アンダルシア 女神の報復のレビュー・感想・評価

アンダルシア 女神の報復

劇場公開日 2011年6月25日
38件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

長距離だと思って大喜び・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 国際銀行のマネーロンダリングがテーマとなっていた。フランスで開かれていたサミットで日本人代表の村上(夏八木勲)が取締り強化を提案する。猫も通れないくらい狭い道でのやりとりが面白い。

 インターポールに追われていた結花(黒木)を助け、アンドラからフランスではなく、スペインのバルセロナの領事館に向かう。すったもんだの後、彼女からビクトル銀行の裏取引の情報を得る。が、内部告発して左遷させられたインターポールの神足(伊藤英明)は黒田を撃ってしまうのだ。

 なんだかんだと言って、神足と黒田が手を結んで結花の犯罪を暴く。決して殺人罪ではないのだが、巨大な詐欺事件で暴力団や警視総監の息子・川島(谷原章介)の不正を利用しただけ。終わってみると、彼女の動機が弱いような気もする。彼女の心中した家族が川島によって追い込まれたのなら理解できるが・・・

 ストーリーは大がかりの割に緊迫感がなかったのだが、黒田、神足、結花が乗り込んだタクシーがトラックに追突され、反動で前に飛び出したところを大型トレーラーが突っ込んでくるハリウッド並のアクションシーンで目が覚めた。「長距離だと思って大喜びして・・・」などというタクシー運転手の気持ちがよくわかる。

 そんなスリルに欠けた展開の中でも、黒田にしても外務省トップから、神足は警視庁のトップの指示を無視して悪を暴くなんてところは痛快ではある。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年10月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっと全体的に暗すぎるような。

ちょっと全体的に暗すぎるような。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しめたけど、アマルフィのほうがより面白かった。

楽しめたけど、アマルフィのほうがより面白かった。

いりぽん
いりぽんさん / 2015年5月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ご都合主義的で雰囲気のみの商業映画。もうちょっと考えてほしいです。

まるで外国旅行の記念写真のような映像は、なかなかいいと思う。

外国旅行気分が味わえた。

外国人が出演している洋画だと特に感じないけれど、出演者が日本人だと本当に旅行という感じになる。

でも、ストーリーがよくないような気がする。

ご都合主義的(フジテレビ系の作品に特に多いような・・・?)で、十分な伏線や、説明なしに、唐突にいろいろ出てくるので、何で?と考えながら見るのがちょっと疲れた。

見終わった後は、つじつまが合ったような気がするが、最後まで不明のままのところがけっこうあった。

特に新藤結花(黒木メイサ)のキャラ設定がよくわからなかった。

多少無理のあるストーリーに都合よくはめ込まれている感じで、演出も中途半端、いったいどういう人なのか、最後まで不明。

どうしてこんなに若くてきれいな人が、あんなことしたり、こんなことになったりするの・・・?という感じだった。

それに何が言いたいのかもわからなかった。

ヨーロッパで、日本人がからむ事件が起こって、伊藤英明、福山雅治、黒木メイサらが出演、アクションシーンや、ラブシーンぽいところが入っていて、最終的に織田裕二が事件を解決すれば、なかなか面白いだろ、見に来てお金払ってね、と言っているとしか思えない。

もし、そういうことなら、見る方としては、かなりさみしい。

これからも、また同じような映画を作り続けるのだろうけど、作る前に「もしドラ」見て、真摯さとか、イノベーションを勉強してほしいような気がした。

Push6700
Push6700さん / 2014年4月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シャンパン準備して見るべし ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初の方は、中々詳細が明らかにされずに進んでいくから焦れったく感じる人はいるかも。でも、段々と色んな事実が判明していく過程も楽しめるし、全体的にストーリーも良く出来ているから普通に面白い!

