シオタの少年

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第4回フランス映画祭横浜96などで「短編映画祭」と題して上映されたフランスの短編映画の限定公開の一本。

1995年製作/17分/フランス
原題:L'enfant de la ciotat

ストーリー

リュミエール兄弟の作品の題名にも現れたシオタの地に住む、キャメラだけが唯一の友の少年の姿を描いた短編映画。踏切番の息子の彼は毎日、列車を撮影している。そして、かつて列車で去っていった母親は、彼のフィルムの中では戻ってくるのだった……。監督・脚本はアルノー・ドゥブレ。撮影はベルトラン・シャトリィ。音楽はアニック・ハーツ。編集はジェローム・ナヴァロ。出演はトマ・ダルほか。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く