任侠ヘルパーのレビュー・感想・評価

メニュー

任侠ヘルパー

劇場公開日 2012年11月17日
28件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

一見クールだが、猪突猛進

作りは雑だし展開も大味だが
保身を考えずにつっぱしる男像が上手く描かれていて、カッコいい

もりり
もりりさん / 2016年6月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまいち

SMAPの中では草なぎくんの芝居が一番好きで任侠ヘルパーもよく観てましたが、テレビスペシャルでもいいかなと思いました。

決着のつき方がパッとせずスッキリした終わり方ではなかったので少し残念でした。

長尺でしたけど、やっぱりドラマでじっくり観たかったですね。

ガブ
ガブさん / 2016年2月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁまぁ

ドラマの良いところをしっかり残していたところが良かった。
音楽に関しては、大人の事情でオーマイソール!を使えなかったのか?それとも、ドラマとの差別化をはかったのか?

会場で暴れるシーンは、彦一の意図が分かりにくかった。

どこに行っても彦一だなって感じで、ドラマから見てる人には良いと思う。

チヌテ
チヌテさん / 2015年5月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アイドルヤクザの新ジャンル。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この作品(ドラマ&映画)を評価するにあたって大事な部分は、草彅剛がヤクザに見えるかどうかという所だと思います。
ドラマが放映された当時は、どうしてもヤクザには見えなかった。説得力を持つキャストが揃っていただけに残念だと思ったが、作品が進むに連れて完全に"ヤクザ"というキャラを自分の物にした、というか新タイプを確立したと言っても過言ではない。

そしてこの映画がその物語の終着点。
堅気からヤクザに戻っちゃったり、話として雑だったり突っ込みたい部分はある。けどやはりキャストの演技が素晴らしい。香川照之はもちろん、安田成美に風間俊介に杉本哲太と、堺正章にもビックリした。

堅気からヤクザに戻った主人公のキャラクター性がブレブレなのはちょっと看過できないかな、やっぱり。血も涙もない草彅が、根は優しい男にはどうしても見えない。最近で言うと韓国映画「泣く男」のように、なにかトラウマでも背負わせるくらいのシンプルな理由付けが欲しかった。

いろいろ苦言は言いましたが、「弱きを助け、強き挫く」という任侠道を見届ける事が出来、かなり壮快だった。

三遊亭大ピンチ
三遊亭大ピンチさん / 2014年12月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『任侠ヘルパー』

観る前ちょっと馬鹿にしてたのよ俺。ところが安田成美がイイ、草なぎ剛もイイ、グッとくるシーンも何度もあった。

終始風間俊介とりりィの演技がグイグイくる。
冒頭のでんでんも最高。
ただ下手なアクションは要らんな観てて辛くなるのよ。

リッキー Rickie
リッキー Rickieさん / 2014年12月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

草彅

このシリーズではまさかの別人。草彅がカッコ良く見えてしまうのがホント不思議。なんなんだあの演技力。しかも20年前では設定しなさそうな介護を上手く絡み合わせ物語的にもリアルなとこがまたいい。見てて辛いが見たくなるシリーズ。

がい
がいさん / 2014年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

TVドラマの劇場版なめんじゃねえぞ!

極道と介護という異色の組み合わせで人気を博した同名TVドラマの劇場版。
毎度の事ながらTVドラマ版は未見。

安易なTVドラマの映画化はあまり好きじゃないし、本作もそうだろうと思っていたが、これが思いの外良かった。
TVドラマ版を見てなくてもすんなり見れる作りなのがまた有り難い。

彦一という“漢”に惚れる。
体の隅々まで染まった極道だ。
でも決して悪人ではない。
お天道様の下をまともに生きていけないのを知っている。口は悪くとも、むやみに暴力を振るったりしない。手を出すのは、どうしても許せない奴らだけ。

オンボロ施設から逃げ出そうとする老人に語りかけ、背中に手を当てるシーンに、彦一の人間性を見た。
駆け寄り泣きついてきた少年の頭を撫でるシーンに、彦一の温かさを見た。
安田成美演じるヒロインの認知症の母に手を振るシーンに、彦一の不器用な優しさを見た。
施設や老人たちを守る為、身をボロボロにして戦うシーンに、彦一の強さを見た。
「弱きを助け、強きを挫く」
かつて多くの名優たちが任侠映画で演じた漢が、そこに居た。

