劇場公開日 1957年4月22日

「むかしの洋上の「正義」の話をしよう」二十七人の漂流者 Gustav (グスタフ)さんの映画レビュー(感想・評価)

3.22
0%
50%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0むかしの洋上の「正義」の話をしよう

Gustavさん
2020年5月6日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

中学時代に日曜洋画劇場で観て以来、何の情報も得られない作品です。当時は、実際の海難事件を扱った究極の選択について考え込み答えを出せず、それでタイトルは鮮明に覚えていました。10年前にマイケル・サンデルの正義についての講義をテレビで観る機会があって、その時まず思い浮かべた映画です。とても考えさせる作品ですが、映画としてはどうでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav
「二十七人の漂流者」のレビューを書く 「二十七人の漂流者」のレビュー一覧へ(全2件)
「二十七人の漂流者」の作品トップへ