百獣の王

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「海底の宝庫」と同じくカール・デ・フォークト氏とクラーレ・ロットー嬢との主演映画である。監督はエルンスト・ウェント氏である。無声。

1921年製作/ドイツ
原題:The Master of Beasts

ストーリー

石油王バーカーの秘書役ボッブ・ジョンスンは無実の罪を被せられ佗しき船旅に出た。船の難破から彼は船長の娘と猛獣毒蛇棲む蕃地に月日を送った。一方彼の濡衣晴れた故国では彼の恋人たるバーカーの娘ヴィオレットは父と共に彼の帰国を待っていた。悲しき運命に弄ばれてボッブはその後猛獣使いとなり、野性的な猛獣の中に淋しく月日を送った。しかしやがてバーカーに見出され、彼は昔からの恋人と共に楽しい生涯に入る事が出来た。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る