劇場公開日 2013年6月28日

  • 予告編を見る

アンコール!!のレビュー・感想・評価

3.966
32%
54%
13%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全66件中、1~20件目を表示

4.0マリオンは全て見据えていた…?

もっちさん
2020年8月28日
iPhoneアプリから投稿

マリオンは自分がいなくなったあと、アーサーは1人で塞ぎ込んでしまうことを見据えて、地域のコミュニティや家族の中に居場所を残してあげようとしたように感じた。

もしそういう意図があるとしたなら、なんて出来た奥さんなんだ!正反対の性格で揉めるどころか、旦那の頑固さをも包み込む太陽のような存在。素敵だな〜。

There is somebody out there for everybody. いつかきっとそういう相手に出逢えればいいけど…。

ブリティッシュアクセントの聞き取り練習にもちょうど良かった◎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もっち

4.0生きづらい性格の人に

2020年5月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

楽しい

幸せ

講師が主人公に「あたな生きづらい性格してるわね」と言ったのが印象的。主人公のアーサーは、妻のマリオンをとても愛しているけれど、妻の友人たちに悪態を付き、一人息子とも確執がある典型的なクソジジィ。

人前で歌うなんてとんでもない!だった人が少しずつ変わっていく姿に涙。仲間と一緒に趣味を持つのって素敵。何かを始めるのに遅いことはないと背中を押してくれる作品です。

私も主人公そっくりのひねくれ者で生きづらい性格。このまま歳を取ったらアーサーばりのクソババァになること間違いなし。それにストップをかけてもらえた気がします。「あなたそんな考えだと自分が嫌になっちゃうでしょ?」って。
老夫婦の愛も素敵でしたし、節目節目におばあさんになっても見続けたいと思う作品でした。

歌がとにかく素晴らしい。ストーリーとリンクしてるのもあって泣いてしまいました。画面越しでも笑顔で歌ってるのを聴くと元気出ました!

決して説教くさくなく、大切なことをたくさん教えてくれました。既婚者や自分が嫌いな人にはぜひ見て欲しいです。

邦題がイマイチ。こっちの方が「天使にラブソングを」が合ってる。愛する妻に向けて不器用な夫の歌は胸を打ちました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りりまる

4.0戦う老人たち

2020年1月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

まだ先と思いつつ、でもそう遠くもない自分の老後を想像すると身につまされる。その時、主人公のような偏屈なおじいさんになっていたらどうしよう。伴侶とはどちらかが先になくなるわけで、自分が残されたら、たちなおれるだろうか?
目標を持って生きる、人とのコミュニケーションを大切に、主人公のように生きられるだろうか? 少なくとも目標や生きがいがあると、幸せに近づけるということかなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

3.5♪True Colours♪

2019年10月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

歌うヴァネッサ・レッドグレーブにはたまげた。やっぱり名優は何でも出来るんだね。ラストも上手い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.5アーサーの勇気

2019年7月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

1番はコンクール本選にでられない事になったが
アーサーが引き返して強引にでた勇気が見どころだった。
前半のアーサーとマリオンの関係性は素敵だったが、
なぜマリオンはアーサーと一緒にいられた事が幸せというように、
気難しいアーサーを愛していたのかを描いてほしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ringmaster

4.5笑いと感動両方味わえる素敵な映画。 不器用で頑固な主人公の味わい深...

keppyさん
2019年1月11日
Androidアプリから投稿

笑いと感動両方味わえる素敵な映画。
不器用で頑固な主人公の味わい深い演技とちょっぴりちりばめられたイギリス独特のジョークがたのしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
keppy

4.5歌で贈ったラブレター

everglazeさん
2019年1月5日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
everglaze

4.0昔ながらの頑固一徹親父。でも、緊張の糸が切れると涙もろくてあったか...

miharyiさん
2018年10月18日
PCから投稿

泣ける

昔ながらの頑固一徹親父。でも、緊張の糸が切れると涙もろくてあったかい。
誰にも訪れる老いた人生をテーマにした涙ホロリな作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

4.5これはアカン!超反則映画。 息子ともうまくいっていない頑固爺さんが...

