷彿させるモノクロ映像…。
バームバックもニューヨークで生まれ育ち、ニューヨークが舞台の映画を撮り続けているニューヨーカー。将来のウディになるかも。

ウディ映画と違うのは、主人公像。ウディ映画の主人公はインテリで、少々鼻に付くひねくれ者が多いが、本作の主人公は共感・応援したくなる。
プロのダンサーを目指すフランシス。
夢を追う彼女の山あり谷ありのサクセス・ストーリーであるのだが、当初は自由気ままな暮らし。
今が楽しけりゃいい…今の若者そのもの。若干KY気味の、ダメ人間。
が、ルームシェアしてた親友が恋人と暮らす為にルームシェアを解消、さらに恋人にもフラれてしまう。
突然立たされた人生の岐路。
新しい住まいを求めて街を転々、新しい人生を探して街を模索。
時にユーモラスに、時にシリアスに、共感度たっぷりに、ヒロインの友情、恋愛、夢、挫折、再起、成長…。
グレタ・ガーウィグが生き生きと好演。脚本も兼ね、このヒロインはガーウィグ本人だろう。
音楽や数々の楽曲がヒロインの心情やシーンにハマり、本当に心地よい。
また、このちょっと変わったタイトル。最後に意味が分かり、ニヤリ。

小規模・低予算のモノクロ作品で実験色が濃いが、意欲作。
バームバックのセンス、ガーウィグの才に溢れた快作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大

4.5謎に惹かれる映画

2018年2月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

笑える

2018年注目作「レディ・バード」の監督を務めたグレタ・ガーウィグの主演作ということで鑑賞。新鮮さを感じる映画だった。
一人の女性の友達関係と彼女の生き方を描いた映画で、全編にわたってモノクロである。
まず、ストーリーは起伏に富んでいるわけではなく、何も上手くいかない主人公のみに焦点を当て、日常の彼女の性格や感情が伝わるようになっている。その中で時折コミカルな会話を挟んだり、リズミカルな音楽があったりと、小気味好くストーリーが進む印象を受けた。ラストシーンも痛快で締めくくりとして満点だった気がする。
主人公は空気も読めないし、図々しくて完全に後ろ指を指されるタイプの女性。でも、どこか人間味があって憎めない部分もある。その彼女がストーリーが進むにつれてちょっとずつ変わっていくのは、見ていておもしろかった。
グレタ・ガーウィグの演技はかなり良い。ちょっと老けてる27歳を完璧に演じきったように思える。
本作がモノクロにしたのは正解だった気がする。もしカラーだったら、彼女の服や髪などのビジュアルを見て彼女を嫌いになっていたかもしれない。主人公の自己主張の強さを視覚的に多少和らげる効果はあったのではないだろうか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ジンジャー・ベイカー

4.0良かった。

あみさん
2017年12月20日
iPhoneアプリから投稿

空回りしまくりで痛いけど、一生懸命に生きてるフランシス。いくつになってもバカやってたいけど、そういうわけにもいかないという葛藤。音楽も良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あみ

5.0女性は強し!?

2017年8月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

萌える

ラストの「フランシス・ハ」って作品の題名の意味が最後の最後まで彼女らしい。

フランシスなら確かにこんなガサツな感じの行動するわぁって納得、スッキリな終わり方。

とにかく彼女を観ているだけで楽しくてワクワクするし愛すべきキャラ。

周りの空気が読めてなくて若干の自己中さを発揮させたり、見栄っ張りだったり、抜けていたり、マヌケだったり、女性としての魅力が欠けていたり、大人に成り切れていないとこなど欠点が多いようで意外に我慢強く優しさに溢れていて人間としての魅力は絶大だし戦う強い女の一面も垣間見れる。

そんなフランシスに夢中になるし何度でもまた彼女に会いたくなるリピート率高し。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
万年 東一

4.0時と場合によって

2017年8月23日
iPhoneアプリから投稿

すごく面白かったー!
って思う日もあれば、
ガツンと観て落ち込む日もありそうな映画です。
人物描写の質は高いので、ハマる人にはハマると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アリンコ

4.0無邪気な大人

kayoさん
2016年11月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kayo

3.5面白い

2016年11月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

結局都会に行けば行くほど、人間模様が舞台となる。
オシャレだし楽しい。

白黒なのがまた良し。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シャネルちゃん
「フランシス・ハ」の作品トップへ