マダガスカル3のレビュー・感想・評価

メニュー

マダガスカル3

劇場公開日 2012年8月1日
13件を表示 映画レビューを書く

サーカスシーンが楽しすぎ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容は2の方が深かったと思う。
でも、映像の作り込みがすごくて、楽しい。

今回は、サーカスで昔は活躍していた虎が、昔の失敗と齢により心が閉じていたが、自信を取り戻しパフォーマンスに励むまでの過程がとても良かった。

執拗に追いかけてくる女性警部が本当に狂気の沙汰で怖いのと、野生そのもののクマのソーニャがチュチュで三輪車に乗っているのが強烈な印象。
time to say good byeが効いていた。

ニューヨークの動物園でパフォーマンスしていたら、サーカスでも通用するのかな?食料はどうしていたのかな?いささか疑問だが、お調子者でダンスが得意なライオンシマウマキリンカバが活躍している様子を見るのは楽しい。

そして、いざ動物園に戻れると、1作目で動物園が1番だと思っていたキリンカバライオンが嘘のように、檻の中で窮屈に感じる。動物本来ののびのびした生活を知った一行はサーカスに戻る道を選ぶ。

Maple Mamma
Maple Mammaさん / 2019年1月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

外れ無しの

マダガスカルシリーズだけど
さすがにペンギンズに頼りすぎなのでは?

てん
てんさん / 2018年4月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供から大人まで

マダガスカル初めて見ました。
1、2と見ずに3を見たのですが、結構すんなり入っていけました。
子供向けに作られた映画かなと思ってましたが結構大人も楽しめる映画です。
見ているうちに大人の方が見入ってしまってクスッと笑ってしまったりします。
何よりも映像と音楽が派手で迫力満点!
そしてキャラクターがそれぞれ個性的!そして分かりやすいストーリーでした。
続編が出たら間違いなく見るっ。
その前に1と2見とかないといけないね。

iga-max
iga-maxさん / 2017年3月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サーカスの始まり始まり〜!

ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリア、動物園育ちの4匹が巻き起こす珍騒動を描いた、ドリームワークスの大ヒットCGアニメ第3弾。

アレックスたちはNYへ帰る為、ペンギンズを追ってモンテカルロへ。そこで動物管理局のデュボア警部に追われ、逃げ込んだ列車はサーカス団だった…。

とにかくテンポ良くて飽きはしない。
序盤のアレックスたちとデュボア警部の追いつ追われつは、スピーディでコミカル!

ひょんな事からサーカスの仲間になり、やがて居心地を感じるようになるアレックスたち。
動物園育ちの4匹が自然に帰るのは分かるけど、何故にサーカスに?? まあ、それで彼らが幸せを感じるのであれば。

擬人化されているとは言え、動物たちが主人公のこのシリーズで、初めて人間に強烈キャラが。
デュボア警部!!
動物たち以上に動物的。
でも、そのデュボア警部を上回るのが、やっぱりペンギンズ!
何だかんだ言って、このシリーズで一番好きなのは、ペンギンズである。

サーカスの動物たちも個性的で、最初から最後まで楽しい映画。
ただ、「1」と「2」は見てたけど、覚えていないと話に乗れないかも。

それから、どうやったらあんな小さなリングや鍵穴を抜けられるんだろう??(笑)

近大
近大さん / 2014年3月16日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

超ハイテンション映画!

1と2を見て興味が沸いたが、やっぱり面白い!
子供向けと思っていたが案外そうでもなく大人もクスッとくるような内容になっている。懐かしい洋楽とかパロディとかが詰まっていて、むしろ大人相手に作られているのかも・・笑
今までのシリーズの中で一番テンションが高い。
感動するようなシーンはちょっとしかなくてほとんどギャグだと思った。
マダガスカルはとにかく、キャラクターのそれぞれの個性がとても強くて、脇役なんてもんは存在しない!と訴えるかのようだった。
キャラクターの声も、ぴったりで、声優がやっているのかと思った。
自分が最近見た映画の中では一番に面白かったし、最高に楽しめた。
元気がないときにコレを見るとなんだか元気が沸いてきそうだ。
これほどに悩みが吹っ飛ぶ勢いの映画は久しぶりだ。びっくりした。

amelia
ameliaさん / 2012年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハイパー鳥獣戯画体験!!!!!

