劇場公開日 2011年12月1日

  • 予告編を見る

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密のレビュー・感想・評価

3.347
12%
42%
38%
5%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全47件中、1~20件目を表示

4.0結構楽しめました。

alalaさん
2020年1月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

興奮

安定のGyaO!での視聴でしたが、GyaO!ではかなり悪い評価が結構あって、有名作品なのに映画化しただけでそんなに!?と逆に好奇心で見てしまいました。

…そんなボロクソ言う程かなぁ?普通に面白かったです。
迫力もあり、タイトル通り冒険もしてますし、そこそこちゃんとアクションしてましたし。GyaO!では☆1連打くらいの勢いだったので、何でそんな評価低いんだろうと思って今ざっと読んでみたら「子供向けだった」「3D キモい」「キャラがウザい」という低レベルなレビューばかりでした。ナルホド。
しかし「子供向けだった」って…タンタンて元々子供向けの漫画じゃん…?何を期待して見たんだろう…突如爆乳の美女とウハウハするアダルトタンタンのターンになるとでも思ったんか…

んなこたぁ置いといて、自分はタンタンシリーズは全くもって知らないで見たため、「名前は聞いたことあるけど、(かなり昔の)ミスドのイラスト書いてたアレ??」くらいの知識したないまま見ましたが、もはや時たまノンタンとすら間違えるレベルの無知でも充分楽しめました。
たまに原作を充分リサーチしてからじゃないと、キャラの設定やら相関関係やら何もわからないまま事件が起きて、漸くキャラ把握した辺りで映画が終わる…みたいなのもたまにあるので…
今作はキャラのあれこれが覚えられない人でも簡単に覚えられるかなと思います。如何せんキャラ数がかなり少ない。主人公タンタンとその飼い犬スノーウィ、敵のサッカリン、ハドック船長、ICPO2人とあとは雑魚。これだけ。こんな少人数であれだけ壮大な冒険してたってのもなかなか凄い。
タンタンは初期設定14歳くらいで、後に17歳くらいまで成長するらしいのですが、17歳だとしても!初見だと「タンタン何者だよww」と笑ってしまうくらい色んな特技を見せてくれます。突っ込みが間に合わないくらいオリンピック選手もドン引きレベルのアクロバットを見せてくれますが、もう途中から慣れます。笑
アニメだしね!!!!!(魔法の言葉)

あらすじ:
主人公のタンタンはあらゆる事件を解決し記事にする、地元でも有名な少年記者。ある日古物市で精巧な船の模型を見付けたタンタンは、その船ユニコーン号について記事にしようと100ドルで購入。直後にその船を渡せ、手放せ、倍額でも良いから売れ等と2人の男に声を掛けられるが、タンタンはいくら積まれてもこれは売らないと拒否する。自宅にそれを飾ったは良いが、飼い犬のスノーウィと近所の猫の喧嘩によって模型は壊れてしまい、中から謎の羊皮紙が。図書館でユニコーン号について調べている間に自宅に二度も泥棒が入り、模型は持ち去られてしまう。また「船を手放せ」と忠告してきた男が銃殺され、その男がICPOの警察官と判明、模型に隠されていた羊皮紙を他に狙っている者がいると知るや否や、タンタンは海上の大型船に連れ去られてしまう。羊皮紙に書かれているヒントを基に、ユニコーン号の所有者やその子孫について解き明かし、その大型船の船長でありユニコーン号の船長の子孫でもあるハドックと共に謎を解きながら冒険を繰り広げていく…

いやー、子供向けだし、冒険ったって大して広くない場所をウロウロするだけだろ~?とナメてかかってましたが、いやタンタンすげぇな…海跨ぐし、セスナみたいなの運転するし、無線のトンツーできるし、天才児ですか?頭も良くて機転も利いて運動神経も抜群でって…いや神か。絶対に人間じゃないです。でも一応、普通の人間の設定なので、かめはめ波とか撃ったりしませんし、突然スーパーパワー手に入れたりもしません。なので、あくまでアクションシーンは凡人でも運が最高に良ければまぁまぁやれそうな「普通」のやり方で戦います。なので普段CGゴリゴリのアクション映画見てるような人にとっては地味っちゃ地味。
その代わりピンチのシーンがやたら壮大なので、全体的に地味なまま終わるということは全くありませんでした。
話もサクサク進んでいくので、同じ場所にずっと留まるということ自体ほとんどなく、退屈する間もなく展開していきます。ただ、区切りの良すぎる箇所(?)が何か所かあり、107分しかない割に長く感じました。というのも、本当のラストより前に、何度か「あれ、もう終わりかな?」と思わせるような落ち着いたシーンや場面切り替えが入り、思わず残り時間を確認してしまうという自分の悪癖が出てしまいました。退屈させられるような作品じゃなかったのに…この出来なら、勢いでラストまでとか、せめて半々くらい持って行けたんじゃないかと思うんですが、ちょくちょく我に返ってしまい残念。
あと、ドジっ子がね…可愛くもねえドジっ子が、しょっちゅうやらかしてくれるんで、そういうのマジで苛つくわ~って人には無理かも。基本こういう映画って、馬鹿が馬鹿なことやって馬鹿なことになるのはお約束なので…でも自分が最も苦手な全然笑えないクソみたいなジョークが入ってなかったのが救い。
あと子供向けなので当たり前(?)ですが、敵キャラでも何でも、絶対死んだろ今!!!と思うようなシーンでも都合良く死にません。皆生きてます。「そういやあいつどうなったんだろう…。」と震えることなく笑顔で終われます。

ちなみにゴリゴリのイギリス英語やちょっとフランス?スペイン?っぽい訛りの英語で喋ってるので勝手にイギリス映画かと思っていましたが、調べてみたらアメリカ映画なんですね。で、原作の漫画はベルギー…。だからフランス訛り?えぇー…?
ちなみにタンタンは原作ではベルギー出身の設定らしいので、街並みもベルギーなの…かな?出てくる奴らの恰好がイギリスっぽかったんですが…そもそも何でタンタンがゴリゴリのイギリス英語喋っとんねん。ベルギーってドイツ語・フランス語とかじゃなかった?タンタン、お前まじで何者なんだ。
映画を見終わったあとも謎が深まるばかり(ユニコーン号よりタンタンについて)。
そんなこんなも含めて面白かったです。タンタンに興味を持つきっかけになりました。

画質ですが、モーションアニメなので3Dポリゴンみたいな奴がヌルッと動きます。この動きが苦手な人が結構いるようで、自分もあまり得意ではないですが、個人的にはこちらはそんなに気になりませんでした。最近はアニメ(特にアイドル系のストーリーのやつ)も踊ったりする時だけモーションだったりするそうで、ちょっと見せてもらったらアレは気持ち悪くて自分には無理でした…流石に金かけて作ってるだけあって、週1アニメより作りが良いのかも(当たり前か)。
先程ネットで調べた感じでは、原作タンタンのファンからしたら、これ誰?くらいタンタンが別人です。孫悟空と同じで髪型で辛うじてわかる?
そういう意味ではファンは「ナニコレ…」かもしれません。ファンじゃない自分にはそんなに問題にするほどのビジュアルでもないですが、今こうして原作の画像と比べてみると…こりゃひでぇや…
キャラデザは別として、爆発シーンの迫力や逃亡シーンのスピード感なんかは、爽快感があって良かったです。これ大画面だったらかなりワクワクできたんでは。映画館で4DXで観たら絶対面白いです。評価☆1つくらい変わっちゃってたかもしれない。

とはいえ『スパイダーマン』だの『アベンジャーズ』だのみたいな、見るからにシャープでカッチョイイ映画とは全く別物なので、っていうかジャケ写でわかる通りユルい絵面なので、「この絵面でこんなにアクション!!?」という驚きもあってのこの評価です。
個人的に完ッッ全にユルユルの映画を想像してたので、タンタンお前その顔でアグレッシブだね!?と意外性が評価に繋がったのも大きい。笑

