「最高のパンク野郎!!」メタルヘッド hasegawaさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「メタルヘッド」 > レビュー > hasegawaさんのレビュー
メニュー

メタルヘッド

劇場公開日 2011年6月25日
全15件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

最高のパンク野郎!!

ナタリー・ポートマンのメガネで落ち着いた印象が可愛すぎる。
(500)日のサマーとは全くの別人になりきるカメレオン俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィットがかっこよすぎる。

この映画は壊れてしまった家族の再生物語で、同じコンセプトの映画で雨の日は会えない、晴れた日は君を思う。がとても好き。でもこの映画も同じくらい好き。このような映画では、心が壊れてしまったキャラクターの心情を表情や少しの行動で魅せる必要がある。それをするには演技力が必ず必要になってくる。雨の日〜のジェイク・ギレンホール、メタルヘッドのジョセフ・ゴードン=レヴィットは秀逸な演技で物語を引き立ててくれている。

そしてこの映画の一番好きな部分は、たまに流れるメタリカ!!やはり最高。音楽は5点中5点。

hasegawa
さん / 2018年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi