I was Real-Documents

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

舞踏家・勅使川原三郎が、フランクフルト・TATの制作により95年に発表した舞台『I was Real―Documents』を撮影、編集した短篇ドキュメント。監督は「ケシオコ KESHIOKO」の勅使川原三郎。01年3月発表の『Luminous』の公演に合わせた特集上映『映像の中で舞う勅使川原三郎/Bプログラム』で公開された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

1996年製作/22分/日本
配給:アップリンク

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く