始めのうちは、黒田が外交官って枠外れ過ぎだし、神足が初めて実践でやったという射撃のシーンで使えなさすぎだしで、こいつら立場交換して方がいいんちゃう?って思ったんだけど、まぁ、最後の方は安心して見れましたね。良かった良かった。

黒田さんのなんとも言えない表情は個人的にじっと見ていると笑えてきちゃう!(私だけかもしれないけど)
ある人が言っていたお腹が痛い時の織田裕二ってのが個人的にグッときてる

黒田が神足に撃たれて倒れた場面を上から写したシーンはちと赤ワインやりすぎじゃねぇ?ってなった。「黒田赤ワイン漬け」って感じ

とにかく奴等お酒飲み過ぎ〜
父と一緒にこの映画を家で見てたんだが、いつの間にか姿を消し、現れたと思ったらコンビニで買って来たシャンパン片手に「こいつらがシャンパン飲んでる姿ずっと見てたら飲みたくなっちゃった」とお酒飲み始めたんですわ

うん。みんなこの映画見る時はシャンパンをあらかじめ用意するべきかもね

ジョセフィーヌ
ジョセフィーヌさん / 2014年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大進歩なのか元の実力なのか

突っ込みどころはありつつも、前作のうざったさが嘘のように、普通に楽しく見られました!

黒木メイサを巡るミステリーとしても、伊藤英明と織田裕二のバディムービーとしても楽しい!互いを認め合ってる感じが伝わってきて良いですね。あの2人のやりとり好きです。

次回作に期待!

えら
えらさん / 2013年12月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あんたが組織を裏切ったんじゃない・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「アンダルシア 女神の報復」(西谷弘監督)から。
ストーリーとは別に、内部告発に関する話題が溢れた。
(内部告発して左遷された、伊藤英明さん扮する
インターポール捜査官「神足」が)「内部告発して、結果はこのザマだ」
「組織の中じゃ、正義なんてものをふりかざす奴がバカをみる」と嘆く。
なるほど・・と頷きながら、内部告発の必要性を考えていた。
「無意味だった」と嘆く、神足に向かって、
「内部告発は、本当に無意味だったのか?」と織田裕二さんと扮する黒田。
そして「事件は会議室で起こっているんじゃない」を彷彿させる
「あんたが組織を裏切ったんじゃない、
組織があんたを裏切ったんだろう」の台詞が続いた。
さらに、何かにぶつかりそうになった「神足」を諭すように呟く。
「ちゃんと目をあけて歩かないと、何が正義なのかもわからなくなる」
この一連の表現は「内部告発」を考える上で、
大きなヒントとなるような気がしたのでメモをした。

P.S. 流れとは関係ないけれど、冒頭、何度か繰り返された
「あんたの車だろ、どかしてくれ。これじゃ猫も通れない」と
日本人に向かって「この人、スペイン語もしゃべれない」と呟く
スペイン人が面白かったなぁ。

shimo
shimoさん / 2012年3月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

黒木メイサが美しい!!

フジテレビが織田裕二主演で、「踊る大捜査線」以外のヒット作を作ろうシリーズ第2弾。
今回もオール海外ロケで、金使ってます&ゴージャス感たっぷり。
話的には、よくある陰謀もので、さほど新鮮味は無いが、こういう話は嫌いではない。

だが何と言ってもこの作品が魅力的になったのは、黒木メイサの存在!
ミステリアスな雰囲気、時折見せる女性らしさ、儚さ…そのクールビューティーに終始見とれてしまっていた。
美女にはサスペンスが似合う、とよく言うが、なるほど改めて頷けた。

近大
近大さん / 2012年1月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストまで解らない。

映画館で3回観ました。最初の時はラストのラストまで全く気付かなかった自分ってどうなんだろ?

改めてDVDで観ましたが、自分はやはり伊藤英明さんが好きですね。へたれなとこも含めて。良い味だしてます。

2012年1月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

犯人とか宣伝でわかる__AU_F7C4__ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

伊藤英明__AU_F7C4__

前も普通にわかった__AU_F7C4__

日本映画読むの楽勝__AU_F7C4__

殺しのマチェーテ
殺しのマチェーテさん / 2011年12月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなかよくできていた

なかなかよくできていたんじゃないでしょうか。

謎解きの要素もあり、アクション、サスペンスの要素もあり。さらに、スペインの美しい風景や街並みが劇場のスクリーンに大写しになるだけでも絵になるわけで、邦画の大作として、盛り込める要素をいっぱい詰め込んであります。

織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明の外国語を交えた演技も堂々たるものだと思ったし(語学力については、よくわかりませんが)、ちょっとしか出てこない福山雅治も結構印象に残ります。前作に引き続き登場した戸田恵梨香は…まあ画面に花を添えただけだったかな(^^;)。