介護問題にも一石を投じる。
彦一たちが仕切る施設は最低最悪の環境。不潔、悪臭…こんな所で人生の終焉を迎えたくない。
元々見捨てられた老人たちを糧に年金を搾り取るのが目的だったが、弱い彼らを思い、改善する。
この時、皆にハッパをかけるのがいい。
半分死にかけていた老人たちが、今居る場所をより良い場所にしようと動き出す。
そうする事により、周りと触れ合い、見捨てられた彼らにとって、ここがかけがえのない唯一の“家”となる。

巨大施設も登場する。
清潔で豪華設備、多くのヘルパーも待機している。
しかし、全ての介護を事務処理的に行い、重度の認知患者は薬漬けに。
介護の在り方を問う。

草なぎ剛が見事!
優男のイメージがある草なぎだが、ここまで極道役がハマるとは!
極道の喋り方から仕草まで、すっかり板についている。
SMAP一の演技力は、大袈裟な言い方ではない。
キャストはTVドラマ版から一新しているらしいが、皆好演。夏帆のキャバ嬢も意外に合ってた。
そんな中、TVドラマ版からの友情出演、黒木メイサは明らかな蛇足…。

極道を美化したりせず、高齢化や介護問題をもシビアに描きつつ、感動とエンタメ性をきちんと織り交ぜる。
単なるTVドラマの劇場版と思うなかれ。

近大
近大さん / 2014年8月13日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

本当に草薙君?? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

個人的に草薙君を毛嫌いしてしまっていて、見るのに少し躊躇していたんですが、もっと早く見れば良かったと後悔しています

だって、あんな演技できるなんて聞いてないですよ!あの不機嫌そうな表情とか見てると、こっちが本物の草薙君で、いつものニコニコしてる草薙君は演技なのかもとか思ってしまうほど

極道ものということで、物騒な出来事が色々起きますが、しっかりと画面に迫力が出ていて圧倒されました

強者が弱者を救う
全く違う立場のヤクザが弱者である要介護老人を救おうと奮闘する。でも例え強者でも弱者をそう簡単に救うことは出来ない。
また、人々に必要なのは、自分が他人から認められる場所。それが自分の居場所になるんだと思い知らされた

現代社会の深刻な問題を取り上げながら、様々なメッセージを含ませた映画になっている。任侠ヘルパーは文句なしに面白い映画だと思います

ジョセフィーヌ
ジョセフィーヌさん / 2014年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホンモノの社会派エンターテイメント ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

昨年劇場で1回鑑賞、やっとDVDを購入して2回目鑑賞後の感想です。やっぱり面白い。僕はTVシリーズはチラチラぐらいしか見ていなかったのですが、見ていなくても100%楽しめると思います。TVシリーズから彦一を知っている人とっては感慨深いシーンが多かったのではないでしょうか。

まず僕がこの映画に好感を抱くのが、TV版の焼き増し劇場版ではないというところです。というかTV版と雰囲気が全く違いますよね。ドラマの劇場版というとTV版で成長しきったキャラクター達がテレビと同じようなことを新キャラを加えてスケールアップしてやるというのが一般的だと思います。この作品もそうやってTV版ファンのニーズに応える事はできたはずですが、それをしなかったのは偉い。あくまで介護問題と彦一の葛藤に焦点を当てた作品作りをしています。だから結果的に従来のファンも初見の人も満足させる出来になっているわけです。彦一の言動でTVシリーズを軽く連想させる程度に収めてるのがニクいですね。

だからこそTV版からの友情出演の黒木メイサには若干の蛇足感が…いや、TV版のファンの中には喜ばれてる方もいらっしゃるのは間違いないですが。ただ今回は現実にいそうなキャラクター達の中で細身の美形女ヤクザは明らかに浮いてます。杉本哲太とか宇崎竜童とかほんとモノホンのあっちの方かと思うぐらいハマってたから尚更。客演は宇梶剛士さんのキャラとかにしとけばよかったかもね。浮いてると言えば堺雅章もなんですよね…若いころのパンチパーマかけた堺さんの写真なんか完全にコントですよあれ。

