恐しき新婚旅行

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

我国には始めて紹介されるドイツバヴァリア会社の作品である。マリア・マリオン女史とマンフレッド・ノア氏の共同で脚色したものを、ノア氏が自ら監督したもので、主役はワルター・ウォルフ氏とハンナ・リルケ嬢である。劇は二部に分れ一部が六巻、二部が五巻である。(無声、全二篇)

1921年製作/ドイツ
原題:The Holy Hate

ストーリー

ジャック・ゼラルトという青年は新妻エレンと共にインドへ新婚旅行の途中インド人の強盗団に襲われ洞穴に避難して、そこからドルガという女神の使の猿のいる御堂に入り、猿を殺した罪で捕えられ殺されようとしたのをエレンに愛着した太子のために助けられて二人は逃げ出したが、再び二人とも捕えられる。チェスター・シールという義侠の青年は給仕ジョニーを伴って計略を以て遂に二人を救出し、チェスターはアジャーというジャックの側室として太子から与えられた女と結婚する。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く