大人になっても児童小説楽しめる人や、ルパンをもっとやんわりな内容にしたようなストーリー(人死なないし)が見たい人、日頃疲れてて暗い話は一切見たくない!ユルくスカッとしたい!という人にお勧め。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
alala

4.5ビジュアル以外はめちゃめちゃ良かった。

2019年12月26日
スマートフォンから投稿

笑える

楽しい

興奮

『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』鑑賞。

*声の出演*
ジェイミー・ベル
アンディ・サーキス

*感想*
吹き替え版がなかったので、字幕版で鑑賞。だいぶ前に映画館で観に行ったことがあるんですが、中身はすっかり忘れてしまいましたw ビックリしたんですが、スピルバーグ作品なんですね、しかもハドック船長の声が猿の惑星のアンディ・サーキスとは!

小学生の頃、タンタンの本をよく読んでいて、絵も好きでした。でも、映画版はフルCG!アニメ版と比べたら、正直、違和感がありますw
キャラクターがリアルすぎて、動きやアクションがほぼ実写に見えてしまいます。アニメの方が可愛らしさはありますが、映画版はあまり可愛くないですねw スノーウィはギリギリ可愛かった。(^^)
酒飲みのハドック船長が言う「びっくりフジツボ」の口癖がよく解らないし、タンタンと比べてよくドジる所とか、イラついたりしますが、ストーリーは謎解きアドベンチャー的な話なので、インディージョーンズみたいな謎解き好きな方はオススメします。

賛否に分かれそうなのは、キャラクターのビジュアルですねw でも、僕はビジュアル以外はめちゃめちゃ面白かったです!(^^)

見所満載だし、アクションシーンとか圧巻!個人的にはカーチェイスシーンが好き!
\(^^)/

続編作ってくれるかな~スピルバーグさん頼みます!m(__)m

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひろっぴ

3.0スピルバーグなんだけど、、

rrr.さん
2019年12月25日
iPhoneアプリから投稿

スピルバーグの作品として期待してみたもののただのアドベンチャー映画というか、思ったより普通で残念。

ただ酒が好きな船長とタンタンのユニコーン号の謎について探る冒険を描いただけだった。

1時間50分もあり、どんな展開があるか気になるところではあったがずっと違う卿の一族とユニコーン号の秘密の鍵を巡って争っているだけだった。

もっとスピルバーグらしい面白い映画ができたと思ったが、少し残念ではある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
rrr.

1.0スノーウィじゃない

SHさん
2019年5月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

リアルでもなくデフォルメされた絵でもない…中途半端に感じる絵作りに非常に違和感を感じて、どうしても途中でギブアップしてしまう。
スノーウィがワイヤーじゃなくシュナウザーにしか見えない。個人的にはこれは致命的だった。
質が高すぎるだけに、残念感が半端ない。スピルバーグがこの原作を扱ったことに凄く興味を持って凄く期待したけれど、いざ見ると、なんでスピルバーグがこの原作を3Dアニメーションにしようと思ったのか疑念が募っていくだけだった。
とはいえ、この作品も以降のスピルバーグ作品の糧となっているのだというところは大いに感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH

4.0人物とスノーウィ以外まるで実写みたいな映像。本当にきれいで遠くから...

yonda?さん
2018年4月3日
iPhoneアプリから投稿

人物とスノーウィ以外まるで実写みたいな映像。本当にきれいで遠くからの構図だと(顔がアップじゃない時)カメラで撮影しているかのよう。

最初のほうスノーウィめっちゃ活躍するのが良い。後半はスピルバーグ感でてる。楽しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.0タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密:ぶっ壊して進め

2018年4月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
【喜伝会】会長

4.0オープニング、最高です。ここ見るだけでも価値あり。 これ、CGアニ...