内容についてですが、始まって1時間は心にグサグサ来る生々しい描写満載で、これで主題歌が「Beautiful World」って何かの皮肉かと思っちゃいました。何と言っても介護の現場やそれに携わる人々、介護される側の描写や演技には圧倒的な迫真性があります。本当に心臓が潰れそうになるシーンの連続。悪徳ホームの地獄のような環境やTVではやりづらい排泄物の描写も容赦ない。これらは実際に海辺の土地に実際に木造のホームを建てたからできたわけで、映画でやってくれて本当に良かったと思います。

またキツい描写の積み重ねがあるからこそ個人的な本作のベストシーンが際立っているように感じました。泣き叫ぶ子供とかっこいい漢の組み合わせは泣くよね。

主人公翼彦一は言ってしまえば(少なくともこの劇場版では)ケンカの強いダメ人間なのですが、そんな男が「本物の極道」を探して様々な人間の中で右往左往する様は本当に応援したくなります。なんか彦一のダメさはありがちなとってつけたようなダメさじゃないんですよね。僕はこういう主人公に弱いです。

この彦一像の形成は言うまでもなく草なぎ君の演技によるところが大きいですが、この作品の出演者の演技は皆自然ですね。安田成美さんの介護と育児と仕事にやられてる感じとか見事だと思います。

2回目見て思ったのは、うみねこの家の皆の群像劇的な楽しみ方もできるということですかね。群像劇ではないですが。あの外から覗いてた近所の主婦達もちゃんと手伝ってたりとか、老人達にそれぞれ得意なことや経歴があったり、それぞれにエピソードがしっかりあるという。終盤で安田さんの認知症のお婆ちゃんが空いてないカップ麺を2つ持って待ってるのに気付いてちょっと感心しました。

それと人を救うことの難しさを提起してるところが1回目より印象的でした。これをセリフで香川照之に言わせちゃうのは少し残念かなと思いましたが。政治家と極道という対極的な立場なのにどっちも人を救おうとして割と失敗してるというのは面白い対比だなあと。

長くなりましたが、ここまで社会的なメッセージ性と娯楽性を両立した作品も珍しいと思います。高齢化が進む中でこの作品がますます評価されることを願っています。

えら
えらさん / 2013年11月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スカッとしない・・・

TVドラマ、TVスペシャル版と見てたファンの一人です。

TV版は現代に重くのしかかる社会問題を
任侠道に目覚めたヤクザ達がシンプルに、かつ一本筋を通して解決していく
気持ちのいいドラマでした。

任侠ヘルパーという物語はこの
「難しいことごちゃごちゃぬかす前にやる事やれや」
みたいなスタンスでシンプルに解決していく気持ちよさ
が魅力なんですよね。

でも本映画ではその気持ちよさを感じることが出来ませんでした。
その一番の理由は恐らく
”彦一のとった行動の目的が分かりにくい(まわりくどい)”
というところにあると思います。
様々な思惑や陰謀が渦巻くこの物語だからこそ
彦一には悪者たちに真正面からぶつかって全部ぶっ壊してほしかった。