このシリーズは、映画2作もテレビドラマもそれなりに楽しめましたが、たぶん黒田の行動って完全に外交官の仕事の範囲を逸脱していると思うんですよね。外交官である必要があったのかなあ。

そういえば、映画封切り前は、「外交官黒田の最後のミッション」と宣伝していた気がしますが、実際に見てみたら続編可能な終わり方でした。今作に対する反応を見て今後のことは考えるパターンかな。

ringo
ringoさん / 2011年11月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待以上。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

期待以上でした。本気で、ある意味、感動するほど期待以上でした。

私は、アマルフィで、外国いって満足したみたいな印象の映画だなあと思い、話もなんか不自然だなーっておもって、期待を裏切られたので、今回は、思ったよりも、全然納得できて、良かったです!

というか、外国人キャストが増え、日本映画がこれだけの人数の外国人キャストを使ってることに感動してしまいました。

もはや、黒田は普通の外交官ではないので、そういう先入観を捨ててみると、信念に生きる黒田と神足とか、かっこいいなぁと素直に鑑賞できました。

最後のルカスの正体についても、気づく方はとっくに中盤くらいで気づくものだとおもうのですが、私はそこに考えがいたらず、本気で最後ちょっとどんでん返しにやられました。

面白かったと思います!
あんまり先入観やら、期待してみないで見ると、満足できますよ。

あとは、スペインの美人と絡んでも全然貧弱にみえない福山雅治はさすがだとおもいました♡

mayone
mayoneさん / 2011年9月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

不発。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前作、アマルフィを観て

おっ、なかなか日本映画もやるぢゃん!!

って思い、

ドラマは、かかさずにHDDに録り、観てました__D_F9CF__

24みたいなどんでん返しと

スパイ映画みたいなカッコ良さ。

ハマってしまって、ついに

アンダルシアは劇場に足を運んでしまいました。

まぁ、期待値が高すぎたのかもしれませんが…

あまり脚本も練られているわけではなく…

あれだけ女性とは関係を持たなかった黒田が

まさかの黒木メイサとキス…

やはり、黒木メイサには勝てなかったか…

それが衝撃すぎました。

アクションシーンも、ほとんどないし、映画にする必要もあったのかが…疑問です。

まぁ、次回作に期待。

Takapy
Takapyさん / 2011年8月15日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待しすぎた

前回のアマルフィの美しい風景と話の展開が面白かったのとTVシリーズも楽しめたので期待していました。それに5年前に主人とバルセロナからマドリードまで旅行して来たので、あの美しい風景が見られると期待していました。何か内容が乏しい感がありました。織田さんと伊藤さんと黒木さんの三人芝居みたいでした。戸田さんのキャラクターをもっと活用しても良かったのでは?TYの2時間ドラマみたいでした。

未散
未散さん / 2011年8月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シリーズものはよい高きを目指せ

前回は風景と音楽、どんでん返し

アンダルシアでもこれらを期待しました。

風景と音楽はいまひとつ というか だめ

どんでん返しは・・・・・

キャストを固めて、番宣コーナーで、たくさんの時間を割いて!

の割には面白く無かったよ

湾岸もそうですが、シリーズものは、期待度が高くなっていくのだから
もっと上を狙って創ってほしいですね。

そういえば、この映画の黒木メイサ、結構不細工に映ってたんですが・・・

赤いおじさん
赤いおじさんさん / 2011年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

黒木メイサの最後のシーンに注目っ!

前作は観たものの、TVシリーズはノーチェックだったので

それほど期待していなかったのですが・・・。

いや~良かったですよん。

物語は~

外交官、黒田康作(織田裕二)の今回の任務は

パリで行われるサミットでの外務大臣の護衛。

実は、それだけでなく外交政策の成功にも一役買っちゃったりして。

そんな中、アンドラという国で日本の警視総監の息子が殺害されます。

マネーロンダリングが絡んだ事件は、銀行員の新藤結花(黒木メイサ)

インターポールの神足誠(伊藤英明)を巻き込み展開していきます。

黒木メイサ・・この作品は最後の場面が印象的。

女の子の声で終るんだけど、監督さんっ!上手いゾ!!

