君へ。のレビュー・感想・評価

メニュー

君へ。

劇場公開日 2011年9月24日
1件を表示 映画レビューを書く

失踪したのが何故かわからないし、内容が極薄。何の説明もないミステリ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

失踪したのが何故かわからないし、内容が極薄。何の説明もないミステリー。

コウジと小夜子は幼少の頃から仲良し。子供の頃ホタル探しに夜中二人で山の中に入り、捜索隊出すほど大騒ぎになった事があった。同日、小夜子ママ死ぬ。

時は流れて二人14歳。ずっと仲良しのまま高校生に。
コウジの誕生日近くに小夜子が突然失踪する。
結局、小夜子見つからないまま時は流れる。小夜子パパは引っ越すことに。小夜子が幼少の頃から使っている8ミリカメラをコウジに託す。

時は流れて現代。大学院生のコウジの元に電話がかかってきた。小夜子パパ死んだから葬式してるという。

小夜子パパからコウジに宛てた手紙があった。小夜子の撮った8ミリフィルムのビデオレターも。

再生すると14歳の小夜子。フィルムの中お誕生日おめでとー!とか言って元気に手を振っている。

山に向かって 小夜子へ向けての気持ちを叫ぶラスト。

なんだったんだ、いったい。

yonda?
yonda?さん / 2018年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi