巌頭の懺悔

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

不幸な生い立ちから救われ伯爵夫人となった女性が、実の父親からの強請を受け苦悩する悲劇。メア・ライヘルトによる原作をエルンスト・メルターが映画化。主演はアウド・エゲデ・ニッセン。

1919年製作/ドイツ
原題:Mary Wood

ストーリー

メリー・ウッドは紐育の暗黒界に悲しい日を送っていたが、ドイツの貴族に救われた。そして伯爵の息子と恋仲となり遂に結婚したが、これを知った彼女の父はこれをいいことにして娘に迫って金を得ていた。これを知った伯爵家の者はメリーを追い出した。彼女は巌頭から飛び下りて自殺せんとした。これを知ったその夫と父は驚いて跡を追ったが、既に遅かりしであった。父は又放浪の旅に立って行く。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く