仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリのレビュー・感想・評価

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ

劇場公開日 2010年8月7日
12件を表示 映画レビューを書く

テロリストVSハードボイルド・ライダー

「仮面ライダーW」劇場版シリーズ第2作。

YouTubeで配信されていたので鑑賞。

ちょうど個人的に「仮面ライダー」シリーズから離れていた時期だったのでテレビシリーズは観ていなかったのですが、事前に発表されていた基本設定などは聞きかじっていたので何とか着いていくことができました。

“探偵”と言えば、“ハードボイルド”と“相棒”が付きもの。そこへのオマージュを忘れずに、ちゃんと“仮面ライダー”らしさも忘れておらず、上手くミックスさせているのが秀逸だなぁ、と思いました。
ふたりでひとりの仮面ライダーに変身するというのは当時斬新で、「めちゃくちゃ面白いことするやん!」と製作陣の試行錯誤と大胆な試みに驚いていたものですが、本作で初めてWの変身する様子を観ましたがどちらかの意識がもう一方に乗り移るという形なんですねぇ…。面白い!

地域密着型の仮面ライダー、という設定なのも初めて知りました。風の街“風都”を守る伝説の存在という位置付けなんだなぁ、と。
みんなが“正義の味方”仮面ライダーを知っていて、悪に立ち向かう様子を応援する…“昭和ライダー”のテイストに原点回帰したような演出があって、胸が熱くなりました。

テロリストと戦う、というストーリーに引き付けられました。時代性だなぁ、みたいな(笑) 結局は怪人に変身しますが、その犯行動機が切ない…。
企業の技術抗争によって“NEVER”にされてしまった彼らですが、自分の意志に反して捨て去られた苦しみが胸に刺さって来ました…。だからといって、風都の人々を怪物にしようと企むなんてことは到底許しがたい!
彼らのリーダーが変身する本作限定登場の仮面ライダーエターナル…カッコいいヴィラン(笑) 演じる松岡充は棒演技でしたが…(笑)

しかし何と言っても、ブレイク前夜の菅田将暉…若いです(笑) 9年も前の作品なんですねぇ…感慨深いものがありました。
現在の目覚ましい活躍の原点が「仮面ライダーW」。そこでの経験が今でも自分の中で活きている、という趣旨の発言を何かのインタビューでしていました。「仮面ライダー」シリーズからブレイクして行った俳優たちが、後々もそのことを誇らしく語ってくれることが何だか嬉しいです…。

余談。仮面ライダーオーズが何の脈略も無く突然登場したことに驚きました。最近の劇場版では、次に放送が開始される仮面ライダーが先行登場するパターンになっていることを、すっかり忘れてしまっていました(笑)

syu-32
syu-32さん / 2019年5月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

仮面ライダーが仮面ライダーたる所以 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

昭和平成合わせて初の
風都という、地元特化型仮面ライダーであり、2人で1人の仮面ライダー。

一見イロモノな気がするけど、そこには、
1号ライダー2号ライダーの意思、BLACKへのオマージュ、探偵物の面白さ等、様々な要素が詰め込まれた傑作のテレビシリーズ。

脇を固める演者も見事で、
ヒロインも大人の事情で採用されたような、ただ可愛いだけの置物みたいな人ではなく多分、歴代でも1番の存在感を示す最高のヒロイン、2ndライダーの仮面ライダーアクセルも、ただ作られただけではなく、
むしろアクセルがWを食ってしまうくらいの勢いがあり、昭和ライダーの持つアツさも受け継ぐライダー。

A to Zでは
風都という街限定の仮面ライダーWが、
2人で1人だから、風都だから、そして仮面ライダーだからこその正しさで勝ちます。

DVDで発売されてるディレクターズカット版で観ると、21分ほどの追加シーンが用意されてるので、全く違う感覚で映画版に比べて、よりアクションと話に深みが増しててオススメです。

初代仮面ライダー好きの方にこそ観てほしい、仮面ライダーが仮面ライダーたりゆる正しい作品です。

ゴンベッザ
ゴンベッザさん / 2019年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

別格

なんかこの映画だけ飛び抜けてますねえ
ファーストやセカンドより
話がしっかりしてる

さあ来い カメラを止めるな信者ども

2018年11月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度も見てしまう

かっこいいの一言

パピコ
パピコさん / 2018年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

格好よいです♪♪

テレビドラマ版からして、安心して観れる内容。

松岡充さんがいい味を出してたし、泣けてきます。

アクションも良かった〜。
そして、翔太郎とフィリップが最高です♪

テレビドラマも映画も安心して観れるというのは、なかなかないことかも知れない。

りりまる
りりまるさん / 2017年8月4日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

風都メンバー勢揃い! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

仮面ライダーWの魅力が詰まった映画。

過去に出てきた風都の住人たちがご本人で勢揃いしてたのも熱い。
(ジミーとあのお姉さんとかも仲良くやっているのね。笑)

映画ならではワイヤーたっぷりのアクションシーンも良かったし、敵サイドも切なくて良かった。
ライダー映画って、細部をすっ飛ばしてお祭り感と勢いで押し切る感があるんだけどこの映画はシリアス風味で、でも色々盛りだくさんで良かったな。

そしてこの映画の竜くん最初から最後まで格好良すぎでしょう!仮面ライダージョーカーも格好良かった!

翔太郎くんとフィリップは、喧嘩するも最終的には相変わらず仲良くいちゃいちゃして終わるという通常営業でした。笑

ゆめ
ゆめさん / 2017年6月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けた!