この映画だけで見たら良い映画かもしれないけど
俺と同じ感覚を持ってシリーズを見てきた方にはおススメできないです。

no_name
no_nameさん / 2013年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

韓流リメイクなら監督はヤン・イクチュンで

 平均視聴率15%を記録し国際ドラマフェスティバルで優秀賞を獲得した、質と人気に裏打ちされたTVドラマの映画化なのだが、今ひとつ何かが足りない作品だった。こんなことはいちいち書く必要もないのだけれど、裏を返せばこの『任侠ヘルパー』はその今ひとつでもっと話題にもなっていただろうし名作の呼び声も高まっていたはずの作品なのである。
 草彅剛の演じる極道の翼彦一は刑務所での刑期を終えた後、入所前に貸しのあった独居老人・蔦井(堺正章)のツテで辺境の暴力団極鵬会の組員として貧困ビジネスに手を染めていくのだが、この貧困ビジネスのサクサク感というか、老人たちを次々に借金まみれにしてホーム送りにしていく彦一の外道的手腕には、居心地は悪いながらも思わず観客を笑わせずにはいられない絶叫マシーンのような爽快感がある。また、欺瞞に陥った「先進的な」医療施設もビジネスヤクザも弱者を救わない中、彼らを助ける主人公の原理として任侠道を置いた点では、この作品は欧米式のハードボイルドである根拠無き(かつ悲愴感の漂う)責任感を日本で描くことに成功しているといえるだろう。『任侠ヘルパー』という題名のいかがわしさの反面、本作は実は正統派のハードボイルド映画なのである。全体的には、貧困と高齢化社会問題を何とかギリギリの嫌悪感で押さえエンタメ化している点において非常に優れていた。安易なTVドラマの映画化という先入観で毛嫌するのはもったいない作品だ。
 しかし、タチの悪い「笑い」もヤクザの描写も地方の貧困の閉塞感も、いまいち突き抜けることができていなかったことが作品の足をひっぱていたように思える。草彅剛のチンピラぶった演技も空回っていたし、終盤はグダグダになって物語の「答えが出せていない」にもかかわらず、爽やかさを無理に演出しても消化不良で後味が悪くなってしまう。北野武のようにヤクザを描くことがもはや「笑い」でしかありえないのだという思い切りがなく、また李相日のように貧困にもっと閉塞感を出して描ききることができなかったことが非常に残念だった。これらの転じ方一つで、この作品はもっと大きく化けたに違いないのだから。

2013年7月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

想像以上にテーマ性を含んでいる

正直、一度このタイトルを観た時は「ふざけとんのか笑」「アクションか笑」と思ってしまいました。
そんな自分に鉄槌!って感じ。

「極道」ものに「介護問題」を含ませてくるとは。
しかもこの草薙くんの演技がね、非常に良い。

「弱気を助け強気を挫く」という極道の言葉を軸に展開していくこの話。
介護問題を奮起させる場面の描写が、しっかりと描かれている。
これが現実なんだもんなあ。
これは、相当人々に問題奮起することができている作品だと思う。
(どうか、つよしくんかっこいい!で終わらないで笑)

極道ものだという事も忘れず、アクションもしっかり入ってくる。
テンポも良いし、これは結構、良い映画だったなあ。

パースィ
パースィさん / 2013年6月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

任侠ヘルパーは、見た、ていうより出演した。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

堺さん、草薙くんらとの緑の受刑者の役で、僕はサード役で出て、写っちゃてるかと。今ではもはや、一昨年の一月が撮影日でした。o@(・_・)@o。a(66)c.

コウa66
コウa66さん / 2013年2月1日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

粗もあるけど(・∀・)イイ!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマの方はたまにしか観てなかったけど、草なぎ君の翼彦一はかなりのはまり役だと思う( ・∀・)アヒャ

あの風貌も佇まいも、そして「極道なめてんじゃねえぞ!!!」っていう啖呵の切り方も様になってて(・∀・)イイ!!

このドラマは『ロボジー』と同じで、「やくざ」と「介護」という一見水と油に思える物同士を合わせてそこに何らかの共通項を見出して、尚且つ1段階上の面白さを出すタイプのドラマだと思う。

『ロボジー』の場合は、最先端技術の象徴である「ロボット」と旧時代を生きてきた「老人」の動きが実はそっくりという見事な着眼点に注目したことで、かなり面白い映画に昇華できてる゚+。(σ゚∀゚σ)⌒Nice♪

そしてこの『任侠ヘルパー』は、暴力、激しさの象徴と言える「やくざ」と優しさ、いたわりの象徴である「ヘルパー」の共通項である「人情」という部分が言えるのではないかなと(・∀・)ウン!!

