「小さな事柄を見逃さず推理してくれる」アウトロー Cape Godさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「アウトロー」 > レビュー > Cape Godさんのレビュー
メニュー

アウトロー

劇場公開日 2013年2月1日
全119件中、16件目を表示
  •  
映画レビューを書く

小さな事柄を見逃さず推理してくれる

総合70点 ( ストーリー:70点|キャスト:70点|演出:75点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 事件が起きたとき、得体の知れない凄腕の漂流者が突然現れ完璧に事件に取組み大活躍してしまうという話。現実性を追及した真面目な犯罪映画というよりも、娯楽活劇を真剣に迫力のあるように仕上げました、という感じ。何でも原作がハードボイルド作品で、読んではいないが恐らくこらちも娯楽性の強い内容なのだろう。

 トム・クルーズは免許も持たない謎の男ということで珍しく今回は車に乗らないのかと思ったら、全くそんなことはなく途中ではシボレー・シェベルを派手に乗り回す。だけど普段はバスに乗って移動。変な設定で無理矢理な感じは否めない。敵と対決のための潜入に銃を用意しないなど色々と変な流れがあって何となく馬鹿っぽい。古い形式の犯罪小説ではこういうのが格好いいんだろう。
 だけど彼の頭脳と行動は一流で、いちいち小さな事柄を見つけては解説して成程と思わせてくれてここは気に入った。出演者の演技は真剣だし派手な活劇もあり、演出はそれなりに良い出来映え。

Cape God
さん / 2017年6月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報