キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争のレビュー・感想・評価

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争

劇場公開日 2010年8月21日
9件を表示 映画レビューを書く

・ただただ楽しい ・犬と猫が協力するに至る過程にリアリティを感じて...

・ただただ楽しい
・犬と猫が協力するに至る過程にリアリティを感じてしまった。感情移入しすぎたか
・終わり方よかったー

小鳩組
小鳩組さん / 2019年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

犬猫好きのための映画!

犬も猫もたくさん出てきて癒される。
DVDの特典映像にメイキングやインタビューがあってよかった。
手を抜いてない特典映像が面白い。

きょますけ
きょますけさん / 2015年10月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この手の映画に弱いんだよなぁ・・・(笑)

くだらないけど面白い。(笑)
一言で言うとこれに尽きます。

犬が出てると、ついつい犬好きは観ちゃうと思うんですが
犬が出てる他の映画に比べ、ただ犬が取りあえず出てると言うだけでなく
この映画のストーリに犬は必要不可欠で、十分楽しんで観れる。
(犬が主役だから当たり前なんですが)

前作はDVDを借りてみて、面白くてすぐ買いに行って来たくらい好き。
今作もきっと面白いはずと期待して観ました。
正直、前作の方が好きですが、これはこれ、十分に笑わせて頂きました。
しかも今回は犬猫の他に、鳩にも笑わせてもらうとは。

次回作、出たらまた観てしまうんだろうなぁ・・・。(笑)
次は何だろう?犬猫&馬かな?

くろすけ
くろすけさん / 2012年10月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わんことにゃんこ

オープニングは一瞬「おっ」と思ってしまいました・・・。
なかなかやるんじゃないかと。
しかし、霧散します。
やっぱりCGが牽引する映画。
犬と猫は仮初の姿。
あくまでCGと映画のパロディを堪能する映画って感じでした。

子供向けといってしまえばそれまでなんですけど、その中でも大人にキラリト光るものも見せてほしかったな、と。
パロディは、もう一ひねりくらいあると良いのだけれど。

犬好きも猫好きも、きっとそんなに楽しめない映画だと思います、はい。

マロピ
マロピさん / 2011年1月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ニャンとも言えない出来です

夏休み最後の週末ということもあってか、お客は子ども連れの家族ばかり。
予告編でも完全にファミリー向けな感じだったし、いい大人が独りで観るにはちょっと躊躇してしまう映画だ……ま、観ましたけど。

イヌネコのスパイ合戦ということもあって、この映画は『007』シリーズのパロディが盛り沢山。シリーズをよく観ている人なら思わずニヤリとしてしまう。
白ネズミを撫でる悪の親玉!
鋼鉄の歯を持つ巨猫・ボーズ!!
『ゴールデンアイ』みたいな衛星兵器!!!
セクシーな姉ちゃんの代わりにイヌネコの影絵が踊るサイケなオープニングなんてハイテンションで最高だし、ネコの秘密組織『ニヤオ』のボス・レイゼンビーの声をロジャー・ムーアが担当するという、ヤヤコシイことこの上ないパロディもある(J・レイゼンビーは2代目、R・ムーアは3代目ボンドを演じた役者さん)。吹替版しかやってなかったんで実際の声は聞けなかったんですけどね。
その他『バットマン』や『羊たちの沈黙』などパロディ満載。
だから映画を割りと観ている親御さんならそこまで退屈はしないだろう。

勿論、子どもにゃそんなパロディは分かるまい。
映画のパロディ以外は低年齢向けのギャグが殆んどだ。たが、果たして子ども達が喜んで鑑賞していたかどうかは……。
始終ケラケラ笑ってる子もいるにはいた。観客みんなの間で笑いが起きたシーンも幾つかあった。けど上映後の反応を見る限りでは、ビミョーな所。全体的な印象として、大人にはやや幼稚過ぎて、子どもにはやや笑いのベクトルがズレている。まぁそもそもアメリカの子ども向けの笑いってのも不利な点か。

アクション要素もあるにはあるし、おかしな秘密兵器もドッサリ登場して楽しいが、その辺りも過剰な期待は禁物である。

いやー、大人も子どもも喜ばせる事ができる映画を作るのって難しいもんですね。
コメディ要素の強い映画となれば尚更難しいんじゃないかしら。
僕が高校の頃に公開された前作は観ていないが、当時全米でスマッシュヒットを飛ばした映画だったと記憶している。前作は大人も子どもも楽しめる映画だったのだろうか?
ちょっと確かめてみたいなぁ。

という訳で、イヌやネコがとにかく大好きというご家族や、『007』が好きな親御さんなら割りと楽しめる映画かも。

ちなみに今回観たのは2D版。観るのは3D・2Dどちらでも構わないかと思います。お好きな方でどーぞ。

<2010/8/29鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2010年9月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

せめて映画として観て

失礼な言い方だけど、最初から多くを期待せずに、
「楽しけりゃいいな」程度の気持ちで挑む映画なので、
ガックリするような落差がない。
果たして動物嫌いが観て楽しいと感じるかは疑問だが、
ハトが結構な確率で名言を吐いたり、
パロディも盛り込んであったり、
案外大人を意識した映画だったりして?

しかし夏休み、子供が多いだろうことは予想がつくので、
騒がしいのを避けるために2D字幕を狙い観した。
・・・無駄だった。
テレビの『かわいいペット大集合』的なものを求めて
やってきたらしいオバサン達がお茶の間気分で、
「アララ〜」「かわい〜い」などとお喋り放題。

スパイ映画をもじったりの作り手側の意向を汲めとまでは言いません。
が、せめて映画として観て下さい。
それができないなら家で動画サイトでも観てろ。

新宿キネコ
新宿キネコさん / 2010年9月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ネコの表情とアクションが光る作品。

メン・イン・ブラックごっこを猫と犬がやっている作品です。
話に厚みは無いので、映像で楽しみましょう。
一押しはオープニング、これは素晴らしいです。これだけ何回でも永遠と見ていたい。

蛇足ですが短編の「ロードランナーとコヨーテ」は良い作品に仕上がっています。

まるやき
まるやきさん / 2010年9月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくある映画

3D効果が生かされているシーンはごくわずかなので、3Dのよさより疲労感の方を先に思い出してしまいます。動物がとにかく好きで動物さえ写っていれば高い評価を入れたくなる私ですが、映画としてはB級テイストですね。笑いのセンスがちょっと古めですね。頭をからっぽにしてただ笑うのに適した映画です。

fortuna
fortunaさん / 2010年8月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初の短編がまあまあ楽しめた。

今回、eiga.comで当選したので、コメントします。
警察犬をクビになった犬のストーリーだが、正直に言ってつまらない。
通常の試写会で途中退席する人はゼロであるけれど、この映画は短編終了後の10分程度で途中退席がありました。
私も動物が出てくる映画は好きなのですが、この映画に少しは期待をしていましたが、期待はずれの映画でした。

doraemonn
doraemonnさん / 2010年8月16日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報