「スタイリッシュ“モヤモヤ”サスペンス」トランス 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「トランス」 > レビュー > 近大さんのレビュー
メニュー

トランス

劇場公開日 2013年10月11日
全59件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

スタイリッシュ“モヤモヤ”サスペンス

「スラムドッグ$ミリオネア」でオスカー受賞後、「127時間」や間もなく日本公開される「スティーブ・ジョブズ」など意欲作続くダニー・ボイルが、その合間に手掛けたサスペンス。
絵画の競売人がギャングと手を組み名画を盗み出すも、ギャングのリーダーに殴られ、絵画を隠した場所の記憶を失ってしまう…。

映像、編集、音楽…ダニー・ボイルのスタイリッシュ演出は健在。
ストーリーも面白そうで、ダニー・ボイルならではのクライム・ドラマとして期待出来そう!
確かに序盤までは面白かった。

催眠療法が始まってから、夢か現か、モヤモヤとした感じに。
気付いたら、アレ、本当に夢の中に居た!(>_<)
もうちょっとスッキリしたものにならんかったものか…。

近大
さん / 2016年1月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報