鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星のレビュー・感想・評価

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

劇場公開日 2011年7月2日
15件を表示 映画レビューを書く

ふたつのきょうだいの絆物語

アニメ版「鋼の錬金術師」第2期の劇場版。テレビシリーズのサイドストーリー的な立ち位置となっています。
第2期は原作に忠実なアニメ化として絶賛されたそうですが、本作は完全なオリジナルストーリーです。

過去に「青の祓魔師‐劇場版‐」の公開を記念しての深夜放送を録画したものを鑑賞したことがあります。
最近実写版を観て、原作を全巻読破したこともあり、今さらではありますが、自分の中でにわかに“ハガレン熱”が高まって来ました。本作を久し振りに観たくなってDVDを購入しました。
ちなみに、第2期は全く観たことがありません(笑)

「ホワイトアウト」や「アマルフィ 女神の報酬」の原作を書いたことで有名な、ミステリ作家の真保祐一が脚本を書いていることに驚きです。「ドラえもん」の映画の脚本も書いているしマルチな才能ですね。
本編を観ていなくても、登場人物や世界観の基本的な情報さえ知っていれば、すんなりと作品世界に入り込むことができます。テレビシリーズの主筋からは完全に独立しているところも観易いポイントです。
アニメの劇場版は“一見さんお断り”な作品が多い中で、本作はとても優しい開かれたつくりになっているところに好感が持てました。

民族問題という今なお根深いものがある題材を、見事なエンターテインメントに落とし込んでいるなと思いました。弱き者が強き者に勝利するカタルシスが堪りません。
テーブルシティに仕掛けられた壮大な思惑がとてつもないスケールで、さすが劇場版、これぞ醍醐味だなと。
エドとアル、そしてアシュレイとジュリア。ふたつのきょうだいの物語が感動を誘います。家族を繋ぐ絆は本当に素晴らしいものです。道を違えてしまったとしても、絆さえあればいつだってやり直すことができるんですね…。

第1期の劇場版よりアクションが増えているのも良かったです。エドとアルの戦いが存分に観られて好ポイント!
強大な力に魅せられ禁忌に足を踏み入れてしまう人間の愚かさを抉り出す、というテーマはそのままに映画ならではの迫力あるストーリーが展開され、とても観応えがありました。

syu-32
syu-32さん / 2018年9月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オリジナルとして見るなら

魔法みたいだったけど、面白かった。大佐がもうちょっと活躍して欲しかった笑

キクさん
キクさんさん / 2018年7月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

別物として面白い

ハガレン好きとしてはあまりメインキャラクターが活躍せず、劇場版限定キャラクターメインで終始進むため物足りなさはあるが、戦闘シーンの躍動感やストーリーは楽しめた。

絵が少し不安定なのが気になりました。

21世紀
21世紀さん / 2018年1月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいのでは?

鋼の錬金術しっぽくなかったけど、面白い

まつりばやし
まつりばやしさん / 2017年8月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなハガレン観たく無かった。

錬金術かどうかも良くわからないもんがバンバン出てきて、何でもありな映画になってる。ストーリーも、正直、ツマラナイと思う。
正直、この映画は観たく無かった。原作が台無しになる。同窓会がしたいなら、もう少し考えてしてもらいたいもんだ。

サケビオース
サケビオースさん / 2014年5月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

75点 ちゃんと、どんどん死ぬから争いの虚しさを感じられる

(2012/2/13)

エドが
刃を背中につきつけて兵を歩かせ会話の中
 ・・兵隊さんが論争に熱くなり振り返るんだけど
そこで、刃が刺さらないように
 腕をすこし引くなど 細かい描写がうれしい。

いつもより力強かったけど
 ちょっと
パク・ロミさんの声が力みすぎなような・・

2013年3月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

画が好きじゃない

初代のハガレンアニメが大好きで劇場版シャンバラも何回か観ていました。新アニメはなんとなく画が好きになれなかったので観ていませんでした。たまたまTVでミロスがやるとの話を聞いて観てみましたが正直ちょっと…
まず画が問題、スピード感をアピールしたいのでしょうが雑で汚いだけ、昔の早い戦闘シーンほど感じられた人物と背景の美しさときめ細やかさが全く無い。

それから錬金術も何もない所から氷やら雷やら…もう何でもありかい!!という感じ、なんとかの法則はどこ行ったんだろうって感じでした。

オメガモン
オメガモンさん / 2013年1月10日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりの映画…

久しぶりに映画館に見に行きました。

とりあえず、感想としては、マスタング大佐があんまり出てこなかったのが、残念だったなぁ…。

ストーリーとしては、映画向きだろうけれど、ちょっと物足りない感じもしたかな…。

レベッカ
レベッカさん / 2011年9月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カリオストロってのは納得 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

目指した部分は理解した。

ただ、書き手を変え過ぎてるせいか・・・
セリフに違和感を感じた。

それをカリオストロ的とすれば納得できる。

・・・だったら、時間軸の調整なんか吹き飛ばしてくれないと
観る人と創り手にギャップができてしまう。

そして、時間軸に支配されたがために・・・
いろんな人が酷い扱いに。

これではただの劣化でカリオストロには成り得ないし
その上、ファン向けな補足しかしないというギャップ。

個性のぶつかり合いが売りだろうに。
非常に面白いのに、その鎖が熱を奪ってしまう。

どこを向いているのかしっかり考えなくちゃダメだ。

せっかく秀逸なシナリオなのに・・・
愚痴しか出ない。

ロイ・マスタング大佐が指パッチンするだけで
0.5点は上がったと思う。

いろんな人達が見切れるだけでも良かった。

・・・それで最低限ファンは納得したと思う。

映像としては素晴らしかった。
だから4点。
自信を持って、大作として創られたのがよくわかる。

他のアニメ映画よりはよっぽどちゃんとしている。

だからこそ、どっちを目指すのかハッキリしないと・・・。

きっとこれで映画も終わってしまうだろう。残念。

bz9999
bz9999さん / 2011年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハガレンではない

ハガレンの内容をよく知っていて、ハガレンが矛盾のないよく出来た内容であることを知っているファンはとてもがっかりすると思う。

ハガレンは「等価交換」

この映画は等価交換なんてあったもんじゃない。
錬成ルールも全く無視。

画は監督の村田氏の画で統一されたのか、荒川氏の画とはほど遠い。

従来のハガレンをぶっつぶしかったらしいのですが、それだったら
ハガレンの名前を使わなくてもいいんじゃないですか?

ジブリとソウルイーターを足して2で割ったような画。

残念。

fusuiusuf
fusuiusufさん / 2011年7月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オリジナルとしては良い作品の一つ

最近のマンガ原作のアニメ映画の中では、中々素晴らしい出来だったように思います。

原作やアニメを殆ど見ていない方がどのような印象を受けるか分からないのですが、

所々で原作のある場面を連想させられるポイントが多々あり
元々の世界観を大切にしていることが伝わってきました。

テーマも民族問題から環境問題などとても深く考えさせられるものに触れており、
何より「失ったものの上にある成長や幸せ」といった点もハガレンらしい重みを感じました。
人によっては、少し暗すぎると感じる方もいるかもですが(..;)

個人的に良かったなと思った点は

エド達の登場前に流れてきた3拍子のメロディー。民族音楽のリズムと旋律から作曲され、ミロスを思わせる雰囲気に一気に引き込まれました。音楽へのこだわりもハガレンの好きな特徴です。

予告を観たときに抱いていた作画への不安も、キャラが動き出した瞬間解消されました。もちろん、好みもあると思いますが今回のような素朴なタッチも民族風を漂わせる効果があったように感じ嫌いではないです。

ストーリー展開は伏線が一つ一つ上手く回収され、映画オリジナルならではの無理なこじつけな設定がそれほど多くなかったので、私は大方自然に受け止められました。

歴史背景などが複雑なため長い説明もあり、予めHPで予習しておくことをおススメしますが、その分疾走感溢れるアクションシーンが満載なので、飽きることなく見られます。

残念だったのは
ベースが良いものがひかれていたのに、時間が足りず究極まで掘り下げられなかった印象があり、最後の感動がもう一越えあればと思った点です。
あのキャラの戦闘シーンがなかったのも少し寂しいかもですね…

衣装などよく工夫して描かれているようなのでもう一度観てこれたらなと思います。
アフターストーリーもあったら良いかもしれません。

yui.o
yui.oさん / 2011年7月7日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ハガレンらしさが薄い。私なら子供はつれてかない。

