劇場公開日 2012年9月29日

  • 予告編を見る

「お父さんはつらいよ」モンスター・ホテル 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

3.419
13%
45%
34%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5お父さんはつらいよ

近大さん
2014年9月14日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

ドラキュラ伯爵の娘メイビスの118歳のバースデーパーティーに、世界中のモンスターがドラキュラ伯爵のリゾートホテルに集う。そこへ、世界中を旅する人間の青年ジョナサンが迷い込み、あろうことかメイビスと恋に落ちる。ドラキュラ伯爵、さあ大変!

ソニー・ピクチャーズによるCGアニメーション。
一応扱ってる題材は“ホラー”なんだけど、愉快で楽しいファミリー・ムービー。
ドラキュラ伯爵を筆頭に、オオカミ男、フランケンシュタイン、ミイラ男、透明人間…他にも出るわ出るわのモンスター・オールスター。
各々、キャラも立っている。

ドラキュラ伯爵が守ろうとしているのは2つ。
まず、仲間のモンスターたち。人間からの迫害を逃れる為、このホテルを作った。
その昔、ドラキュラ伯爵の妻は人間たちに殺された。
モンスターたちは人間が怖い。
人間たちはモンスターが怖い。でも、今は…。

そして、娘のメイビス。
118歳(人間で言うと18歳?)の年頃の娘を未だに“ベイビーちゃん”と呼ぶほど超過保護。
娘は外の世界に出たがってるが、父はあの手この手を使って考え直させようとする。
娘を“守る”と娘の“幸せ”は似てるようでちょっと違う。

過保護な父親と、反抗期の娘と、自由奔放な娘の恋人候補の三角関係。
人間だろうとモンスターだろうと、お父さんはつらいよ。

吹替で鑑賞。
モンスターたちはプロの声優陣が巧さを見せ付けるが、メイビスとジョナサンは芸能人。
メイビス=川島海荷は思ってたほど悪くなかったが、ジョナサンが“キミ、かわうぃ〜ね〜”じゃねえ…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
近大
「モンスター・ホテル」のレビューを書く 「モンスター・ホテル」のレビュー一覧へ(全19件)
「モンスター・ホテル」の作品トップへ