劇場公開日 2008年12月20日

  • 予告編を見る

アラビアのロレンス 完全版のレビュー・感想・評価

4.137
44%
44%
11%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全37件中、1~20件目を表示

3.5砂漠の美しさ、清潔さ、残酷さ

みなさん
2020年11月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

興奮

序曲、休憩、終曲のある巨編映画。どうしても「ベン・ハー」と比べてしまうが、ロレンスの半生を丁寧に描く分どうしてもゆったりしすぎているように感じてしまう。ピーター・オトゥールは置かれた状況によって本当にいろいろな表情を見せて顔圧が凄い。ラクダがかわいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みな

5.0飽きない

2020年11月7日
iPhoneアプリから投稿

何度も何度も繰り返し観ても飽きない作品!!
この大スペクタクルの
いきなり、えーっ!?っていう始まりのシーンが好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ししまる

4.0砂漠の壮大な物語

りやのさん
2020年7月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

作品名は聞いたことあったが、鑑賞したのは初めてだった。4時間もの長い作品なので途中寝てしまうかと思ってたが、面白くて全く眠気などこなかった。
地図を見ながら現在のサウジアラビアの中のこの辺を西に進んだんだ、とか後から軌跡を辿ってみて一人で余韻に浸ってた。
ダマスカスは現在のシリアの首都でアサド大統領のいるところだろうな、って観ながら考えてた。昔から重要な都市だったんですね。
イギリスが物語の地にちょっかい出してるんだけど、それ以前にはローマ帝国だったりオスマントルコだったり、侵略され続けた場所なんですね。
ベンハーも観てたのでそんなこと考えながらこと作品を味わいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りやの

4.5壮大な砂漠を舞台に一人の男の苦悩を描いた

2020年5月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

アラブ民族を率いてトルコと戦ったイギリス将校ロレンス。
彼の奮闘、苦悩を壮大なアラビアの砂漠を背景にして描く。

序曲overtureでいきなり心を掴まれた。これから始まる壮大な世界へ雄大な砂漠へ一気に引き込んでくれたって
そして、なんと言ってもアラビアの砂漠の描写が良い👍
あたり一面砂漠、水もなかなか手に入らない、過酷な環境なのだが、空の青、夕日と相まって美しくも感じる。
また、ラクダで移動するロレンスを遠くから撮影し、画面に小さく時には点のように移すことで、アラビア砂漠の広大さ🏜というものが非常に強調されていると感じた。

アラブ人のためを思いとった行動、この砂漠こそ自分の居場所と思っていたのに、救われないラストには自分も打ちひしがれた気持ちになった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
いたかわ

4.0“砂漠の英雄”が辿る数奇な運命~完全版

2020年4月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しゅうへい

4.54時間もあるのに、見終わったあと、もう一回見たいと思わせる凄さ。

JYARIさん
2020年2月9日
PCから投稿

こんな作品だと正直思わなかった。
前知識は持ってかなかったが、勝手に冒険スペクタクルだと…
史実を描きながら、それ以上に1人の人間の胸の内を描いた作品だった。

まず映画の冒頭で、ロレンスがマッチ棒を吹き消してから、夕陽をバックにした砂漠が漠然と現れるのが、めちゃ興奮した。これからここでなにがおきるんだ?っていうわくわく。
そしてそのなかでロードムービー的に繰り広げられるロレンスの旅。
しかし、ここで注目すべきなのは、国同士の関係や、幹部の思惑、そしてロレンスが何をしたか、ではなかった。彼の心情をずっと観客は考えるのだ。(最初にロレンスがどんな人物だったかというテーマから語られるのでそうなる)

そして彼は何も語らない。どんな表情をしても観客には彼の真意がわからない。ヒントとして与えられるのは、彼の周囲にいる者たちの憶測だけ。そしてきっと誰も彼の真意はわかっていない。だからこそ観客も考えるし、正解のない映画として楽しめるのかもしれない。

