ギャルバサラ 戦国時代は圏外です

劇場公開日

  • 予告編を見る
ギャルバサラ 戦国時代は圏外です

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

有村架純、竹富聖花ら注目の若手女優の共演で、戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生たちの奮闘を描くオリジナル作。名古屋に住む女子高生あさみは、ある日突然、440年前の戦国時代へタイムスリップしてしまう。同級生のヒロ子を含め一緒にタイムスリップした仲間たちはそろって日本史が赤点で、歴史の知識が全く役に立たない。それでもあさみらは、持ち前のバイタリティで数々のピンチを乗り越えていく。名古屋が活動拠点の人気アイドルグループ「SKE48」の木崎ゆりあ、小木曽汐莉が映画初出演を果たすほか、「AKB48」の篠田麻里子が豊臣秀吉の妻・寧々役で出演。

2011年製作/109分/G/日本
配給:角川映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2011「ギャルバサラ」製作委員会

映画レビュー

3.0有村架純 feat. 48グループ

syu32さん
2019年8月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

萌える

メ~テレ開局50周年記念作品。

DVDで鑑賞。

内容云々は二の次。かわいい女の子たちの姿を心置き無く堪能することこそ醍醐味なのであ~る!(笑)

有村架純、竹富聖花、荒井萌…当時、ネクスト・ブレイクが期待されていた女優たちですが、それを成し遂げたのは有村架純オンリー。芸能界は厳しいなぁ…。
“芸能界は厳しい”と言えば、本作公開時は48グループが一大ブームで、製作が名古屋のテレビ局ということもあってかSKE48のメンバーも出演し主題歌も担当しておりますが、これも今となっては“懐かしい”(笑) 現在は坂道グループにトップアイドルの座を譲ってしまっていますなぁ…。秋元康が儲かることに変わりはありませんが(笑) でもこれもいつまで続くでしょう…(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syu32

3.0未知なるものに遭遇した時のリアクションが薄い。河津信行と寧々は先に...

yonda?さん
2018年7月5日
iPhoneアプリから投稿

未知なるものに遭遇した時のリアクションが薄い。河津信行と寧々は先にタイムスリップしてきていた現代人だから未来から来たというのを受け入れられるからいいけど、他の人はこんな反応じゃなくないか、と思った。
主人公たちも高校生なのに落ち着き過ぎ。

信長が松方弘樹でギャルピースを教えてもらうと、現代の教科書の信長の絵もギャルピースの絵に変わったりと、バックトゥザフューチャーみたいな。河津のセリフにバックトゥザフューチャーさせないよというのもある。

時々つながるケータイ、歴女の子の演技が良かった。
マリコ様の寧々がドラえもん歌うあたり良かったけれど、せっかくの設定があまり活かされていないと思った。
タイトルの名前ほど崩した内容でもないし微妙な完成度の作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

2.5内容はともかく、アイドル映画として可愛さは堪能できました

2016年12月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

萌える

真面目に戦国時代へのタイムスリップ物(その時点で真面目とも言えないが)として見てしまえば、とてもじゃないが最後まで見るに耐えない凡作中の凡作と言える映画でしたけど、まあこれは角川×メーテレの低予算アイドル映画でしたからね、そう言うものだとあらかじめ分かった上で見る分には、可愛い子が多数見れて(イケメンも多数)とてもほっこりした気分になれる、ある意味癒し系の映画ではあったかなと思いました。
まだあまり売れてない頃の有村架純はこんな映画に出ていたんだと、ある種彼女のレア物的な映画としても貴重な一品と(黒歴史かもですが)言えるのではないでしょうか。

まあもう少し、タイムスリップ物として多少でも見応えがあれば尚良かったんですけどね、特に驚きも無ければ、思いのほか笑い要素も薄く、せっかく女子高生達が戦国時代にタイムスリップしたのに全くの想定内(と言うかそれ以下)で話が推移してしまったのは何か勿体無かったですね。
もっと歴史をかき回して欲しかったのですが・・・。
竹富聖花(現:春花)ぐらいかな、若干異彩を放っていたのは、後は信長が目の前にいるのに・・・逆にこれだけ影響を与えないのもある意味凄いと言えば凄いけど、いくらアイドル映画だからって脚本酷過ぎ、設定ガバガバ過ぎでしょ(苦笑)

しかも結構テーマが真面目だったので、ふざけてるんだか真剣に作っているんだか、見ていてよく分からなくなりました。
一応諦めないをテーマにした青春映画的友情物語として、多少はグッと来る部分もありましたけどね、でも演出や演技力の問題もあって、そこまで感情移入させられなかったのは何とも惜しかったなと・・・。
せっかく信長、家康、秀吉、信玄、名立たる武将をどうでもいい扱いにしたのにねぇ。

とりあえず、有村架純、竹富聖花(春花)のファンなら十二分に可愛さは堪能できます、荒井萌、木崎ゆりあ、小木曽汐莉目当てでも文句無しに堪能できるでしょう、篠田麻里子は思いのほか出番が少なかったので扱いは微妙だったかな、まあメーテレと言うことでメインはSKEでしょうから、あくまで友情出演レベルだったのかな(そうそう、松井咲子も1シーンのみ出演してましたね)
まあアイドル映画好きなら見て損はなし、その他は見る必要なし、私は何だかんだでアイドル映画は嫌いではないので、それなりには楽しめました、歴史がほんのちょっと動いてたラストも、この映画らしいと言えばらしくて良かったかなと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

2.5女優陣の魅せ方は上手い?

2012年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

萌える

あくまでテレビ局の企画もの・・・としてならこんなものではないかという許容範囲を用意しおくべきだと思います。でないと人によってはちょっときついかもしれません。
残念に思った点は、演出がところどころ突っ込みどころがあったり、どこか子供っぽすぎるギャグがあったりと、どこか腑に落ちない個所がぽつぽつと・・・。
高校生が戦国時代に来たということなのに、その設定を使ったネタもあまり多くなかった気がします。もう少しこの辺欲しかったところです。
良かった点は、将来どういった生き方をするべきかわからないという若い子特有の(大人も同じかもしれないけど)悩みや不安はそれなりに描けているとは思います。ただそれの答えの導き方が戦国時代に深くかかわるようなものではない気がして不満があります。せっかくその時代に来たのだからもう少しそれに関わるような話を・・・。
ただこの映画の監督、国民的アイドル「AKB48」のメンバーがたくさん出る映画(ドラマ?)を撮ったことがあるらしくその腕からか女性陣の可愛さがとても伝わった気がします。一様男性陣もかっこよく映っていますがどうも女優さん方に目がいってしまう。この映画に出ていた皆さんがカメラ映りがいい方ばっかだったからか、あるいは単に異性の問題か(笑)
というわけで出ているキャストの中で気になる人がいなければ正直見るのが苦になる映画になるかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ソロモン
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ギャルバサラ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ギャルバサラ 戦国時代は圏外です」以外にこんな作品をCheck-inしています。