うっわぁ~めちゃくちゃ面白いですね!!!!!めちゃくちゃ面白い!!!!!!
これちょっと興奮覚めやらないですよ!!!!!
や~良かったぁ~劇場公開中に3Dで観られて!!!!!

上映回数も少なくなったところで何とか滑り込みセーフで観てきましたけどもw
つか何で周回遅れで観たかっつーと、当初全くのノーマークだったんですよこの映画w
今まで1も2も観てないし興味も持ってなかったし、人に薦められてなきゃ確実に観ない部類のアニメです。
それが何で観る気になったかってーと、自分ツイッターやってるんですけども、タイムラインに流れる評判が軒並み上々でして。
つかそんなにマダガスカル観てる人いるんだ?ていう。
フォロワー様からも是非観てこい!というお言葉頂きましてですね。
それじゃってことでレンタルでBD1、2借りて予習して何とか観られる時間探して、やっとこさ3に臨んだ訳です。

まずビックリしたのが、面白さが1と2を遥かに凌駕してることですね。
『続編よりも一作目が面白い』のジンクスを軽々と打破しとります。
いや、1も2も確かに面白いし、なかなかにエンタメしてたんですけどね、これ3まで続ける意味あるか?ていう。
そんなにやっても仕方なくね?という。

いやいやいやいや!あったんですね~wやる意味が!というね。

あまりに面白くて、後半のサーカスシーンで俺泣いちゃったんです。
これが何の涙か全然分からなくて。面白いのに泣いてるっていう。面白いから泣いてるっていう。もう訳が分からない。
感動したんですかね?やっぱり訳が分からないw
気が早いですけど、BD出たら即行買いますわw

と、俺にとってはそういう映画になりました。
本当薦めてくれた方々には感謝の気持ちで一杯!
少しでも興味持たれてる方は公開期間中に是非足を運んでみてはどうでしょうか。

最高にエンタメしてる鳥獣戯画空間が待っていますよ!!!!!

ロロ・トマシ
ロロ・トマシさん / 2012年9月2日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

祝うという意味で ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

パラマウント100周年記念を祝うという意味で、作品の派手さとリズム感と とにかく楽しいという部分で成功。 一作品としてストーリーを追うと ちょっと流れが強引で「アニメだしな。。」と何度もつぶやいて 自分自身を納得させながらの鑑賞となりました。

とにかく聞き取りやすい声出の ベン・スティーラー(『ペントハウス(2011)』)とクリス・ロック(『What to Expect When You're Expecting(2012)』)。 アテレコではアドリブも聞かないので、二人の面白さは出ず。 でも アレックスとマーティの声がしっかり定着しています。

名前を見てあらためて「そうか」と思ったレギュラー出演。 グロリアの声はウィル・スミス妻(ジェイダ・ピンケット=スミス、『マトリックス・シリーズ』)、ジュリアンの声は サシャ・バロン・コーエン(『ディクテーター(2012)』)。

何気に豪華な サブ・キャラ。 アレックスたちを追い掛けるキャプテン・デュボイスを演じたフランシス・マクドマルド(『バーン・アフター・リーディング(2008)』)。 サーカスのヒョウ?・ジーアを演じた ジェシカ・チャステイン(『ヘルプ 心がつなぐストーリー(2011)』)。 ヴィタリーを演じた ブライアン・クランストン(『トータル・リコール(2012)』など。

この作品の一番の見どころと言える 個々のキャラクターの表情が今回も生きていたと思います(特に 飛行機での追跡合戦、屋上にいた モーリスのぬか喜びが 私のお気に入り)。 もっとセリフが面白ければ 評価がのびていたと思う3.5。 キッズには ややウケでした。

Blue
Blueさん / 2012年8月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何も考えずに楽しみましょう!

過去作も観てなく、好みの“絵面”でもないが観てみた。単純に楽しめましたね。伏線も出演者(?)も分からないままでしたが観ていくうちにそれなりに分かっていくし、なによりもう“メチャクチャ”な展開と話なので、これはもう何も考えず楽しむべきでしょう。そうやって観れればこれは“アタリ”と思います。