そもそも「極道」「任侠」と「暴力団」は似て非なるもので、同じやくざでも天と地ほどの差がある。

彦一は「暴力団」ではなく「弱きを助け、強気を挫く」「本物の極道」になりたいと冒頭で宣言してるわけで、だからこそコンビニ強盗に入った堺正章に金を渡す。

それが防犯カメラに写り込んでしまい、警察に逮捕されて刑務所でそのコンビニ強盗を働いた堺正章にたまたま再会。

そこで極鵬会という自分が昔いた組を紹介され、その後間もなく堺正章は死んでしまう。

そして出所してからつてをたどって極鵬会に行って、自分は舎弟だったと嘘をついて客分になって、年金詐欺、生活保護不正受給で荒稼ぎしてる組のシマである介護施設を任される訳だけど、その施設のひどさって言ったらないΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

廃校を再利用したような感じだけど、とても施設なんて言えるような状態じゃない。

間仕切りで仕切られてるところに老人が寝かされてて、残飯まみれで糞尿垂れ流しの状態(;´Д`)

まるでスクリーンから悪臭が立ち込めて来るような容赦ないシーン(;・∀・)

そして薄汚れたカーテンがその施設の荒廃ぶりを象徴してますな(;´∀`)

りりィ扮するヘルパーのやさぐれっぷりもまたΣd(゚∀゚d)イカス!

そんな時、堺正章の遺骨を渡した娘である安田成美と再会。

やくざの娘ってことで嫌な思いをしてきたんでしょうな(;´・ω・)やくざの助けは借りないと介護をしてる認知症の母親の施設入所を拒む。

このお母さんの描写も実に容赦ない(;´Д`)

在宅ヘルパーに虐待されてることを臭わせる嫌な描写も実にリアルだし、それを駄々をこねてるとしか家族に思われないという何とも救いのない状態も現実感あるな~(ノ∀`)アチャー

安田成美が乗る車もボロボロのハイゼットで、貧乏な家だということもうまく表現できてる。

そして幼馴染で地元選出の代議士で弁護士の香川照之のつてで格安で施設に入れることができるが、結局そこでやってることも鎮静剤を打っておとなしくさせるという事務的かつ非人道的、そして「効率化作業」(´Д`)ハァ…

それを知った娘は急いで連れ出すが、その時なかなか車のエンジンがかからず鍵が折れてしまって絶望に打ちひしがれてるところに・・・

彦一キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

西部劇よろしく救世主がやって来た感じのスローモーション(゚∀゚)アヒャ

からの・・・

「いいかお前等!!!今からこのごみ溜めみてえな施設をまともな施設に変える!!!!」

そこから怒涛の施設改造ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

まともな施設に変わって、そこから入所してる老人がどんどん表情が良くなっていってピンクレディーの『渚のシンドバッド』の振り付けを覚えていくのも(゚д゚)イーヨイイヨー

安田成美の母親も彦一の背中の入れ墨を見て旦那を思い出し、それからと言うもの昔やってたミシンをまた使えるようになり、旦那を思い出して彦一に笑顔で手を振るようになるのは大変素晴らしい( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ

ところが・・・

香川照之が立ち入り検査に入っって、このシマからの凌ぎがなくなっちまった極鵬会が放っておくわけもなく、この前に安田成美が夜の仕事をしてるクラブに彦一が行ってるが、その時に香川照之とのキスシーンを撮影してて、それを渡して何とか見逃してもらうけど、これが後にとんでもないことに・・・

香川は事故に遭って入院するが、そこでその路上キス写真と「介護施設斡旋を見返りに性的要求」という中傷ビラをばら撒かれ、香川は何もできなくなる。

そしてプロジェクトの入札が生中継で行われる中、介護施設を燃やされて施設にいた入所者、ヘルパーを負傷させられた彦一がその入札に殴り込んでからの怒涛のアクションシーンは凄い!!!∑(゚ω゚ノ)ノ

極鵬会も生中継されてるから公然と暴れられないから、外に出て大人数で彦一を追って行くシーンも迫力もあるしイイネ♪d('∀'o)

西谷弘監督は、『アマルフィ』で大失態を演じてからの『アンダルシア』での汚名返上以来ぐんぐん腕が上がってますなo(`・д・´)o ウン!!

