男と女の不都合な真実のレビュー・感想・評価

男と女の不都合な真実

劇場公開日 2009年9月18日
25件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

マイクが

どうして彼女のことをいいなと思うようになったかの過程がよくわかんないな

てん
てんさん / 2018年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本音と建前のお勉強

コミュニケーションを円滑にするには相手の望むことを提示する。
まず、話をきく、必要なものを提示する。そうすると相手は自分のことをわかってくれると思う。
でも本当の人間関係は本音を語らないといけないという教訓なのかな(^^;
勉強になりました!

em
emさん / 2017年2月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑って笑って面白い

笑って泣けるとはいきません。
そもそもラブコメディーの映画ですね。
とても面白かったです
2シーンほど爆笑かましました。
何回見てもいいと思える作品です
最近キャサリンハイグルの作品を多く見るのは何かの運命かしら

k
kさん / 2016年8月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アビーが可愛い!

面白い!
理屈っぽくって、仕切り屋で、色気の無い地方TV局のプロデューサーのアビーが、マイクと出会って、どんどん魅力的になっていく。後半の二人でダンスをするシーンは、とてもいい!
好きになるって理屈じゃないし、条件をいくつ満たしているかも関係無い。

トタ助
トタ助さん / 2016年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男女の本音

「最後の恋のはじめ方」は男性から男性への指導でしたっけ。こちらは男性が女性に恋愛指南しており、前半は意外と面白かったです。

後半はありきたりのラブコメ展開ですが、一貫して下ネタ満載で笑えます。

でも結局真実は…ありのままでいないと続かないのかな??

everglaze
everglazeさん / 2016年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女性はメモしてください!男女間の大事なルールをお伝えします! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

・ ルール1 男には説教はするな(男は成長や変化や進歩が苦手)
・ ルール2 男が話すことは何を聞いても笑うこと
・ ルール3 男は女性の見た目に弱い(セクシーになろう)
・ ルール4 自分の悩みを男に話すな(聞いてないって)

すみません。全てのルールを無視してました!駄目な女です。

その他にも、女性は「天使と悪魔の2つの顔を持て」イメージは司書(?)とストリッパー。
「髪を長くしろ、纏めるな」とか。ポニーテールなんか止めろ!って。あー、普段は、だいたい縛ってます私。

【毒舌マイクの最初のデートに誘わせる方法】

1)デートは誘わせるよう仕向ける。 ○
2)自分から電話はするな、男から電話させろ! ○
3)相手と電話で話していても、保留30秒以上またせて焦らせろ! ×
4)会話を仕切るな!○
5)飢えた女を出すな!○
6)電話で迫るな!×
7)必死になるな!○
8)別の男をちらつかせろ!(ウソで良いからたまに会う友達など)○
9)誘いがきたら、その会話は1分以内で終了。×
10)謎めいて終わらす。○
※○の数が多いほど、貴女はモテ女!

でも、どんどんセクシーに変身してくアビーを、マイクは好きになっちゃうんですよ(笑)で、好きになったアビーには、結構グダグダなマイク。ま、そんなもんですよね。
それにしても、本作は下ネタ満載でかなり笑えます。メグライアン時代の、一昔前のラブコメと違って、最近のは過激なんですね-。でも、それでも下品にならないのは、ジェラルド・バトラーだからでしょうか。毛むくじゃらの顔に、青いちっこい目。なんだこの人、可愛いーなー。本作では「男」を前面に出してる役柄で、かなりセクシー。「300」「P.S. アイラヴユー」で好きになりかけ、本作で完璧に惚れました。

原題が「The Ugly Truth」です。Ugly=醜いとか、ブスとかいう意味。あまり美しくない真実=本音って感じでしょうか。

最後に毒舌マイクから一言。
「男は女性の性格に一目惚れはしない、するのは女性の胸とヒップだ」
うー。で、ですよね(笑)

さぽしゃ
さぽしゃさん / 2015年8月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

これ、良い。

見たの大分前だから記憶うっすら。笑

予想以上に楽しめたけど、思ってた通りのラブコメ展開だった気がします。
それでも充分楽しめる、いや思い出せば結構、かなり面白かったし不満も出ないような映画だったと思います!

また見直して今度ちゃんとした感想書きます…。

CUT
CUTさん / 2015年5月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛い♡

単純に可愛くて面白い。
いくつになっても恋愛は楽しまなきゃ。

マイクのアドバイスは確かにって思えるところありますね。

momo
momoさん / 2014年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しい・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

他の方が書いているように、前半は良いです。
でも結局「ありのままの自分でいることが一番大切」みたいなオチになっているのがどうも解せない。

主人公は美人だから良いけど、世の中はそうはいきませんよ。

良い恋愛をするために多少なりとも変わる事は大切だと思うん
だけどなぁ・・・。

ま、映画なのでハッピーエンドで終わって良いのかなって事か。

個人的にはもうちょっと違うストーリー展開がほしかったですが、ラブコメなのでこれで良いか!

オイモダイスキ
オイモダイスキさん / 2013年11月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

出会いは悪くても・・・・。

最後はくっつくってのが、世の定番。あの強面のジェラルド・バトラーって実は幅の広い役者なんだなあ。そのギャップが、よかった。内容はもう、ワンパターン、特に目新しくもない。少し元気のない、30代OLさんに受けそうな作品でした。

としぱぱ
としぱぱさん / 2013年11月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

天使と悪魔の2つの顔を持て、司書とストリッパーだ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「男と女の不都合な真実」(ロバート・ルケティック監督)から。
放送禁止用語が飛び交い、ここまで言うの?と思うが、
なぜかストーリーにリズムがあって、飽きない。
メモも見直すのが恥ずかしいくらい、
それはそれは際どいフレーズで溢れたが、
恋愛ベタの主人公に、男性がアドバイスする台詞が気になったのを
取り上げてみた。
女性に対して「天使と悪魔の2つの顔を持て」。
これはなんとなくわかる気がしたが、その例えが
「司書とストリッパーだ」。(これがわからない(笑))
悪魔=ストリッパー、これもわからなくもない。
ただ、天使=司書、の関係が理解できないで困った。
ナースとかなら、想像できるイメージだけど、
「司書」の人には申し訳ないが、天使と繋がらないからだ。
しかしもう一度、観直すと例えがわかった。
「司書」は、一方では男を冷たい態度であしらう顔、
「ストリッパー」は、男を挑発的に誘惑する顔。
う~ん、なるほど・・面白い例えだな。

おまけのメモ(男をゲットする4ルール)
ルール1 男に説教しない(男は成長や変化や進歩が苦手)
ルール2 彼の話に笑う
ルール3 男は見た目に弱い(変身しよう)
ルール4 悩みを相談するな(聞いてない)

shimo
shimoさん / 2011年11月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最近、恋をしてないあなたへ。

本音と建前が人間にはある!

恋愛より性欲…もっともかもしれない。
観て元気になる!

恋愛できない女性は観てはいかがか。

RockIsland
RockIslandさん / 2011年2月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中まではおもしろかったのに・・

前半はおもしろかったけど、オチが最初からわかってるから、後半はただただかったるくてストーリーもなくひっぱってるだけって感じ。
ドラマ上がりの女優さんだから、しょうがないかな。
この人の映画ってどれも途中であきちゃう。

vivian
vivianさん / 2010年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャサリン・ハイグルがぐいぐい攻める

やや下品なシーンもあるけれど、総じて気軽に楽しめるデートムービー。この脚本を女性(3人)が手がけたというところが面白い。キャサリン・ハイグルは自分に限界を設定しないで、どんどん挑戦するタイプの女優なんだと思う。だから見ていて気持ちいい。

brick lane
brick laneさん / 2010年6月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半は良いのだが…。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

恋愛映画は女の視点・価値観を中心に描かれているものが大半だと思うが、この作品はキレイごとではない男の本音が描かれているところが新しいと思った。
女側からすると「男の本音」というのは素直に納得したくない部分が非常に多いのだが、そのジレンマを見事に突いていて爽快。

マイクは恋愛映画にありがちな「女にとって都合の良い男」ではないところが魅力的だと思った。下ネタ満載なのだが、それをやっても下品に見えないキャサリン・ハイグルがとてもキュート。

ただ、前半はテンポ良く面白いのだが、後半2人が本気の恋愛モードに入って来るとありふれた恋愛映画に成り下がってしまった感が否めない。最後までドライにテンポ良く突き抜けて欲しかった。

yururi74
yururi74さん / 2010年4月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

下品な王子さま。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

下品、下品、と謳われているロマコメの一本だが^^;
「マーシャル博士」の下品さと比べれば可愛い作品。
とりあえずは男も女もある種の仮面を被っていて、
本音に辿りつけないというか…認めたくないというか。
やはり表面上の現実は限りなく美しい方がときめくし?
アイドルがトイレに行かないのと同じで^^;そういう
見たくないモノには蓋をしたい人間の性なんだと思う。
それはそれで仕方ないとして…。