2016年10月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

オープニング、最高です。ここ見るだけでも価値あり。

これ、CGアニメって、人間じゃないの?少々違和感はあるものの、もはやここまで来たんですね。こりや、つまらん役者は生き残れないな。

さすがはスピルバーグ、ノンストップアクションに目が離せません。面白過ぎる場面の連続で、普通の場面がつまらなく見えたりします。面白慣れって怖い。
無邪気に楽しめるいい作品、続編にも期待です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.0質は高いが子供向け

Cape Godさん
2016年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

総合60点 ( ストーリー:60点|キャスト:60点|演出:75点|ビジュアル:85点|音楽:65点 )

 タンタンのことなど知らないままに鑑賞。映像が素晴らしく良いし質感が高くて驚いたが、スピルバーグ作品とわかり納得。どうりで『インディ・ジョーンズ』にも似ているわけだ。
 しかし原作は有名な作品らしいが、話はどうにも子供向け。家族で観るには良い作品だが、大人が観るにはやや幼稚。話は展開が早くてあっさり気味。酔いどれ船長の情けなさにはいらいらした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God

3.5スピルバーグ×ジャクソンコラボが、良いかどうかは次次第かな?

2016年7月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

興奮

パフォーマンス・キャプチャー製のCGアニメは未だ慣れんが(さすがのスピルバーグでもその壁破るの難しいか)、冒険映画の出来栄えなら中々水準以上じゃない?

既に「インディ・ジョーンズ」で冒険野郎を経験済みで、色んなジャンルを手掛けただけにスピルバーグは安心できる。変に気を衒った仕掛けや予想外の展開よりも、ド直球で挑む方が最良だって分かってる。だから凝った展開や捻りの効いた仕掛けよりも、ただその身を預けた方がこの映画を楽しめる。逆にオーソドックスな展開に食種が動かないなら、この映画はきっと向かない。CGアニメ嫌いも同様。

あんまり語る内容が出てこないのが残念だけど、少し刺激が欲しい時にはうってつけの映画かも。次の続編見るかどうかは、まずは予告次第かな?今度はジャクソン監督だしね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
平田 一

3.0可もなく不可もなく

2015年8月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

CGはキレイでリアルなかんじ。アクションシーンもスピーディだし、CGだからこそできる事をやっていて、高く評価できる

だけど、なんだろう?とっても物足りない感じがした。せっかくのアドベンチャー要素が希薄だからかな。序盤の謎解きはついて行けないくらいに、あれよあれよと進んでいくし。中盤〜終盤にかけては、酔っ払いの聞いた話が謎解きのカギになるため、与太話を延々と聞かされるし…。

謎解き要素が魅力的なら、もっと面白くなりそうなのに。本当、勿体無い!
次回作を作るなら、ナショナル・トレジャーやダ・ヴィンチコードのように、引っ張る展開を作って欲しいな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース

3.5映像はすごい

佐ぶさん
2015年7月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

元のタンタンの冒険もそれほど面白いとは感じないので仕方ないですが、ストーリーはそれほど面白いとは感じませんでした。
でも、映像としては素晴らしく、さすがスピルバーグと言ったところ。※才能の無駄遣いとも言う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ

4.0王道アドベンチャー

coppelionさん
2015年2月23日
Androidアプリから投稿

笑える

楽しい

興奮

アニメ版インディジョーンズって感じですね。宝を見つける為謎を解きながら冒険するという王道パターンでしたが、飽きずに最後まで見れました。
3Dアニメとは思わせない圧巻のクオリティの高さを感じました。
普通に面白い‼

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
coppelion

1.5スピ…

散歩男さん
2013年12月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

タンタンのコミックはチラッと見たことがある。
フラットな絵で漫画というよりイラストのような感じ。
荒唐無稽な冒険活劇が売りだが面白いとは感じなかった。
今回の映画も同様の感想。スピルバーグということで期待したのだが・・・。

展開の早さ、アクションなど面白くなる要素は充分あるのに全くワクワクせず。
途中で映画館を出ていく人もちらほら。
3Dも含めビジュアル的な目新しさはあるのだが、それだけ。
笑ったシーンも2箇所だけ。残念な出来。

発音はタンタンではなく、どう聞いてもチンチンだったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男

3.5スリ犯はS.スピルバーグ…?