ただ「( ゚Д゚)ハァ?」ってところもありますわ(´-∀-`;)

まずこの極鵬会、極悪な暴力団な割にはラストシーンで彦一を集団でぼこって殺そうとするけど、病院を抜け出した香川に啖呵を切られてそれで捨て台詞を残して素直に引き下がるのはどういうことだ???ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

バイクに乗って鉄パイプを振り回して、彦一を執拗に付け狙ってるんだから明らかに殺そうとしてるだろ?

香川と安田成美がいるなら、口封じにその2人も一緒に拉致するなり殺そうとするなりしてもいいんじゃないかと(*゚Д゚)

さらにドラマ版からの引き続きの出演となる黒木メイサ

妊娠中だったからなのか出番は少なかったけど、一体何の意味があった??

つうか出すなら他のドラマ版キャストも出せやと( ゚Д゚)㌦ァ!!

中途半端な感じが拭えない(^_^;)

そして一番の問題なのが、彦一が極鵬会とコンタクトを取るための手段。

旅館で宴会をしてるところにホステスを呼んで、調子こいた風間俊介がホステスの夏帆にちょっかいを出して彼氏に電話してるのを見て「お!!こいつの彼氏はやくざだな」と踏んでわざと旅館に殴り込みに来るよう仕掛けるが・・・

それで極鵬会とコンタクトを取ろうとするのはいくら何でもリスクが高過ぎると言うか、不確実性が高すぎると言うか(;・∀・)

さらに何で彼氏がやくざだって分かったのかね???

強引過ぎる(゚∀゚ ;)タラー

渚のシンドバッドっていう選曲もちょっとどうかとは思うけど、施設で老人にその振り付けを教えるのはハートウォーミングなシーンで(・∀・)イイ!!

宇崎竜童はさすがの貫禄で、怒鳴り散らしたり自ら暴行をしたりはしないけど、物静かな中に迫力と狂気性、凶悪性が醸し出てて良かったねえ~イイネ♪d('∀'o)

夏帆も最初見た時は誰だかわかんないくらいに見事にホステスを演じててΣd(゚∀゚d)イカス!

そしてカメオ出演とは言え、堺正章をキャスティングする辺りも素晴らしい!!!

杉本哲太も香川照之も、当然安田成美も大変良かった。

そして今回は子役の使い方が上手かったc(´ω`o)ォヶ

ラーメンを食ってる時に「おばあちゃんは家にいたかったんだよ!!」と言うお姉ちゃんも、エンジンがかからない車の中で家族3人でさめざめと泣いてるところに彦一が現れてから速攻で抱きつきに行く弟も大変感動的。・゚・(ノД`)・゚・。

ただもうちょっと細かいところに気を遣ってくれれば、もっといい映画になったと思う。

ラストシーンで彦一が駅から線路に降りて逃げるのも、妙な懐かしい感じがしました(´∀`*)

エンドロールでおばあちゃんが乳母車を押しながら歩いてくる絵も、高齢化社会を象徴するようなシーンで心に沁みる(*´・д・)*´。_。)ゥミュ

最初の施設の中での糞尿まみれの容赦ないシーン、建物が音を立てて燃える火事のシーン、そして大勢アクションシーンの迫力等々の見せ方もいいし、何より老人を食い物にして金を儲けてる奴等がのさばってることを容赦なく描き、介護とは何か、老いとは何かを観客に問いかけるこの姿勢は高く評価できますわワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

そして草なぎ君の演技も素晴らしい!!!

いい映画ですよ(・∀・)

初台験
初台験さん / 2013年1月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

草なぎ剛 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画『任侠ヘルパー』を鑑賞しました。任侠と介護という思いテーマを描いている中、人の暖かさにほっこりするシーンもありました。草なぎ剛さんの演技がとにかく良かったです(^-^)v

2356ゆな
2356ゆなさん / 2012年12月30日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間臭い映画

勧善懲悪でなく、達観もない。
苦しみのたうち回りながら、自分が行く道を切り開く登場人物達に共感した。
続編も観てみたい。

アンチェイン
アンチェインさん / 2012年12月29日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

