アタックNo.1 涙の世界選手権

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マーガレット」に連載中の人気漫画の映画化。脚色は田村多津夫。演出は大隅正秋。撮影は清水達正がそれぞれ担当。

あらすじ

ニューヨークで開催される、世界ジュニア・バレーボール選手権に日本チームの初参加が決まった。こずえ、みどり、垣の内をはじめとする、全日本は、猪野熊コーチのもと、きびしい強化練習を行なった。強敵は前年優勝のソ連と準優勝のアメリカである。試合当日、第一戦の相手は強敵アメリカだった。苦戦しながらもどうやら勝ち、第二戦も勝った。その頃、強硬ソ連もチェコを破り、決勝に進んだ日本と対決することが決まった。そしてソ連と優勝を争そう日、必勝の作戦を胸に、ソ連の固いブロックにいどむ日本チーム。ボルチンスカヤの殺人スパイクに苦戦をしいられながらも、こずえ以下日本選手の活躍は素晴らしかった。見事世界一に輝いた選手たちの顔には涙が光っていた。

1970年製作/51分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る