劇場公開日 2013年7月13日

  • 予告編を見る

V/H/S シンドロームのレビュー・感想・評価

2.78
6%
18%
40%
33%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全8件を表示

3.0ホラー映画版『刺青の男』? いや違うか。

なおさん
2018年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

外枠の話のビデオは変な具合に重ね取りしているつもりというところか。エログロ多めだが、ネタとしてはバラエティに富んでいるので、まあ満足。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.0ゲテモノホラーファンは歓喜レベル?

Minaさん
2017年10月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

一時、「パラノーマル・アクティビティ」等の作品の影響もあってか、フェイク・ドキュメンタリーと呼ばれるPOV(主観撮影)を用いたホラーの需要が増した。その結果供給も増大し、フェイク・ドキュメンタリー作品が乱発された。しかし、世間は冷たいもので、徐々に飽きてきたようだ。もうお腹一杯というところだろう。それは、「パラノーマル・アクティビティ」のシリーズの興業成績を見てみると一目瞭然である。
さて、そんななか2012年に生まれた本作はかなりコアな内容だった。おおよそ万人受けはしないタイプのマニア向きホラーだ。
結論から言うと、エロシーンとグロい殺戮シーンのオンパレードの作品だ。
メインストーリー含む全6話構成のショートオムニバスであり、作品ごとにタイトルが付けられ、監督がそれぞれ異なっている。監督の個性を味わいながら楽しむことができる作品ではあるが、グロくて下品ならば観る人は本当に限られてくるだろう。それが本作の難点だと思われるが、それがかえって唯一無二の存在として目立つという利点も生まれた。

構成としてはメインストーリーで登場人物がVHSテープを再生していき、再生していく毎にそれぞれの短編が始まるという設定だ。それぞれのストーリーに繋がりは無いが、それらがメインストーリーに影響してくるという形になる。
それぞれ短編だからこそ面白い話であり、飽きないで120分の殺戮を観賞することができると思うのだが、話によっては本当に意味が分からないものがあったり、ただ単に面白くないものもあるため、短編ならではの良さと悪さが出ているように感じる。
ただし、これだけは言えるのだが、ホラーファンの中でゲテモノホラーも普通に観賞可能なマニアック思考の方々には是非オススメしたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Mina

3.0おっぱい!グロ!ノイズ!おっぱい!

Aさん
2016年10月17日
PCから投稿

笑える

楽しい

興奮

おっぱい!グロ!ノイズ!おっぱい!な今迄あまり良い感想を持ったことのないPOVかつファウンド・フッテージかつオムニバスホラー。先日観た映画サプライズ/You're NextのAdam Wingard監督が大筋を担当しているみたい。知らんかった。
B級ホラーらしくエロシーンおっぱいシーン満載で、更にB級ホラーらしくグログロしいシーンも満載。エロとグロが融合したB級映画が好みな私には性に合わないこともなかったけれど、下品と言う点では苦手な人は観ないことをお勧めしたいと思います。
めっちゃおっぱいが観られる、めっちゃ血が観られる、それに加えて登場人物はファックファック言いまくる映画だから、そういう点で下品な作品が苦手だ不快だっていう人は観ないことをお勧めする。ただセクシーシーンのあとに惨劇が待っているのはホラーでは割とお決まりな気がするのでそこは受け入れよ(笑)
POVホラーってどうしてもエロが多くなるというか、と言うか一人称視点でエロを観るのって男性の浪漫なんですかね。私はエロからのホラー展開が大好物なのでその辺は美味しく戴けました。久々にああグロやなっていう感じの映画を観ましたが多分続編のがホラー度は高そうですね。続編も観るぞ〜!

以下、ネタバレ抜きでそれぞれの作品の粗筋をば。(前情報完全に要らない人は以下スルーで)
【TAPE56】話の本筋。チンピラ4人組が金目的で侵入した豪邸でテープを観る。
【AMATEUR NIGHT】童貞と悪友2人組が録画メガネを装着してハメ撮りしようとしたら……。
【SECOND HONEYMOON】海外旅行するカップルが変な女の子に遭遇。
【TUESDAY THE 17TH】男女4人組が湖にキャンプに行き何者かに襲われてしまう。
【THE SICK THING THAT HAPPENED TO EMILY WHEN SHE WAS YOUNGER】ビデオチャットで連絡を取り合うカップルがビデオ越しに目にする恐怖体験。
【10/31/98】ハロウィンに他人の家に忍び込んだ青年4人が豪邸で怪奇現象を見る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
A

