劇場公開日 1993年5月15日

ロレンツォのオイル 命の詩のレビュー・感想・評価

3.66
23%
51%
21%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全6件を表示

3.0冒頭でのアフリカ映像とアフリカン音楽がとても心地よかった・・・なぜ?と思ったけど。

kossyさん
2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 5歳から10歳の子に罹る難病。1984年当時、発症後は2年以内に死ぬことがわかっていて、具体的な治療法はない。そのため食事療法が中心となり、医学会側の集会にも積極的に参加する夫妻。医学に口を出すな!といった態度が露骨に見え隠れする中、ある食事は脂肪酸値を上げ病状が悪化するなどといった患者側の主張は無視されたりする。そして、素人なりに研究に没頭する2人。オリーブ油から有害物質を取り除くという有益な方法も、患者数の少なさのため投資をしない製薬会社など、医学に対する疑問も生まれてくる。

 ロレンツォに効果が現われた。発表するやいなや家族たちがFDAの承認など待てないとして、オイルを求める。エンドロールでは“ロレンツォのオイル”によって助かった子供たちの映像。とにかく主人公夫妻が医者でないことが凄い事実。恐れ入りました。

 だけど、終盤にあった台詞で「マンハッタン計画だって28か月で完成したんだ」という部分が嫌い。人の命を多く救うために、なぜ大量殺りく兵器を比較に出すんだろうか・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.5「神は真実である。あなたがたを耐えられないような試練に会わせることはない」は真実か? 医者出身の監督だからこそ描ける、極限の人間讃歌!

2021年8月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 3 件)
たなかなかなか

4.0ロレンツォの子役の演技が非常に上手く、もう死ぬ寸前、ミケーラももう...

2021年4月8日
スマートフォンから投稿

ロレンツォの子役の演技が非常に上手く、もう死ぬ寸前、ミケーラももう諦めかけるみたいなシーンで泣いてしまった。
希望を残すラスト。凄い話だと思う。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
collectible

4.5実話なんですね。しかもそんな昔じゃない。 素直に家族の子を想う気持...

へまちさん
2018年1月27日
iPhoneアプリから投稿

実話なんですね。しかもそんな昔じゃない。
素直に家族の子を想う気持ちに感動しました。
ロレンツォを介護していくうちに、母も疲労でおかしくなっていく姿は辛かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
へまち

4.5見応えあった

2016年9月18日
iPhoneアプリから投稿

ALD という難病の息子を助けるために、医療は素人なのに治療効果のあるオイルを自ら開発した夫妻の実話に基づいた映画。
1992年の作品だけど新薬導入のジレンマや、藁をもすがりたいと思う患者の家族の気持ちが痛いほど描かれていた。
この映画を観てて昔の日本映画「震える舌」を思い出した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SelfishCat

4.0お涙頂戴系ではない

もりりさん
2015年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
もりり
「ロレンツォのオイル 命の詩」の作品トップへ