仮面ライダーWの魅力が余すことなく味わえる、最高の逸品。
・決めポーズがいちいちカッコいい!
・変身シーンをジックリと見せてくれる!
・ヒート、ルナ、トリガー、メタル、サイクロン、ジョーカーなど、通常使用のガイアメモリがピックアップされることで、それらの魅力が伝わってくる。
・バイクでのバトルシーンが素晴らしい。空中でバイクに乗ったまま蹴るシーンは最高!
・須藤元気のキャラがイイ。ルナの能力とマッチしていて面白い。
・ちょっとだけ出てくるオーズが、やけにカッコイイ!

そして、ラストバトル。曲に合わせて、全力で戦う仮面ライダーWの姿に、何故か涙が出てきました。込み上げてくる感動。当時の思い出。もう、なんだかんだよくわからないけど、凄かった!

坂本浩一監督、最高です!

サケビオース
サケビオースさん / 2015年9月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ライダー映画の金字塔

間違いなく
仮面ライダー映画の中ではダントツ1位。
いや、そこらへんの映画より全然良かった。
坂本浩一監督が初めてライダー映画を撮ったのもあって
アクションもカメラ割りも半端ない。
フォーゼ以降はアクション詰込み渋滞が多少あるけど
このころは良い塩加減です。

脚本はテレビのメインライター三条陸さんで
セリフのキレや展開などおしゃれで素晴らしいです!
そして見事にテレビ本編とリンクさせただけじゃなく
もうひとつの最終回としてもかなりの完成度です。

最強の敵エターナルの松岡充さんをはじめ
悪役もその魅力に溢れています。
後にNEVERのスピンオフが出るほど!!

公開版よりディレクターズカット版がおすすめです★

映写機おじさん
映写機おじさんさん / 2014年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

「仮面ライダーダブル」は昭和ライダーまで合わせても、屈指の名作だと思います。

「ビギンズ・ナイト」は面白くなかったけど、これは面白かった。

普通は仮面ライダーの映画は見ないんだけど、ダブルだけは最初から毎回欠かさず見ていたファンだったので見ました。

ダブルは昭和ライダーまで合わせても、屈指の名作だと思います。

「電王」が人気みたいだけど、「電王」は戦隊物のノリが入っているから、あまり好きではなかった。

今もそうだと思うけど、戦隊派とライダー派は違うと思う。

原作者は同じだけど、戦隊派は明るい人で、ライダー派はダークな感じを好む、暗い人なんじゃないのかな?

同じ頃「キカイダー」がテレビアニメでやっていたけど、ライダーもああいう感じでないと困る。

ダブルは、原点回帰みたいな、どことなくダークな感じがよかったです。

これは映画版なので、アクション重視で、違うパターンだったけど、ダブルの一番いいところはミュージアム(悪の組織)がばらまいたガイアメモリで、普通の人間が自分の意思で、ドーパント(以後怪人と書きます)になり、いろいろな事件を起こし、それをライダーが解決するところです。

最初は能力のわからない謎の怪人なんだけど、だんだん能力や犯人がわかってくる謎解きみたいなところが好きでした。

それにまつわる人間ドラマも、毎回楽しみでした。

怪人を倒しても、メモリブレイクするだけで、本人は死なないところもよかった。

仮面ライダーシリーズは、全部見ているわけじゃないけど、このパターンは、意外とコロンブスの卵で、今までになっかたパターンです。

あと、怪人に名前がついていて、変身するとき必ず名前を言うのがよかった。

名前のよくわからない、わけのわからない怪人では、どう考えても面白くない。

悪の組織ミュージアムの首領や幹部が強そうで、毎回絡んでくるところ(昔は黄金パターンだったけど、最近見なくなった。)もよかったし、ミュージアムの戦闘員(最近の作品では見ていない。)もアクションを盛り上げていて、よかった。

あと、女性のキャラクターや女性の怪人が、いっぱい出てくるのも、華やかで面白かった。

個人的には、亜樹子演じている山本ひかるさんが好きだった。

あれだけはじけた、元気のいい女性キャラは、ライダーシリーズ始まって以来、初めてなんじゃないかな?

ネタばれしないよう、テレビシリーズ中心で書きましたが、この映画はテレビシリーズの番外編といった位置づけなので、テレビシリーズ見ていない方には厳しいかもしれません。

3Dに関しては邦画の劇場版では初めて見ましたが、まだ技術が低いのか、演出力がないのか知らないけど、かなりお粗末で、時々3Dだったのを思い出す程度でした。

同時上映の「ゴセイジャー」は、ほとんどテレビ見てないので、よくわかりません。

Push6700
Push6700さん / 2014年2月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

アクションがかっこいい

TVシリーズは観ていなかったけどとても面白かった。

仮面ライダーのスーツアクターさんのプロポーションがすばらしく、身体能力が高くてアクションがかっこよかった。

アクションシーンはシーンごとにシチュエーションも変えていて、お金はないけれどアイディアで勝負してやるぜ!的な感じが伝わってきた。特にバイクアクションをちゃんとやっているのがうれしかった。

キャストではオカマの怪人の須藤元気さんのインパクトがすごすぎた。

尺が短いのでストーリーがやや駆け足っぽかったのがちょっと残念。90分くらいで観たいと思った。

タニー
タニーさん / 2013年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

歴代最高のデキ

歴代の劇場版仮面ライダーの中で一番のストーリー、アクション、演出だと思う。
主役の演技もなかなかで、ゲストの役者もなかなか上質な人を揃えていると思う。

katemacky
katemackyさん / 2010年9月6日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

仮面ライダーの映画の中ではかなり面白い

3D版を観ました
仮面ライダーの映画はハードルを下げて観るのですが、今回は普通の映画を観ている気分でした

評価は高めにしています

スノークの息子
スノークの息子さん / 2010年8月23日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

12件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報