2013年4月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

前にテレビでよく特集してたのを思い出して借りてみました!!
とにかく映像が凄い✨
まるでアトラクションに乗っているような迫力でしたʕ•̀ω•́ʔ✧
正直、映画館で観たかったかも、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かんだい

3.5映像はおもしろいと思ったけど、内容的には疑問。オヤジギャグがよかった。

Push6700さん
2013年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Push6700

2.0これでは、次回作は、どうなるの?

2012年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

何だろう、確かに決して悪くはないのだが・・・
CGなのに、CGが実写で、本物の血がかよった生き物の様な感じで観ているうちにキャラクター達には、感情移入出来るので、作り物と言う変な違和感は観ていて全く気にならないし、
冒険活劇とくれば、スピリバーグの得意分野であるのだから文句の付けようも無く巧く出来ていて、テンポもイイし、ストーリー展開も非常に巧く練られていて、全体にスゴーク良出来ていて楽しい筈なのだが、でも何故だか、全然面白く無いのです!!!
これは、一体どうした事だ!!!その理由は一体何???

結局完璧な迄に徹底して、アクション劇を極めると、誰が観るのか、ターゲットがあやふやなってしまうからなのではないでしょうか?
「タンタン」の主な愛読者は、何と言っても、ティーンで未成年者が主に多いと思うのだけれども、この映画の場合は、子供が観るには、遊びが無いのではないでしょうか?

矢継ぎ早に、どんどこ場面展開するのも良いけれど、子供とゆっくり観て楽しめる余裕と言うか、余韻を味わえる様な作品ではなかったしね!

だからと言って、大人が中心になって観るのには、ちょっと話が、ありふれた子供じみた話しで、今更見せられても、手に汗握るような大冒険活劇と言うには、少しばかり、シラケて、いたと思うのだよね・・・

つまり、家族全員が一緒に観ても、これって楽しんで観るのは、難しい気がしたな!
最初の20~30分位だけならいいけれど、このままズーっとラスト迄付き合わされるのは、正直私には、キツカッタ!

CGで、面白いのは、「トイストーリー」シリーズに限りますよね!
と言うわけで、スピルバーグ監督作品は、好きだけれども、今回は相性が悪かったようだ。

シリーズ化するのか、どうかは知らないけれど、これでは、次回作は普通はあり得ないと思ってしまうのだが?
TV放映か、DVDレンタルで、時間が有って、のんびり、まったりと、だけ過ごす決めた休日の、目的意識を全く持って過ごす事の無い、ダラダラして、休日を身体を休める為にだけ、ゴロゴロして、時間を無駄に流す様に過ごす予定の時には、流し放しで、ながら族的に観るには、非常にお薦め出来る作品だと推薦します!

決して、普段あまり映画を見ない人が、気合いを込めて観る事の無い様にして下さい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ryuu topiann(リュウとぴあん)

3.52作目が楽しみ

ましゃさん
2012年4月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

どうもましゃです(^。^)スピルバーグとピータージャクソンがタッグを組んだ作品いよいよ始動しちゃいました。
1作目はスピルバーグ監督でスタート、ズバリ面白いです。アクションはインディーシリーズを思わせる作りに、観客を飽きさせないストーリー展開、大人から子供まで楽しめます。
しかし、最大のマイナス点が傑作にしてないのです。それは船長のキャラクター、はっきり言ってよく分からないキャラです。後半はそのキャラも少し変わり面白いのですが、前半から中盤辺りはキャラについて行けない場面あります。原作全く知らないのでこういうキャラなのかわかりませんが。
後、タンタンについても原作知らない人は少し置いてきぼりになります。
キャラで言えば犬は抜群に良かった。犬のシーン全て完璧です。
タンタンシリーズはスタートしたばかり、ここからどうなって行くのか凄く楽しみです。監督はスピルバーグからピータージャクソンにタッチする2作目、どんな展開が待っているのか今から楽しみです。
補足、船長のキャラがマイナス点だと思うのは個人的なので、あのキャラがなければ駄目と言う人もいると思います。私個人的には船長キャラは後半はいいと思うので。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ましゃ

3.0せわしないけど見せ場満載、カラリと明るい冒険活劇

2012年2月4日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

ずいぶん昔……確か日本版PREMIERE誌で読んだと思うのだが、
ベルギー出身のアクション野郎ジャン・クロード・バンダムも『タンタンの冒険』が大好きだとかで、
「もし実写化されたら主演をやりたい!」とインタビューで語っていた憶えが。

……敵に連続回し蹴りを喰らわすタンタン……

残念ながら実写化じゃないしバンダムも出ないけど、
小学校の頃に図書館で読みまくった『タンタン』シリーズを、
スピルバーグ&ピーター・ジャクソンのW巨匠がCG映画化!!

