ホワイト・チャペル

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

マックス・ユング氏及びユリアス・ウルギス氏によってロンドン警察署の記録から選択された探偵実話だそうで、我国にはお馴染のない人々ばかりの出演である。無声。

1921年製作/ドイツ
原題:Whitechapel

ストーリー

ロンドンの宝石商クローフォードの使用人にフレッド・ホプキンスというものがいたが、ある時セシル卿が結婚の飾りにと真珠の首飾りを注文した時本物の真珠を偽物とすり換えてセシル卿へ渡し、尚行方を晦ますため貧氏窟のフィーベルという奴等を唆かして偽物の真珠を盗ませようとした。しかしセシル卿の手からその偽物の真珠は妻の兄ハツリーに盗まれた。本物を握ったホプキンスはアムステルダムへ行きブルーカーという宝石商へ雇われ、バン・ズイデルという他の宝石商へ例の真珠を売ろうとしたが事情紛糾してロンドンへ知れ悪事露見してホプキンスは自殺する。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く