ソハの地下水道 : 関連ニュース

メニュー

ソハの地下水道

劇場公開日 2012年9月22日

関連ニュース:ソハの地下水道

6人の幼稚園児が世界の子ども映画祭を席巻!「世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方」公開決定(2016年10月26日)

幼稚園を脱走した6人の4歳児と1匹のアカハナグマが“ハナグマ・ギャング団”を結成し、愛する老人たちを老人ホームから救い出そうと奮闘するさまを描いたドイツ映画「世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方」の日本公開が、決定した。舞台は、ドイツの小村。子どもたちは一風変わった老人たちとの交流を楽しんで... 続きを読む

唐沢寿明、“日本のシンドラー”杉原千畝演じる!「まさに僕がやるべき役」(2014年10月30日)

日本を代表する俳優・唐沢寿明が、第二次世界大戦中に多くのユダヤ難民の命を救った外交官・杉原千畝さんの壮絶な半生を映画化する「杉原千畝 スギハラ チウネ」に主演し、タイトルロールに挑んでいることがわかった。クランクインしている唐沢は、「杉原千畝は外務省からの了承のない中でユダヤ人にビザを出し続け... 続きを読む

「ソハの地下水道」ユダヤ人を地下水道にかくまった勇気ある男の実話を映画化(2012年9月21日)

ナチス支配下のポーランドを舞台に、地下水道に逃げ込んだユダヤ人たちをかくまった実在の男をモデルに描き、第84回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた「ソハの地下水道」が9月22日公開される。「太陽と月に背いて」「敬愛なるベートーベン」で知られる、ポーランド出身のアグニエシュカ・ホランド監督... 続きを読む

オスカー外国語映画賞ノミネートの感動作「ソハの地下水道」ポスター公開(2012年6月29日)

ナチス支配下のポーランドを舞台に、地下水道に逃げ込んだユダヤ人たちをかくまった実在の男を描き、第84回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた「ソハの地下水道」のポスタービジュアルが公開された。「太陽と月に背いて」「敬愛なるベートーベン」で知られる、ポーランド出身のアニエスカ・ホランド監督が... 続きを読む

4件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報