2.5

w.sさん
2015年11月12日
iPhoneアプリから投稿

ビデオにいろんな人の話があってストーリー的には面白かった。グロかったり、正体不明のもの出てきたりで新しい感じのホラーで楽しめた。
しかしエロいというか下品というかそういう場面が多くて目のやり場に困った。それがなければもう少し評価高い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
w.s

1.5なんで借りてしまったんだろう…

とばさん
2015年5月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とば

5.0好きか嫌いかで両極端かも

2014年12月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

最近は本当にPOVホラーが増えました……初めは良かったかもしれませんが、段々と「もういいよ」となりそうです。
そんな中、本作はちょっと変わった構成の映画です。
メインストーリーと、ショートショートの短編集で成り立っています。
メインストーリーの不良共がビデオテープ(VHS)を再生していくとそれぞれの話が始まるという感じです。
ひとつずつが短いので、飽きたりはしません。
また、ストーリーごとに監督が異なります。その為、監督の個性を楽しみながら2時間を過ごせるということになります。
ただ、短い分、感情移入することもない、ただの殺戮の映像が続くとも感じられます。
個人的には好きですが、苦手な人も多いかと…
それぞれの話はざっとこんなストーリーです。

TAPE56 アダム・ウィンガード監督
メインストーリー。ある人物から古民家からビデオテープを持ってこいとの仕事が入る。指示された家に行くと、大量のビデオテープとおっさんの死体が…
仕方なく、一本ずつ再生していくと…そこには恐怖映像が。それだけでなくビデオを再生するごとにひとりずつ消えて行く……

AMATEUR NIGHT デヴィド・ブルックナー監督
クラブでナンパした女の子二人をお持ち帰り……片方は熟睡してしまったので、もうひとりの女の子とエッチするのだが…その娘がとてつもなくキチガイ化け物女だった!助けて~

SECOND HONEYMOON タイ・ウエスト監督
新婚旅行中のカップルに謎のマスクマン襲来!
これは、ふたりが行ったある「占い」のシーンをよく見ていて下さい 。

TUESDAY THE 13TH グレン・マクエイド監督
タイトルどうり、ご存じお馴染みの「ジェイソン」系の話、若者がスラッシャーされます。きゃーっ!

THE SICK THING THAT HAPPENED TO EMILY WHEN SHE WAS YOUNGER ジョー・スワンバーグ監督
「家の中に誰かいるぞ」的なニュアンス。恋人とのライブチャット映像で構成されている。「パラノーマル・アクティビティ」を意識したストーリー。

10/31/98 監督:ラジオ・サイレンス
ハロウィーンにて。男子4人がバカ騒ぎしようと家を借りる。だがそこでは悪魔降臨の儀式が行われており……
ポルターガイストあり、壁から手が出てきたり…古典的な映像表現の作品。

……こんなもんです。是非オススメですとは言えませんが、ハマれる人がいたら幸いです。

最後に、R-18+指定なので、グロは強めです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カピバラ

2.5そもそも短編映画の集合体だから………

2014年1月24日
Androidアプリから投稿

悲しい

複数の監督のエピソードを哀れな被害者(笑)が妖しい屋敷のTVモニターにVHSのカセットを何本も突っ込んで観ている………体で作られている。
ただ、どのストーリーにも繋がりはないから、観ているこちら は演出も雰囲気もまるで違う悲惨な事件を見せられるだけに感じる。

大した説明もない状態で、どの話も観ることになるからどれも感情移入したりできない。

もう1つ……な作品(-_-;)

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪

3.0始めは退屈、徐々に見入る。

2014年1月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

手持ちカメラの映像が多いので、少々観ていて疲れる。云ってみれば殺戮の記録なんだろうけど、意味不明の部分も多くそういった点から純粋なホラー作品と比較すれば「うわっ怖い」「あー驚いた」って具合にはならず、ただ単に薄気味悪いだけである。それぞれの個性は見れるが、どの作品も意味をなさない殺戮の記録としか見えない。手持ちカメラの映像を見せるってスタイルもそろそろ止めたほうがいいように思う。臨場感よりもブレた映像にイライラしてくる。ブレア・ウイッチ・プロジェクト+キャビン・フィーバーを膨らませた話ぐらいにしか感じない私の感性が凡庸なんでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みっどないと・シネマ
「V/H/S シンドローム」の作品トップへ