THE BEATLES マジカルミステリーツアー

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

マジカルミステリーツアー。ザ・ビートルズの解散前に作られた彼らの最後の作品。リンゴがジェシー(ジェシー・ロビンズ)を奇妙なバス旅行に招待した事から、次々に起こる奇妙なファンタジーの世界。音楽を聴覚でなく視覚で感じさせるシーンが展開している。曲は『ユア・マザー・シュッド・ノウ』『アイ・アム・ザ・ウォルラス』『ブルー・ジェイ・ウェイ』『フライング』等。製作・監督・音楽はザ・ビートルズ、撮影はリチャード・スターキィ(リンゴ・スター)が各々担当。出演はザ・ビートルズ(ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリソン、リンゴ・スター)、ジェシー・ロビンズなど。

1967年製作/55分/イギリス
原題:The Beatles' Magical Mystery Tour
配給:富士映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0マジカルでミステリー

s_eyesさん
2012年11月12日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

マジカルでミステリー笑

意味がわからないし話はつながっていない脈絡もないしビートルズのキャラクターも最後までよくわからない。意味がわからなすぎて笑える。

確かにこれを白黒で見せられた当時の人間からしたら、確かに金の無駄で無意味と思えたろう。

意味を求めたら駄目だと思う。これはビートルズの作品なんだから。彼らの芸術の、表現方法の一つだろう。

アイドル時代を経て次の段階に進んだ彼らは巨大な富を得て、他の誰にもできない事がなんだってできた。ポールがやりたいようにやった。やりたいように、ここまで出来る人間はそうそういない。意味のない事を詰め合わせて自分の中身を表現しようとした。こんなことを彼が考えてたのか、と思うとなかなか面白い。オールカラーでファニーでクレイジー。美しいPVも生まれた。もっとくだらないものを想像していたのに、かなり楽しく見られた。他の人が評価したら3もいかないかもしれないが、ここは堂々と4で。

思い返しても意味がわからなすぎて笑える。ビートルズがやってなくても気に入ってしまいそうだ笑

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
s_eyes
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る