今作は、脚本があの真保裕一(ホワイトアウトや、アマルフィ、アンダルシアなど、織田裕二映画の原作・脚本を書いている方です)ということで、かなり期待して見に行きました。
真保さんは、ドラえもん映画の脚本なんかも書かれているんですね。知らなかった。。。
(最近は有名な作家・脚本化を長編アニメ映画の脚本化にすえることがありますね。今年はNARUTOもそうですが。。。)
錬金術や、狼のキメラなどキャラの強いイメージに囚われがちですが、実際の骨格のストーリー的には、人間関係だとか、裏切り、誰が見方か敵か、といった駆け引きみたいな部分に、真保作品の特徴がすごく出ていたと思います。
今回は原作の中頃の話で、原作ファンにも世界観に入って行きやすかったと思いますが、まったくのオリジナルという事もあり、元のファン以外でもある程度は楽しめる要素があったと思います。
基本的にエルリック兄弟がメインになっている点はあるのですが、原作やオリジナルと違って、視点が兄弟の視点ではなく、今回の映画のオリジナルキャラクターである、ジュリアとその兄の兄妹愛がメインになっていて、既存の鋼世界とは少し違った切り口で楽しめたと思います。
そういう意味で、原作ファン的に不満が残る場合もありかとは思いました。。
鋼の錬金術師は連載も、アニメの放映も終わったのですが、最初の週末の興収がすごかったらしいので、かなり限定の上映館数だったのに、まだ人気は衰えずあるのをすごく感じました。
映画版だけあり、錬金術の発動するシーンの迫力はすごいです、大画面で展開される迫力が十分に感じられます。
残念ながら、大画面でみるだけの作画としてはおそまつな感じがしました。
特に主人公達以外のキャラクターが酷すぎるし、引きのシーンや、動きがあるシーンでの人物の処理が。。。残念。
全体的にジブリっぽい印象を受けました。もののけ姫とか、ポニョとか、少しくらい感じのドロドロした画がそんな感じです。
鋼といえば、鉄道ということで、今回も鉄道シーンが結構出てきます。エンディングも含め、鋼らしさは健在でした。
映画の中で、かなりダークな、血が流れたり、ドロドロした感じのシーンがかなりあるので、とても子供向けではないですね、PGというか、むしろR指定下方がいいかもな感じなので、親子連れで見ようかと思ってる人は要注意です。

NAO
NAOさん / 2011年7月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんとなく

懐かったので、見てみました。
特にスゲーって感じでもなかったのですが、最後の方は迫力ありましたし、
まずまず満足でした。
久々に見ましたが、予習は必要なかったです。

客層は若い方&女性が目立ちましたね。
オッサンだらけのガンダムとは大違いだ。。。

たなぴょん
たなぴょんさん / 2011年7月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

錬成された娯楽活劇と濃厚ドラマ!!

まるでカリオストロ+ラピュタ+ロード・オブ・ザ・リング!!!

みごとな活劇と,
奥深いドラマが素晴らしかった。

閉塞感から希望を感じさせる終結まで,
目が離せず惹き付けられた。

アニメ最終回のその後を予感させるエンディングの余韻が好き!!

★ 劇場パンフは¥800と高いが資料として充実の内容!

AKIRA
AKIRAさん / 2011年7月4日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テーマが明確で良かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

聖地はそのまんまエルサレムですね。クレタとアメトリスをイスラム教国とキリスト教国に置き換えるととてもわかりやすかったです。終盤の兄が出てくるシーンで完全にかぶったのですが、これ絶対キングダムオブヘブンだなっと思いました。 あと妹が賢者の石を使うか躊躇したところはロード・オブ・ザ・リングだなって感じました。これは別に非難しているわけではなく、映画のテーマ、伝えたいことを考えた上でかなり理解しやすかったからです。アクションシーンの視点変更がとても壮大で、そこだけ取っても十分楽しめました。 ただ、本当にストーリーを理解するなら十字軍とエルサレムの歴史くらいは知っておいた方がいいと感じたので、その点では敷居が少し高いでしょうか・・・一般常識はいると思います。 最後のアルの「谷が見えなくなったよ」(うろ覚えですいません)が良かったです!!なるほどな、と思いました。やっぱりハガレンはいいですね(笑)再認識いたしました!
ただ一つ惜しむらくは後ろの女子集団が上映中ずっと迷惑行為をしていたことです。私に注意する勇気が湧かなかったことを恨みます。

hans24
hans24さん / 2011年7月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

15件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報