胸がとにかく熱くなる映画、シリーズ化熱望 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画を観た後に、こんなに心に残るのは久しぶりだ。
彦一の熱い気持ちが、画面から痛いほど伝わってきて、自分も何かやらなきゃなんて切迫感にさいなまれる。
暴力シーンがあんなにも美しく、神々しく見えたのは初めてかも。映画途中、生々しい表現も多々あるが、殴れば痛いし当然のごとく血も出るし、顔も腫れる。そんな人間らしさ、生々しさが、実にリアルで反対に暴力に対する畏怖とか、嫌悪とか、がきちんと表現されてることに感心する。決して暴力を美化しないが、殴られることによって、弱いものを守ろうとする男の美学が結集し、物悲しい、哀切さえにじみ出る最後のリンチシーンの表現には圧倒された。

彦一演じる草彅剛の、緻密で繊細で、的確な演技力は、最初から最後まで一切ぶれることなく圧巻!この方は、こんな日本でアイドルなんかやってる場合ではない。世界の舞台に早く飛び出してその抜群の演技力で世界を魅了してほしい。そう思えるほど、素晴しい演技を見せてくれた。彦一という破天荒な生き方の人物を、口は悪いがその心根のよさを、全身全霊で演じ、彼の行動すべてを観客に納得させたと思う。

安田成美、香川照之も、脇をきっちり締めてすごかった。草村、品川はじめ認知症老人達の名演技,子供達、キャバクラ嬢、宇崎、杉本はじめ極鵬会の面々、そして堺正章、全ての役者がパズル合わせのようにぴったりはまった完璧な映画だと思った。
劇場で見ないと、この映画の凄さはなかなか伝わらないのでは。
なぜこんな良作を早々と撤収しようとするのか?東宝の映画を観る目のなさには今回限りはほとほと呆れてしまう。

こんな素晴らしいメッセージも含んだいい映画、介護問題はまだまだ限りなくやることはあると思うので、ぜひともシリーズ化して、多くの方に届けてほしいものだ。映画製作会社に一考を望みたい。

みさえ
みさえさん / 2012年12月20日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

いや、良いです。期待通り。

連ドラ見てませんが、劇場で見た予告編から気になり鑑賞。
結果は期待通り。goodです。見ちゃいましたが注目度の高い悪の何ちゃら、のぼう様よりも全然作品として好きです。
草剪さんの演技、いいです。SMAPの中でもピカイチですね。
素直にオススメです。

ななし
ななしさん / 2012年12月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

あの手振るシーンはアドリブ?!

彦一の葉子のお母さんへ照れながらも手を振るシーンはアドリブかなあ?
と思ったりもしましたが。

テレビドラマも観ていましたが、(黒木メイサも出てるし。ひょっとしてあれは彼女妊娠中?)
今回の話も老人の擁護の問題を全面的に出し、
ホントにありそうな話で◎だと思います。

出ている役者さんたちも(くさなぎ)剛はもちろんのこと、風間俊介くんはじめほとんどの役者さんたちがそれぞれ大いに熱演していて見ごたえが十分にありました。集中して観れたし「(観る前は)134分もあるのか長いなー」と思っていましたが、時間があっという間で「もうラストシーン?」と思ったくらいでした。

終わり方、フェイドアウトしてしまいましたが、
アメリカドラマのジャックバウワー主演の「24」を思い出してしまいました。
続編作ろうと思えば作れるかな。

eigal
eigalさん / 2012年12月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

つよぽんカッコイイ

つよぽんのファンで任侠ヘルパーのつよぽんはカッコイイので観に行きました!
最初のコンビニで働いてた時の髪型が一番好きv

内容は介護問題はリアルな話なんで観てて悲しくなってきた。
介護って大変。
介護の仕事してる人達は本当にエライと思う。
給料上げましょう!
元々ヤクザは好きじゃないしなくなって欲しいから、ヤクザがカッコイイみたいな映画は嫌。
ただのヤクザ映画なら観てない。
安田成美は綺麗だった。そしてあのつよぽんがちょっとエロシーンを演じてたことにビックリ!
男を感じました!
つよぽんが走ってるシーンはつよぽん独特な走りだったからそこは直さないんだね。
介護の所は政治家に観てもらいたい!
全体的に映画としてまあまあかな。

アトラ
アトラさん / 2012年12月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

28件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報