死の曲

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

一寸の事から善人が、どうしても逃れる事の出来ない悲しき運命に陥って行く経路を描いた悲劇。主役はヘンニ・ポルテン。無声、染色。

1919年製作/ドイツ
原題:Monica Vogeisang

ストーリー

聖画家アマドゥースはバルデスグリーンの郡長の娘モニカと恋仲となる。彼は母の急病の為帰ろうとする夜、兼ねてモニカに懸想する悪党ジョンと争って之を殺す。モニカは恋人を救う為には如何なる事をも辞さなかったのであるが遂に恋人は刑場の露と消え、同時にモニカは白髪となる。後半モニカの計らいによりアマドゥースの寺は建った。同時に永遠の眠りは彼女を襲う。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く