「●下品さは裏テーマの照れ隠し。」ピッチ・パーフェクト うり坊033さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ピッチ・パーフェクト

劇場公開日 2015年5月29日
全129件中、22件目を表示
  •  
映画レビューを書く

●下品さは裏テーマの照れ隠し。

王道。おじさんにはストライクの選曲。ストリート対決やクライマックスの躍動感に、ゾクゾクする。
アナ・ケンドリックに惚れる。レベル・ウィルソンの衝撃。
小声のコリアンの吐く毒が好き。アメリカ人はゲロが好き。

と単純に楽しめる一本だが、実は深い裏テーマがある。(考えすぎ?)
鍵を握るのは映画「ブレックファスト・クラブ」。内容すっかり忘れてたけど。
境遇のちがう学生たちがそれぞれの価値観を理解しあって、朝までに仲良くなる話。
アカペラも同じで、人種や体型ちがう人たちが入ることで声の層が厚くなるのだとか。
ひとつの価値観に固まったグループではなしえない。多様性の妙。
ルームメイトの無愛想なコリアン登場の謎も、ここにあるのかも。

「私は人を拒絶するの。楽だから」「でも、孤独だろ」言い得て妙。
あきらめるのはカンタンだけど、頭下げて人は大人になるんだね。
そこから生まれる化学反応が素晴らしい。

蛇足だが。考えてみると80年代の曲が多いのは、「ブレックファスト・クラブ」主題歌’Don’t you(forget about me?)’に寄せに行ったのかもしれない。
シンプリーレッド懐かしい!と思ってたら、シンプルマインズだった…。鑑賞後、思い込みからこの曲が見つからず、苦労したわ。

うり坊033
さん / 2016年8月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報