にくめ、ハレルヤ!のレビュー・感想・評価

にくめ、ハレルヤ!

劇場公開日 2010年6月26日
1件を表示 映画レビューを書く

理解出来る様で…なかなか難しい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あの神戸の震災から早15年。復興も進んでいるが、まだ当時の出来事を引き摺りながら日々生きている人も多い。この映画は、そんな人の気持ちを反映した作品。

…らしい(汗)

う〜ん!何と無く理解出来る様で、やはり深いところは正直言ってよく解らない…ってのが本音ですね。
主人公が、藤本七海ちゃん演じる女の子を連れて。震災直後の写真が残る場所を、復興した現在と対比させて歩き回る場面は、亡くなってしまった親戚・友人や家族の霊を弔う意味もあるのかな?と思いながら観てはいましたが。それが正しい解釈なのかどうかすら怪しいのですけれど…。
やっぱりちょっと解らなかったですね。

だから後半で、震災の際に東京から駆け付けて来た安田なる人物が、主人公に対してやや上から目線的な意見を言い、映画自体にやや暴力的な描写が入って来るのは、ひょっとして関西人が関東に対して抱いている感情の現れなのかどうか…って。
穿ちすぎかな〜?ってところですかね(汗)

(2010年7月11日 UP LINK X )

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年3月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi