ショック

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロジェ・ヴァイヤンの原案をファブリツィオ・ガベラ、アルバ・デ・チェスペデス、クリスチアーヌ・ロシュフォールが脚色、ファブリツィオ・ガベラが演出した風俗ドキュメント。撮影はカルロ・カルリーニ、音楽はラロ・ゴリが担当した。主題曲はニニ・ロッソが作曲・演奏した。製作はヘンリー・ロンブロッソ。

1963年製作/イタリア・フランス合作
原題:Questo Mondo Proibito
配給:大映

ストーリー

○宣伝戦の奥の手 ○ブラック・ダンス ○蛇の食事 ○マゾヒズム ○サディズム・檻の中の女 ○椅子に縛りつけた男の皮膚に火をつけて喜こぶ女・中世のはりつけを再現・残酷な拷問・ギロチンの実演・奴隷の鞭打ち・絞首刑になった女の身体の状態の忠実な再現 ○肉体の市場 ○同性愛クラブ ○エロティック産業・ツイストを踊る女・ストリッパーとピストル ○鉄条網の女・脱獄する女・仏像の前で踊る女 ○エロティシズムを引き起す反応実験 ○セックス・アピールの分析 ○ダンスにおける性的な意味 ○夢の精神分析・十八歳の娘の夢・中年の女の夢 ○精神病院のショック療法

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る