ひまじん三太
ひまじん三太さん / 2012年8月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

派手に飽きさせない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

シリーズものに難航しているピクサーなどに比べて、
ドリームワークスはバンバン世に出しては成功させている。
「シュレック」「カンフーパンダ」、そしてこの「マダガスカル」
まさか今作がここまで続く?と初めは思わなかったが、
例えば実際にこの3だけを観てみると(1、2を観ていない人が)
何のためらいもなく話に入れると思う。つまりは…単純なのだ。
子供向けアニメのいいところは、明るくてノリがよくて単純な点。
最近じゃ大人向けアニメが多く公開されているけれど、そこへ
連れてこられた小学生などの態度を見ていると、すぐに分かる。
アレ絶対、途中で飽きてますから~!(汗)
子供って正直だから(大人もまぁそうだけど)画面への食いつき度が
ハンパじゃない。子供がムダ口をたたかない作品はつまらないんじゃ
なくて、飽きるスキを与えていない!ということになるんだわねぇ。
ドリームワークスの製作するアニメってほとんどが単純で(失礼)
テンポが抜群にイイのだ。飽きていくヒマを与えずに終わっちゃう。
心に残るか…と言われればまったくそうでもないけど(失礼)
続編をやったら観たいか…と聞かれれば、まぁ観るだろうなと思う。
鑑賞者が何を期待して観るかがリサーチされているかのような、
アタリハズレがけっこう激しい作品の中でこうしてシリーズ化でき、
そこそこの成績が挙げられるというのは快挙だと思うのよねぇ。
…なわけで、今回もまずまずの期待で観てみましたが。

うわ、派手!!ずいぶんと今回は派手になった感じがする。
おまけに(おそらく単純に3Dなのを加味して)かっ飛ばしている!
ストーリーもかなりすっ飛ばして(爆)いる気がしたけど^^;
スピンオフで製作されたペンギンズも相変らずいい味出してるし。
それぞれのキャラが確立されて、今回はアレックスやマーティの
出番を削るほど?ゲストや脇キャラが頑張っている感じがした。
人間キャラも、今回はデュボア警部というトチ狂った女を登場させ
虫のように縦横無尽に地を這わせたり、どこをとっても動物的!^^;
話の内容は特に新味はないのだが、
そういった目玉キャラ(親父じゃなくて)を多数輩出することで、
主人公たちだけじゃなく、アッチにもコッチにも目を向けさせると
いう、飽きさせないぞ絶対に!プランが効を奏した感じが出てる。

音楽はハンス・ジマー。
今回マーティがアフロになって歌い出すフレーズをモチーフに、
ラストでテーマソングとコラボさせてミックスソングに仕上げている。
音楽面でもこういったチャレンジをするのが楽しい。
他にも懐かしいポップスから、E・ピアフの名曲、いま流行のロック
まで幅広く網羅し、耳の方でも飽きさせない。
ここまで盛りだくさんにされると、肝心のお話はどうでもよくなる感じ
(それが狙いか?^^;)もするが、そこはまずまず、あーそうきたか。と
いう、人間だと思い込んでる動物らしく?大団円へと持ち込んだ。
これでおしまいにするんだろうなーという気持ちと、いや、これが
ヒットしたらまた続編を目論むんじゃないのか?という試算とが入り
乱れる、サーカス団の綱渡り経営を地でいくような興行一途の作品。

(しかしこれ、絶対字幕でも観たいよなぁ~。凄すぎるもん顔ぶれが。)

ハチコ
ハチコさん / 2012年8月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドタバタと勢いずいていました!

それぞれのキャラクターの個性がしっかり出来上がっていて楽しめました。
おまけに新キャラの女警部まで登場。しょっぱなに女警部がアレックスたちを追いかけるくだりがありますがこれが爆笑モノ。13金ジェイソンのような展開でした。
今回一番のお気に入りキャラになりました。
いつものパターンと言えばそれまでですがそれなりに楽しめました。
しかし、日曜の午後の回は子供たちが沢山いてそれなりに大盛り上がりでしたよ、一人で観にいった自分には少しつらかったけどね…。

peanuts
peanutsさん / 2012年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

相変わらず

いつものようにキャラクターの個性が発揮されていてましたがごちゃごちゃドタバタしすぎと内容がおろそかになってる印象が …  1、2は必ず観ておかないと楽しめません。  絶対3Dで!!!

