ガガーリン チトフ 宇宙への挑戦 地球は青かった

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

一九六一年四月十二日人類はじめての宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンをのせた人工衛星、ボストーク一号が地球を一周、続く八月六日、ゲルマン・チトフのボストーク二号が二十五時間以上も飛行することに成功、ともに地上に帰還して、世界の話題をさらったが、これはこの二つのボストークの飛行をさまざまの角度からとらえた記録映画である。宇宙飛行士が経験する激しい訓練、ロケット出発のための準備、宇宙飛行中のロケット内の模様を地上からとらえたテレビの画面。さらには、暗い空間に浮かんだ青い地球の姿などが紹介される。日本語解説版。監修・糸川英夫、アナウンス・北出清五郎。

1961年製作/ソ連
原題:Way to the Space
配給:東和

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「ガガーリン チトフ 宇宙への挑戦 地球は青かった」以外にこんな作品をCheck-inしています。