ファンとしてはまず、原作の雰囲気が崩れていないかが気になる所。
主人公タンタンの顔はなんかリアル過ぎるが(笑)、
キャラクターは原作通りなので観ている内に気にならなくなる。
あとのキャラにも大満足。
スノーウィふわふわ!
ハドック船長呑んだくれ!
(けどタンタンを叱り付けるシーンは男前!)
デュポン&デュボン刑事が原作のイメージのままにボケまくってくれるのも嬉しい。
冒頭、“似顔絵”として原作の絵が出てくるのも気が利いてる。
愛ある映画化、やあ、ステキ。

だがアドベンチャー要素は原作以上。
序盤はおとなしめで正直眠気にも襲われたが、
現世と前世の光景がぐるぐる入れ替わるハドック船長の回想シーンあたりからグッと面白くなる。
敵の黒幕との決闘も、アレを巨大な“剣”に見立てて剣戟させるアイデアに唸った。
(あそこって原作には無い……よね?)
そしてクライマックスを飾る、驚愕の4分間ワンカット・チェイス!
頭がクラクラしそうなほどの疾走感!!
ここだけでも本作を観る価値アリと思えるほどの一大アクションシーン。

そもそもそんなにド派手な訳でもない原作シリーズの雰囲気を保ちつつ、
ここまでアクション盛り沢山のエンタメに仕上げた手腕はさすが巨匠と言うべきか。
しっかし、水を得た魚のように活き活きとカメラをブン回しておりますね、巨匠。

ただ惜しむらくはこの映画、全体に展開の緩急に欠けているように思える。
前述のクライマックスも含めて、唐突に見せ場が訪れ、
気持ちが盛り上がり切らない内に映画が終わってしまう感じだ。
鑑賞から2ヶ月近く経った今思い返すと(←はよ書けや)、
“スピーディなエンタメ”というより“せわしない映画”という印象が強い……。

ともあれ、観て損ナシ!
軽快で、カラリと明るいアドベンチャー映画。
2人+1匹の次なる冒険に期待大です。

<2011/12/4鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
浮遊きびなご

3.5冒険アクションアニメ

2012年1月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

興奮

オールCGなのにCGな感じがしないし
見ていてスリリングな展開で
あっという間に終わってしまった。

ただ・・・。
タンタンではなく
ティンティンって字幕にしてほしかった・・・w

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ラブコメ娘

5.0観客を惹きつけ、飽きさせない術を如何なく発揮

KGRさん
2011年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

モーション・ピクチャーによるCGアニメだが、アクションを声を担当したキャストが直接演じており、動きに全く違和感がないどころか、実写であっても全くおかしくない。

そのキャストもダニエル・クレイグ、ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、サイモン・ペグ、ニック・フロストなど実績のある俳優がずらり。

107分の中にエピソードを満載し、その一つ一つにドキドキするシーンを盛り込む。
細かいネタもちゃんと伏線になっていて、しっかり回収されていく。

観客を飽きさせず、のめり込ませるにはどうすればいいのか、
一つ一つの展開をどう見せれば楽しんでくれるのか、すべてわかってやっていると思えるのは、さすがと言うしかない。

TVアニメ版ではあっさりと流しているところも、しっかりと膨らませて盛り上げている。

監督はスピルバーグだが、2ndユニットの監督はピーター・ジャクソンで、配給もパラマウントとコロムビアの共同になっている。

2Dでの鑑賞だったが、近いうちにもう一度3Dで見てみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KGR
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」の作品トップへ