半生の紅涙

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

以前「復活(1917)」で印象的な演技をしたマリア・ヤコビニ嬢の主演。(無声、全四篇)

1918年製作/イタリア
原題:The Honesty of Sin

ストーリー

新聞社主幹ヴァルネラは金の為に巧みにマリアと結婚した。彼は元々裏面では卑劣な手段を弄していた。マリアの父は遂に娘の身を案じて死んだ。最後には悪運の尽きかヴァルネラはマリアと争うはずみにマリアの持ったピストルは彼の命を奪った。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く