って思っちゃった。

伊藤英明は最初、結構ヘタレちゃんなの?と思わせておいて

最後はキッチリかっこ良いトコ、見せてくれますよ。

お父さん役をするようになったんだぁ・・・って

ちょっと新鮮でした。

この作品でも、福山雅治が美味しい所を持っていってます。

重要な情報を提供してくれる記者(佐伯章悟)なんだけど

女ったらしっぷりが素敵ーーーーーっ!!

007シリーズは、ボンド一人でハードな部分とウッフンな部分

担当しているけど

このシリーズは、ハードは黒田、ウッフンは佐伯が役割分担していて

ソレはソレでニヤニヤ出来ます。

TVCM観て「えーーーっ!最後のミッションって~~~~!!」

と思われた方っ!(私もそうだった。)

それが嫌で観ないでいるのなら~

大丈夫。観ちゃって下さい。

これでもかっ!ってほどのハッピーエンドだと思いますヨ。

ハッピーエンドにめっぽう弱い私・・・。

前作よりとても楽しめたので、【アンダルシア 女神の報復】星は~

4つです。

mammie
mammieさん / 2011年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

楽しかった

映画を観たなあの気分になれます。日本もこんなおしゃれな映画を作ることができるようになったのね。昔の007シリーズっぽい映画の作りで単純に楽しめる。織田さんの意図する大衆のエンターテーメントとしての映画だと思う。賛成です。たくさんこれからも観たいです。伊藤さんの英語はもう少し頑張ってほしかったけれど、海猿ですから、陸では、しょうがないね^ー^

うみちゃん
うみちゃんさん / 2011年8月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しいアンダルシアの町並みに期待するも......。

前作のアマルフィでは、美しいイタリアの町並みが大きなスクリーンいっぱいに広がり、感動しました.....。
その感動をもう一度と期待したのですが、それほど感動できませんでした。
いえ、アンダルシアの町並みも相当美しいと思います.....。
ただ、映像の粒子が粗く感じて美しさも半減のような気がしてしまいました.....アマルフィのときも そうだったのかな?

織田裕二演じる黒田と伊藤英明の神足のコンビがカッコいい!
カーアクションもなかなか見応えありました.....。
最後は、どんでん返しもあり楽しめるものでした。

日本の官僚が優秀なところも、しっかり描かれてます!.....
でも、大物政治家や組織に屈する嫌な部分もしっかり......
 黒田や神足のようにそれらに屈せず、信念を貫いた先にもちゃんと評価されるということを言いたいのか?.....現実には、悲劇が待っている世の中ですが.....。

51です
51ですさん / 2011年8月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

前作のほうが・・・・・

前作『アマルフィ 女神の報酬』、TVドラマ『外交官 黒田康作』も製作された映画シリーズ第2弾。

今回の舞台はスペイン。
前作のイタリアに続いての海外ロケです。
今回もスペインの街並みを堪能できます。

ストーリーもそれなりに楽しめます。
ただ、サスペンスとしては犯人が予想できてしまうので物足りないような・・・・・

また、全体的に前作ほどインパクトはありません。
声だけ出演の謎の人物もいません。
前作に出演していた佐伯(福山雅治)は出番が増えていましたが、安達(戸田恵梨香)がほとんど出番がなくストーリーにもあまり絡まなかったのです。
前作に引き続き出演していたのですからもっと絡めてほしった。外交官・黒田康作シリーズの重要なキャラクターとして成長させてほしかったです。

映画はこんな感じでしたが外交官・黒田康作は今回も渋くクールです。
そんな黒田康作も・・・・・
一人の男です(笑)
意外な一面も見られますからファンは必ず観に行きましょう。

さてさて、次回はどこに行くのやら?
期待しております。

アスカフェニックス
アスカフェニックスさん / 2011年7月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

旅したくなる

前作同様、映像が美しい!
スペインの景色がとにかく綺麗で、是非行ってみたいと思わせる映像です。
オチは早々に分かってしまったので、サスペンス映画としてはどうなんだろう?という気はしますが(笑)、豪華な俳優陣と素晴らしい景色で目の保養ということで!
単純に観てて飽きなかったので、そこそこ楽しめたと思っています。

rkkk
rkkkさん / 2011年7月20日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

38件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報