DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?のレビュー・感想・評価

3.611
25%
36%
34%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全11件を表示

4.5とてもよかった

2016年11月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

あまり期待してなかったが、最初の被災地ライブからテンションあがり、後半のあの場面すごかった!

前田敦子はスターですねぇ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うんこたれぞう

4.0凄い!

かずさん
2015年10月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

一見華やかな芸能界ですが、裏ではこんなにも苦労されているのですね。

彼女達のプロ意識にも感動しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かず

3.5強いな。

karinさん
2015年5月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

さらに先のいろんなニュースを知っててこのドキュメンタリーを見ると複雑な気分になります。

こんなドラマみたいな、それこそ映画のような日々を、翻弄されながらも自分で選び取って生きていくってすごい世界だなと思いました。
そしてアイドルが注目されない、というのは殺されちゃうのと、一緒に見えました。
ラストシーンのセンターの視線からの映像が印象的でした。

朝井リョウの「武道館」を読んだ後だったので、重ね合わせてしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
karin

3.0前田引退

2014年5月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

本作品は、前田引退の話し、それ以上でもそれ以下でもない 。
他書くことがありません。次の一手はなんだろう手詰まり

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とやひろ

3.5AKB48とは、やはり前田敦子のことである

2014年3月24日
iPhoneアプリから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミヤギング

3.5勝利者のいない残酷な物語

2013年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuki-yo@ybfbw

4.5After rain

SCARSさん
2013年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SCARS

3.0前作>今作かな

イブラさん
2013年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

単純

正直前回作品の方が感動したかな。

今回はスポットを当てる所がなんかうーんて感じ。

研究生の登場シーンやよくわからないシーンも多かった。

ただ、何個か感動できるシーンも多かった。

1000円以上払ってみるべきかは疑問だが、DVDなどレンタルでみるならみてもらいたい一作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
イブラ

3.5夢と現実の狭間で走り続けるアイドルたちのチキンレース

全竜さん
2013年2月16日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
全竜

5.0眩い孤独

Fさん
2013年2月14日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
F

4.0暗かった

2013年2月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 前田敦子卒業によって、センターが栄光と引き換えに孤独や重責を担わなくてはならないポジションであることが描かれていた。東京ドーム公演のヲタの歓声がすごい迫力だった。

 メンバーは総選挙という非常に残酷なシステムで、自分の価値を突き付けられ、結果が思わしくないメンバーはバックに引っ込んだ途端泣き崩れる人もいるほどであった。精神に大変な負担を強いられていた。

 恋愛スキャンダルが発覚しメンバーが握手会のステージで泣きながらお詫びを言って、そして辞めていくといった場面が何度もあり、非常に重々しい映画だった。

 高橋みなみは常に真剣に取り組んでいて、見ていると安心する。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩
「DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?」の作品トップへ