アンちゃん
アンちゃんさん / 2012年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1、2を観てないとキビシイ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

そもそもの敗因は、1、2を見てないまま3を見てしまったこと。
ストーリーは、1と2を見てなくてもわかるようになっていたが、ギャグがさっぱりわからない。周りの反応で「元ネタがある笑い」があるっぽいなーと。
元々、あまり笑わない性格なのでさらに笑えない。劇場での疎外感はタップリ。
映画には全く罪がないことなので、1、2を見てない方は見てから行った方がよいなと思った。
ストーリーとして、多少の伏線とテンポのよさ、仲間との繋がり、自身の成長と、約1時間半の中で綺麗にまとまっていたので飽きなかった。
声優さんは、メインは俳優さんとお笑いの方で正直心配でしたが、違和感がなくて凄い良かった!!他もベテラン声優さんの名前があり、吹き替えに関してはがっかりすることはないと思う。
映像も綺麗。とくにサーカスのシーンは幻想的。

りさこ
りさこさん / 2012年8月4日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この夏いちばんのジェットコースタームービー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まず始めに長文失礼します。それとストーリーのネタばれ含みます。ご了承を。

ドリームワークス・アニメーション作品の中で「マダガスカル」シリーズの大ファンで、全作とも映画館&DVDをチェック、スピンオフ作品の「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」も日本放映版をほぼ全部観ました。一番のお気に入りキャラはペンギンズの隊長(英語版はskipper)。

「マダガスカル3」は7/21の試写会(3D吹替)を鑑賞。

ハンス・ジマー氏の作曲も相変わらず素晴らしく、懐かしの洋楽もアレンジされて使われているので、知っている&好きな曲も聴けて嬉しい所。

ストーリーは今回も動物園外の世界を知った彼らの成長あり、ダンスあり、動きたい放題な大冒険の続き。大自然から都会へ戻ります。

3では主役アレックスを差し置きそうなほど、ペンギンズ(特に隊長)の存在感がある。やや出番は少なめながら、ジュリアン(ワオキツネザル)、モーリス(アイアイ)、モート(コビトキツネザル)のトリオも出てきて、その言動としぐさで楽しませてくれる。どうにも彼らは憎めないなぁ〜。

さらに今回、敵の人間(しかも女性)の「デュボア警部」が見た目も中身もアクが強くてキテるキャラクター。

ダイハードばりの行動力で、執念深くアレックス達を捕まえようとつけ狙っていくのだけど、もう人間じゃないような運動神経と動物サーチ能力がすごい、すごすぎる。

このシリーズ、人間の女性強いですな。おばあちゃんといい、おばさん警部といい。

肝心のストーリーは第一作でニューヨークからマダガスカルへ、第二作でアフリカへ。そしてこの第三作は、アフリカからモンテカルロ、ローマにロンドン、そして何とニューヨークに戻る。主役4頭やペンギンズの住処、セントラルパーク動物園へ帰ってくる。

冒頭はペンギンズを追ってモンテカルロのカジノ潜入に失敗、動物公安局のデュボア警部に「新たな獲物」として追われ、カーチェイスしたのち、落ち目のサーカス団の移動列車に乗り、ヨーロッパの公演巡り。そしてアメリカ(ニューヨーク)に戻るまでのドタバタ、スピーディーな展開が楽しめる。

アレックス達も加わる、動物だけのサーカス団が結成されていく様子も楽しい。それとイリュージョンのようなサーカス演目の内容とCG表現力も見所。3Dで目がちょっとチカチカしましたが、美しく躍動感がすごい。

「サーカスの立て直しをして、次の4作目くらいでアメリカ戻ってくるのかな~」と勝手に予想していた私には、このストーリー展開に驚いたけど、かなり良かった!!

エンドは…これも予想外だったけど、アレックス達によるデュボア警部達への逆襲がまた面白い。彼女らが木箱に入れられ、「主人公たちが最初に行った場所に送られる(マダガスカル)」シーンでも思わず笑ってしまった。

「マダガスカル」シリーズを字幕、吹替のどちらも視聴してきて思った事。

この作品のキャラ担当声優は、米日どちらも声の演技が上手い、もしくはキャラクターにハマりすぎな方ばかり。おかげで声に違和感を感じる事なく、この映画を楽しめる。

私はアニメ映画などで、基本キャラに合う&演じきる技術があれば、俳優、声優、タレントさんの誰が担当しても構わない派。ただ近年は話題作りのためといえ、演技力の足りない人達の吹替えは「正直勘弁してほしい」と感じている。

その点「マダガスカル」シリーズは、吹替の質も高く自信をもってオススメします。

シリアスなストーリーが多いと思われる今夏の映画の中では、いちばん派手で明るい内容じゃないかな。何も考えず楽しめます〜。

2012年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

13件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報