「催眠術面白い」トランス 古泉智浩さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「トランス」 > レビュー > 古泉智浩さんのレビュー
メニュー

トランス

劇場公開日 2013年10月11日
全59件中、44件目を表示
  •  
映画レビューを書く

催眠術面白い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 見ている最中は、え?そうだったの!といったような意外な展開が面白かったのだが、後から考えるとそんなに話を入り組ませる必要があるのか、そもそもそんなのあり得るのかと疑問に思った。ちゃんとそれが成立するように工夫が凝らされているのだが、それも複雑な構成のためにわざわざあり得る設定を頑張って作っているように感じられた。大体首が回らないほどギャンブルにはまっている男が絵画に興味があるか?と思う。

 被害者意識だった催眠術師の女が大それた犯罪に加わっていくのも変だった。

 いろいろと後付感がうかがえる映画だったが、主人公のとらえどころのないひょうひょうとした感じはよかった。オークションから絵画を強奪する場面、監視カメラの記録媒体を壊しているところや、特殊部隊が出れなくするように車を停めるところなどとても面白かった。催眠術の場面もミステリアスでよかった。こうして文句をいいたくなるのもけっこう面白かったため、あれこれ考えた結果で、だからつまらない映画だと言っているわけではないのです。

古泉智浩
さん / 2013年10月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報