劇中、上司や敵のボスとかは割と本性で動いてるんだけど、(見栄や自分のプライドとか名誉を優先したり、常に利益を気にしている)ロレンスだけは、人への奉仕とか、生きることの本質だったりが見えている。でも砂漠に行ってから、裏切りや救えなかった命を目にすることで、自分の信念が揺らいでいくんだよなあ。これって意外と普遍的なことで、誰しも環境が変わると今まで持っていた概念を覆されたりすることが平気であるんだよね。そのとき人はどうなるのかって話だと思うんだけど、ロレンスの場合はどんどん衰弱していってしまって、最後には自分の魂なくなってしまってましたな… かわいそうに。
ここで思ったのは、ロレンスはずっと砂漠の民のために尽くしてきて、それが彼にとって“生きるということ”だったと思うんだけど、それが徐々にできなくなってしまってたんじゃないかな。誰かを救う事に意味はあるのかって葛藤と、自分の本能(心からしたいこと、今まで胸の内に秘めていた部分)が明らかになっていくに連れて、今までの自分じゃ保てなくなってきていた、というか…
辛い話ですよね、だからラストもあんな感じで。びっくりでした。4時間見続けて、スカッとさせてくれるわけじゃないんだなあ、と。そういうところもデヴィッドリーンは天才だと思う。

本来は自分探しの旅とか、心の旅とかで自分を発見したり、向き合ったりすると、人生がハッピーな方向に向かう気がするんですよね、(違うかな)でも彼の場合は違って、逆に追い詰められちゃってたのが印象的だった。でもそれって彼が悪いんですかね、社会が悪いんですかね。

この映画は、本当に繰り返し観れば彼に対する印象はどんどんかわっていくとおもうし、観る人によっても違いそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

5.0人類の宝。

Naoさん
2020年2月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

幸せ

もう10回近く観ているはずの「アラビアのロレンス」、これは映画館で観ないと意味がないので、午前十時の映画祭@TOHOシネマズ日本橋、満席の会場で観る。
もちろん、ストーリーやせりふ回し、シーンの数々はお馴染みで覚えているのだが、何度観ても新鮮。
約60年前に撮影された映画だが、技術が進歩した筈の現代でも絶対撮れない、何度も人類の宝というと陳腐だが、その言葉しかあてはまらない、驚異の映画である。
観なければ人生の損だと、真面目におもう。
ピーター・オトゥール、オマー・シャリフ、アンソニー・クイン、そしてアレック・ギネス、アンソニー・クェイル。。。
「風と共に去りぬ」の主人公4名と同様、鬼気迫る演技以上の、まさに、「そのもの」。
とても作り物の登場人物とは思えない。
そして、映画音楽史上最高の巨匠のひとり、モーリス・ジャールの名曲に彩られた「映像」。
砂漠の砂の上を風がさーっと、さらさらと舞い上がるその繊細さと、悠久の大地を映し出す圧倒的なスケールの映像、奇跡としか言いようがない。
そして、4時間観た後の、現代にも通じる人間の重たい宿命、そして今の中東情勢にまで至る、人類の歴史の宿命(さが)。
言葉では語りきれない、百聞は一見に如かず、とはまさにこのこと。
映画館で上映される度に、足を運びたい。
最後に、「アラビアのロレンス」と「ドクトル・ジバゴ」、この二作だけで、私にとって、デヴィッド・リーン監督は映画史上最高の巨匠である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Nao

4.0素晴らしい見世物映画

uttiee56さん
2020年2月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

午前十時の映画祭にて。
現代の感覚だと冗長と思われるカットが多くて、十分睡眠を取っていたにもかかわわらずしばしば寝てしまったが、現代では不可能と思われるスペクタクル(見世物)の連続には圧倒。どうやって撮影したのかな。映画館で見ることができて良かった。
第二次大戦前の英国と中東の関係については全然知らなかったので勉強になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
uttiee56

4.5初めて劇場で観られた

2020年2月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

初めて劇場で観られた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うんこたれぞう

3.5物凄く壮大だった。

ツネミさん
2020年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ツネミ

5.0砂漠の風を見る

じろさん
2020年1月28日
Androidアプリから投稿

本物の動物
人間が一緒に懸命に生きる映画

よく練られた脚本と、キャスティング、音楽、撮影と辛抱強く完成させた映画業界の皆様に拍手です。

ぜひ映画館で

字幕
午前10時の映画祭10
1100円でっせ。安い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
じろ

