スカート

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「怪獣征服」「ベター・オール」のシドニー・チャップリン氏が英国ブリティッシュ・インターナショナル映画会社で主演した映画で、ウォルター・W・エリス氏原作の舞台喜劇A Little Bit of Fluffからホイーラー・ドライデン氏が改作脚色し、同氏とジェス・ロビンス氏とが共同で監督に当った。主演者のほかに「春来りなば」のベティ・バルフォア嬢、ナンシー・リッグ嬢、アニー・エスモンド夫人、エドモンド・ブレオン氏、クリフォード・マクラグレン氏などが助演している。(無声)

1928年製作/イギリス
原題:Skirts A Little Bit of Fluff

ストーリー

アパート住まいのバートラム・タリーは彼の新妻ヴァイオレットと結婚すること僅か二週間にして養母マーティン夫人に襲われるところとなった。マーティン夫人はロンドンに住む自分の叔母を訪問しようと言い出す。そしてヴァイオレットをも連れてゆくと言うのでバートラムは二人の旅装をととのえるのでてんてこ舞を演じた。丁度その日、同じアパートにいる女優マミイ・スコットの部屋は彼女の誕生祝いで賑やかだった。うるさい養母を送り出したバートラムはホッと救われた気持ちで飲み友達のジョン・エイヤースと一緒にマミイの部屋へ遊びにゆく。マミイは喜んでバートラムとジョンを伴いファイヴ・ハンドレッド・クラブの舞踏会に出かけた。ところがロンドンに立った筈の養母マーティン夫人とヴァイオレットとは汽車に乗り遅れ、またバートラムの宿に戻って来た。しかるに二人が帰って来て見るとおとなしく留守番していると思ったバートラムの姿が見えない。一方そんな留守の間の出来事を少しも知らないバートラムはクラブに於てジョンと大々的にメートルを上げ、散々脱線した挙句、マミイの首飾りを預って帰って来る。この首飾りが争議の原因となり、彼の非をあばくべく手ぐすね引いて待ちかまえていた養母マーティン夫人のほか、妻ヴァイオレット、それから悪友のジョンとその妻パメラ、これにつづいて女優マミイ、その情夫ヘンリー、これらの人物の間に大珍事が勃発する。そして混戦また混戦、アパート中がナンセンスの洪水となってしまうのである。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る