GUーGUガンモ

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気TVアニメ「GU-GUガンモ」の初の劇場版。トリであってトリでなく、人語を解する鳥類のニューウェーヴ“ガンモ”を主人公にしたギャグマンガ。原作は細野不二彦、脚本は土屋斗紀雄、監督は永丘昭典、撮影は玉川芳行がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

1985年製作/45分/日本
配給:東映

ストーリー

ガンモは竹の中から産まれ、半平太は桃から産まれた。この一人と一匹は「本家桃太郎」と「元祖桃太郎」と名乗ったばかりに、おとぎ話にしたがって鬼ヶ島へ鬼退治に出かけるハメになった。ところが鬼たちの襲撃にあって、帆掛け船は海底へ--着いたところが竜宮城。そこには宮女姿のつくねと乙姫様のあゆみがいる。そのあゆみ乙姫様から、鬼ヶ島にある宝物をとり返してくれと頼まれた。ガンモと半平太はなぜか“牛若丸”になったり“一寸法師”になって鬼たちに戦いを挑む。鬼たちも負けていない。“マッチ売りの少女”に変身してガンモを誘惑したり、“ガリバー”となって襲ってくる。ガンモと半平太は“ジャックと豆の木”の世界から空に逃れ、ついには月世界まで……一人と一匹のズッコケ珍道中は、果てしない夢を乗せてつづいていく--。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る