5.0広大な砂漠の果てから現れるラクダとロレンス

HigeKoboさん
2020年1月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

戦争は若者の美徳だが平和は老人の悪徳。それ故、平和には警告と相互不信が満ちている(意訳)。昔見たときはこんなセリフの記憶はないが、引っ掛かったは今の世界情勢のせいか自らの年のせいか。

砂漠の地平線から現れるロレンスを自分の目で発見する感動はこの映画の肝でもあったと思う。このシーン、TV画面は論外だが映画館でもちょっと寂しい。
この映画はシネラマかIMAXで見たい。(4KTVだとどうなんだろう?)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HigeKobo

3.0壮大なスペクタクルロマン

隣組さん
2020年1月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

言わずと知れた歴史的名作。壮大なスペクタクルロマンで砂漠の映像は圧倒的な迫力です。この作品は劇場の大スクリーンで観るべき価値のある作品。
(午前十時の映画祭にて鑑賞)
2020-16

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
隣組

3.5午前10時の映画祭で鑑賞

2020年1月20日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
30代の嘆き

5.0紛うことなき傑作

2020年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

完全版とそれ以前の違いはわからなかったが、まっこと久しぶりに映画らしい映画を堪能した。約4時間の超大作、紛うことなき傑作。オトゥールが、シャリフが、クインが躍動する、モーリス・ジャールの名旋律が響き渡る、この贅を極めた映画芸術の極致。陽炎の向こうからやって来るのは誰か。この長いショットを飽かず眺められるのは、やっぱり演出が素晴らしいからだろう。
4Kレストアの成果も素晴らしい。うまいもんはうまい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
くーにー62

4.0They hope to gain a freedom. ロレンスさんの苦悩の物語

アキ爺さん
2020年1月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 8 件)
共感した! (共感した人 9 件)
アキ爺

5.0これこそ映画の中の映画

2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿

個人的に永遠のベストムービーです。奇跡のような砂漠の美しい映像と地響きが聞こえてくるようなスケールの戦闘シーン、観る者の心をあっさりと異世界にいざなうテーマ曲、この役柄を演じるために生まれてきたようなキャスト陣、単なる英雄譚でなく、単なるスペクタルでなく理想と現実に苦しむ人間ドラマとしての重厚さ。これこそ映画であり、スクリーンで完全版を観ることの出来たことが素晴らしいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
シネマディクト

4.0観た

CBさん
2019年11月17日
iPhoneアプリから投稿

学生時代に、映画好きの友人に連れて行ってもらった。
これを観て、俺も映画好きになったってことかなと思ったのを、今でも覚えている。そういう意味で、自分の中では印象が強い映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
CB

3.0静と動がキレイ

2019年4月29日
iPhoneアプリから投稿

でも長すぎる。3回に分けて観た。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルボロマン

4.5プロジェクターで見なさい。

2018年11月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

クライマックスだけでなく、全編に渡って大エキストラを使っており物凄いスペクタクル感を生み出している。まさに史上最大の巨編。
この映画には政治的歴史的背景があるので見る前に少し予習しておくとよいでしょう。ま、要はアラビア半島のオスマントルコからの独立をイギリスが支援するってワケですが。
この映画で語られている物語の後、サウジアラビアという国ができてイギリスと良好な関係を築きます。その後、石油ビジネス支配権がアメリカに移り現在もサウジとアメリカは親密な関係にあります。
シナリオ的には結構ちゃらんぽらんで「なんで、それで納得するの?」的な部分が多く、主人公の内面的感動も上手く描けていません。というか最後までジレンマを抱えたままです。ジレンマを描いただけになっちゃってます。でも、映画の壮大感や演出の力によって見ごたえのある、心に残る作品に仕上がっています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN
「アラビアのロレンス 完全版」の作品トップへ