2018年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

これはアカン!超反則映画。

息子ともうまくいっていない頑固爺さんが主人公。彼の理解者である明るい妻マリオン。マリオンの合唱の先生であるエリザベス。とにかくこの三人の演技が素晴らしい。そして歌の力。
癌により余命宣告を受ける妻マリオン。もうこれだけでもわかるはず。
中盤のマリオンの歌からもう泣きっぱなしだった。劇場で見ていたら間違いなく満点だったろう。いや、劇場でなくて良かったかもしれない。こんなに泣いてたら恥ずかしいから(笑)
久しぶりにこのフレーズを使います。
見ないと人生で損をする作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.5今の僕には良いものを観ました。

neoqooさん
2018年9月7日
iPhoneアプリから投稿

先日、録画したものを観た。

好感度の多かった母が先に逝き、
悔いを語ってばかりの父。
その父に逢うたびに怒鳴られる息子の私。

とても内容と重なり、今度の日曜日に母の墓参りから父に逢いに行こうと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neoqoo

4.0気難しくも深い愛ある男の家族の再生物語。

林檎さん
2018年8月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
林檎

2.5うそくさい(笑)

2018年8月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

あんなジジイはそうそう変わらないし
あんな明るい奥さんと暮らしてて
可愛くない老人になったとしたら
他人にはいい人でも
夫には満足させてあげられなかったのと違う?マリオン

まーいーかー 映画だから(^-^;

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako

3.0タイトルなし

2018年8月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

後半はなんだか『スウィングガールズ』とダブって見えてしまったな...
なんだかんだで、ある意味かなり幸せな爺さんの物語。
盛り上げ方はいまひとつ上手くない印象。いい話だけどそれほど余韻はなかった。天邪鬼なのだろうか、みんなストレートにいい人すぎてくすぐったかった。
アンコールのシーン、あったっけ?なんか含意があるのかな。でも原題、『アンコール‼』じゃないし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
肉ネ~ム

4.0頑固爺の心の氷解物語

ずんさん
2018年6月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

主題はよくあるやつ。頑固な爺さんがなにがしかの切欠で心を溶かしていくってやつ。だから最初から終わりのイメージはついている。でもそこに至る雰囲気がよい。アーサーとマリオンの関係。エリザベスの気さくな人柄。孫の存在。頑固だけど嫌なやつじゃない。ほんとの色を見せてよって歌うマリオン、とても良いシーンだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ずん

5.0ぎこちない夫婦愛に喉がヒリヒリしました。

よねさん
2018年5月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

見た目からして頑固者のアーサーはガン手術後の妻マリオンと二人暮らし。マリオンの趣味は近所のロックンロール合唱団“年金ズ”で歌うことだが、アーサーはただ外でタバコを吸いながら練習が終わるのを待つだけ。野外ライブの成功で大きなコンクールに出場することになり練習に励む“年金ズ”だったが練習の最中に倒れたマリオンのガンが再発したと主治医から告げられる。最後まで好きなことをやって過ごしたいと願うマリオンのため、人前で歌うことなどもってのほかだったアーサーは次第に“年金ズ”に惹かれていく。
MotörheadのAce of Spades他”年金ズ”のレパートリーが実にカッコいい。ご近所ともまともにお付き合いできない頑固者アーサーに寄り添うマリオン役のヴァネッサ・レッドグレイヴ、年金ズの指導者リズ役のジェマ・アータートン。そして硬く閉ざした心を少しずつ開いていく様を表情と仕草で見事に表現したアーサー役のテレンス・スタンプ。とにかく演技陣が実に見事。軽妙なコメディで何度となく笑わせられるわけですが、アーサーとマリオンが織りなすぎこちなくも確かな夫婦愛に喉がヒリヒリするまで泣かされました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
よね

3.0その日

ミカさん
2017年8月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

夫婦ひとりが欠けると凄く寂しい。こういう時、男性の方が弱いんじゃないかな。でも、泣いてたって始まらない。私にもいつか必ずその日が来る。だから、人生精一杯やってみる価値はある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

5.0好きなシーンばかり、何度も見ている。

いくらさん
2017年6月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

老いても名俳優、名役者の演技に魅了され、その格好良さに惚れ惚れとしてしまう。
「こんな男性に好かれた女は幸福だ…」と、頑固ジジイという設定を忘れ、彼の透き通る様な美しさばかりが目に入ってくる。

主人公の老夫婦二人の歌が耳から離れず、何度も繰り返し見てしまう。

映画自体の感想はそれ程でもないのだが…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いくら

3.5素敵な夫婦

r!ecoさん
2017年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
r!eco

3.0日本にもいそうな頑固爺

321さん
2017年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

まず、パッケージの細部迄確認せずにレンタルしたため、主演は写真だけを見てクリント・イーストウッドかと思ったら、テレンス・スタンプだった。あらま、二人似てないか。
息子との確執の明確な理由は分からないが、父親が言葉足らずで、子供を思う本当の気持ちが上手く伝わっていなかったのだろう。そして潤滑油の役割を担っていた母親の死によってコミュニケーション手段が絶たれる。昭和のお父さんといった感じか。
まあ、そこそこの作品かな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
321

3.5涙があふれる

さん
2017年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
回
「アンコール!!」の作品トップへ