劇場公開日 2014年11月29日

  • 予告編を見る

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章のレビュー・感想・評価

3.58
13%
57%
26%
0%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全8件を表示

3.0ついに本格的レイバー戦勃発!

syu32さん
2018年7月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

泣ける

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syu32

3.5波岡一喜再登場

2015年4月6日
スマートフォンから投稿

興奮

これがすごく良かった。
とにかく彼に腹が立つ。
人の神経を逆撫でする悪党を演じさせると本当に上手い。
このシリーズにおいて主役の真野は全く期待出来ない。
しかしそれが逆に脇役にスポットが当たる要因ともなる。
普段の作品であれば、周囲も一定以上のレベルがあるから
残念ながら波岡クラスでは目立たない。
しかし主役が上手でない事を、この様に活かしてくるという
手段もあるのだなぁと感心した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユリウス

3.5「さよならを言うのは少しだけ死ぬ事だ」

近大さん
2015年1月11日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

興奮

人気アニメの実写化プロジェクト第6章。
新潟港に密輸された旧ソ連製軍用レイバーと対峙するエピソード10「暴走!赤いレイバー」。
明のもとに高校の同窓会の招待状が届き、高校時代の恋人と再会するエピソード11「THE LONG GOODBYE」。
今回は2本共、なかなかの当たりだった!

エピソード10は何と言っても、ようやくようやくの本格的なレイバーバトル。
エピソード10にしてやっと!
このレイバーバトルは勿論、新潟出張を命じられた明と佑馬が宿屋の同じ部屋に泊まる事になり…というサブストーリーもコミカルでレイバーらしい。
第3章エピソード4に登場したテロリストが再登場、また、本エピソードはアニメシリーズでも似たような設定の話があった覚えがあり、そんな観点からも楽しめる。

エピソード11は、ガラリと変わってラブストーリータッチ。
序盤、明が同窓会出席を拒む理由は、元恋人と気まずい別れだったから。再会した元恋人は青年実業家になっており、二人の想いが再燃し始め…?
ここ数エピソード、カーシャにお株を奪われっぱなしだったが、エピソード10も含め主役は本来の主人公・明!
と言うかハッキリ言って、明役・真野恵里菜のPV。
お洒落なドレス姿あり、高校時代のセーラー姿あり、再燃する想いにときめく表情ありで、魅力満載。それだけでも一見の価値アリ?
二人の間に割り込む先輩と名乗る男。一体何者?
淡く甘い時は束の間、切なくほろ苦く幕を閉じる。
見終わってから分かるエピソードタイトルの意味。

さて、次章はいよいよ最終章。
GW公開の長編と直結するエピソードだとか。
こりゃ必見!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.0パトレイバーって

A1さん
2014年12月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

萌える

待ってました、「軍用レイバー」との戦い!
と思ってみましたが、自分的には残念でした。
もう少し、レイバーを主に置いてもらえれば楽しめたように思います。

2つめはどうでもいいか。

以前のパトレイバーファンとして期待すると裏切られてしまう。
なんとか、なりませんか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
A1

4.5今のところ1番!

2014年12月10日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

興奮

萌える

まず。これまでの実写版パトレイバーで1番おもしろかった!
いいと、思っていなかった田口さんの作風も腹立たなかったし、というよりめちゃめちゃ面白かった。機動隊が拳銃を戦車に向ける演出は甲乙つけがたいが。

湯浅演出もいつも通り、悪くない。

両話ともめちゃめちゃ面白かったが、
映画としての美しさは無かった、
前回のカーシャの回に比べ。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
CinemaExpress

3.0LOVE LOVE LOVE

トボさん
2014年12月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トボ

2.5今回は色恋沙汰満載。レイバーは・・・?

2014年12月2日
PCから投稿

笑える

単純

興奮

【賛否両論チェック】
賛:2話構成で、飽きることなく観られる。原作は知らなくても大丈夫そう。
否:今回は、前作までの予備知識があった方が楽しめる。また、今回はレイバーが関係ないシーンがより多いので、その辺の好みが分かれそう。

 今回もレイバーの活躍は少なめですが、なんと今回は、今まではあまり語られなかった〝色恋沙汰”色も結構出てきます(笑)。その辺が、純粋にレイバーの活躍を観たい方には、あまりオススメ出来ない所ではあります。そして今回は、前作までに登場した人物がもう1度登場したりするので、前作までの知識もあった方が、より楽しめるかと思います。
 来年には長編映画も予定されていますので、ますますパトレイバーから目が離せませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

5.0味の違う2作品

2014年11月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

楽しい

episode10は、初めての戦闘レイバーとの戦いで、またテロリスト蜂野が今回もいい味を出していて、そういう点でも観て楽しいです。
また、明と佑馬とのやりとりが、おかしいです。今までみたいにギャグてんこ盛りというよりも、程よく盛り込まれていて、くすぐられます。
昭和世代には、「懐かし〜い!」と思うところがあるのもいいです。

episode11は、切なかったです。
episode10とのギャップが激しく、そこがまたパトレイバーをずっと見て来たファンにとってはパトレイバーの魅力なのでしょう。
泉野明役、真野恵里菜さんの素敵な表情がたくさん観れます。

第6章は、今までのようにアクが強いepisodeではないので、誰が観ても楽しめると思います。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
コスモタイガー2
「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章」の作品トップへ