あとはもう単純に、男が女のどこをどう見ているか、
それをどう感じているか、あるいはどうしたいのか、
もうホント…そんなこといちいち言わなくても^^;という
行まで親切に下ネタ全開でレクチャーしてくれる作品。
おそらくこういうのが嫌いな女性は「ゲゲ~」と思うはず
なのだけど、キラキラ王子みたいな?医者の卵よりも、
気付いたらふしだら全開な男に惹かれること請け合い。
私自身もJ・バトラーの顔自体が見た目苦手なのだが、
なぜか選ぶんなら彼の方がいいな?と素直に思えた。

不都合なのは見た目も中身も自分の理想とは正反対で、
こんな筈じゃなかったのに、という相手と、なぜだか、
どういう訳なのか、意気投合している自分に気付いた時。
本当に自分が求めていたものが分かってしまった瞬間。
夢にまでみたイケメンと、やっと相思相愛になれたのに、
(じつは噛み合ってなかったけども)
バトラーの方が好きと気付いたヒロインのストレートな
告白は女性の私から見ても惚れ惚れとする潔さだった。
そこまではやや上位だったバトラーが突然フヌケ(爆)に
なっておよび腰になる姿も、なんか可愛くて面白かった。

まぁ~あの下ネタ全開シーン(爆)はその昔M・ライアンが
「恋人たちの予感」でB・クリスタルにぶちかましてから^^;
けっこう王道になりましたが。。頑張ったねぇ、ハイグルv

不都合なことは見ざる、言わざる、聞かざる、でお固~く
生きてきた紳士淑女に贈るB級御用達バイブ(爆)ル作品。

(でも仕切り癖はほどほどにしないと嫌われるのがオチ^^;)

ハチコ
ハチコさん / 2009年10月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スッキリ

笑えてスッキリ!結構下品なネタが満載なんだけれど、主演の二人の演技力のおかげなのか、とにかく素直に笑える。30代独身、仕事と職場に疲れている女性にはストレス解消にぴったり。

Masako
Masakoさん / 2009年10月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思わず吹き出しちゃう下品さ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前から映画館のポスターで気になってた作品__D_F99F__
SATC__D_F991__が人気になった今ではラブ系は赤裸々な下ネタトーク__D_F9CF__がないと観客も満足しなくなってしまいこの作品もそんな流行りにのった映画__D_F99A____D_F99A__

でもこの作品はガールズトークがなく男性に意見にフィーチャーした点がこれまでの作品とは違うところかな__D_F9A0__

だから下ネタトークもちょっと下品さが垣間見えますがおもしろいのでアリです__D_F992__思わず映画館で吹き出して笑っちゃいましたw
あとは主人公の男性かっこいいです__D_F9CB__(名前でなくてごめんなさい)
マイイケメンっすね__D_F991__
300やP.S.アイラブユーに出てた彼です
それに振り回されるヒロインの女優さんもかわいいです__D_F99A____D_F99A__うらやましい__D_F99F__
さすがポストキャメロンディアス__D_F99A____D_F99A__

ストーリーの流れ自体は典型的ですがまだまだこれ系の流行りは楽しめそうです

santaxsanta
santaxsantaさん / 2009年10月7日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポルノじゃないよ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

テレビプロデューサーの女性が、エロトークキャスターの男性のアドバイスで隣人の医者にアタックするお話です。

この映画はR15、餓鬼は見るなっていうものです。

残念ながら
R15として期待しても、血みどろなシーンもポルノシーンも出てきません。

全体の流れは、予告編も見ずになんにも知らないで劇場に来た人以外は、ラストまで見え見えです。

エロは、言葉だけ、猥談だけです。濡れ場も特にありません。みなさん残念でしたね~

基本的には、予定調和的な平和なストーリー展開

だからこそ、安心してみることが出来ました。

残念なのは、主人公がお互いを意識してからの展開がまったく薄っぺらで
時間切れ的だったころですね。折角そこがテーマの映画のはずなのに・・・

もう少し前半のどうでも良いところをカットしてその後をせめて10分でも作っておけばもっと安心できる日本人受けするものになったとおもうな~

予告編は良く出来てるよ

赤いおじさん
赤いおじさんさん / 2009年10月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これでいいのだ

米映画でラブコメときたら、もうこれしかないという感じ。

 前半を観た時点で、最後に結ばれるだろうカップルも想像がつく。
 だけど、それでいて十分に楽しめる映画だと思います。

 想像していた楽しさを、期待を裏切らずに楽しませてくれるのだから、文句はありません。

 楽しかったし、いい映画だと思います。

nabe3
nabe3さん / 2009年9月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

25件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi